チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

EDM アーティストのアルバムのチャート成績!


こんにちは。2015年はEDMアーティストたちによるアルバムのリリースが続いていますね。そこで、私はEDMアーティストたちのアルバムはどのような成果を上げているのだろうという検証をしてみようと考えました。

今回調べたのは、EDMアーティストたち(とはいっても線引きが難しい部分もあるが…)のリリースしたアルバムが、Billboardのチャートでどのような成果をあげているかということ。今回はアルバムチャートであるBillboard 200のピークの成績(だいたいはじめの週)と、そのアルバムから何曲のトップ10シングル(Billboard Hot 100にて)が輩出されているか、という観点でアルバムをピックアップします。ピックアップするアルバムはBillboard 200で50位以上に到達したことのあるアルバムです。(例えばピーク85位のHardwell の United We Areは以下の表に含まれていません)

凡例
年=リリース年 枚=何枚目のアルバムか。 ピーク=Billboard 200のピーク トップ10曲数=Hot 100でトップ10入りした曲数
*=EPです ☆=コンピレーションアルバムで、トップ10シングルは含まれているもののすべてリミックスです

アルバム名 アーティスト名 ピーク トップ10曲数
True Colors Zedd 2015 2 4 0
Listen David Guetta 2014 6 4 1
Recess Skrillex 2014 1 4 0
Motion Calvin Harris 2014 4 5 1
Nothing But The Beat David Guetta 2011 5 5 3
True Avicii 2011 1 5 1
Album Title Goes Here Deadmau5 2012 6 6 0
Get Wet Krewella 2013 1 8 0
while (1<2) Deadmau5 2014 7 9 0
Peace Is The Mission Major Lazer 2015 3 12 1
Bangarang Skrillex 2011 * 14 0
Until Now Swedish House Mafia 2012 2 14 1
Atmosphere Kaskade 2013 8 16 0
Fire & Ice Kaskade 2011 7 17 0
Stories Avicii 2015 2 17 0
A Town Called Paradise Tiësto 2014 5 18 0
Worlds Porter Robinson 2014 1 18 0
18 Months Calvin Harris 2012 3 19 2
Noise vs. Beauty Bassnectar 2014 10 21 0
Automatic Kaskade 2015 9 25 0
Jack Ü Jack Ü 2015 1 26 1
Forever Alesso 2015 1 30 0
Neon Future. 1 Steve Aoki 2014 2 32 0
Forget the World Afrojack 2014 1 32 0
Vava Voom Bassnectar 2012 9 34 0
Free the Universe Major Lazer 2013 2 34 0
Haunted House Knife Party 2013 * 37 0
Clarity Zedd 2012 1 38 1
The Mixtape Is Fire Dillon Francis 2015 * 39 0
Money Sucks, Friends Rule Dillon Francis 2014 1 40 0
Club Life Vol 3: Stockholm Tiësto 2013 41
Divergent Spectrum Bassnectar 2011 8 42 0
In Return ODESZA 2014 2 42 0
Adventure Madeon 2015 1 43 0
Pharmacy Galantis 2015 1 45 0
Into The Sun Bassnectar 2015 11 46 0
4×4=12 Deadmau5 2010 5 47 0
Scary Monsters And Nice Sprites Skrillex 2010 * 49 0

 

このような結果となりました。1位をとったEDMアルバムはまだありませんね。
トップ3の壁のようなものを感じる結果となりました。
最多はSkrillexですね。アルバム一枚+EP二枚+Jack Üですね。

かつてはアメリカではヒットしていなかったジャンルでしたが、最近アルバムをリリースしたEDMアーティストはそれなりに安定して40位前後には食いこんできていますね。しかし前述のHardwellのように低い順位でランクインすることもまだ多いです。(他にもArmin van Buurenが65位など…)

また、アメリカ人が強い傾向が出ていますね。個人的にKrewellaの8位が意外でした。

チャート視点からEDMを考えることはあまりないかも知れませんが、参考にしてもらえると嬉しいです。

☆順次更新をしていきたいです。
☆抜けているものがあったり間違いがあったらTwitterなどでご指摘ください。

 

※2015年 10/7 記事を更新。

 

 

djk2.hatenablog.com