読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot100 2015 8/1

f:id:djk2:20150726141541p:plain

Big SeanのアルバムDark Sky Paradiseからの4曲目のシングル、One Man Can Change the Worldが100位。最近ビデオがリリースされた2曲は「プロモーショナルシングル」という扱いの模様。

※Big SeanもJohn LegendもKanyeのレーベル、GOOD Musicに所属。

 

f:id:djk2:20150726141823p:plain

デビューアルバムのUnbreakable Smileがアルバムチャートで2位を記録したTori Kellyの、そのアルバムからの2曲目のシングル,Should've Been Usが90位。Nobody Loveはピーク60位でした。

 

f:id:djk2:20150726141901p:plain

EminemGwen StefaniのKings Never Dieが80位で新登場。Gwen StefaniEminemとずっとコラボしたかったらしいです。彼女は最近他にもカルヴィン、マルーン5、ファレルなどと豪華な人とコラボ。

 

f:id:djk2:20150726142047p:plain

中位に長く滞在しているFutureのFuck Up Some Commasですが、来週は急遽リリースした最新アルバムDS2の影響で、順位が上がるかもしれません。そのアルバムにはDrakeが参加。

 

f:id:djk2:20150726142242p:plain

Alternativeチャートで6週連続1位を記録しているX Ambassadors のRenegades 。Hot 100でも最高順位が上昇。メンバーにAdam Levinという人がいますが、マルーン5のボーカルとは別人です! 本家はAdam Levin”e"ですしね!

 

f:id:djk2:20150726142725p:plain

先週、Moves Like Jagger~Sugarで8連続トップ10を記録しているとツイートしましたが、この曲で途切れてしまいそうな予感が…今週41位。まず、曲のタイトルが長すぎ…笑

※マルーン5の曲にしてはラジオでのポイントの上昇が鈍いことと、ダウンロードがそこまで伸びていないことが原因と思われます。

比較→チャート登場10週目の「Radio Chart」でのマルーン5の曲の順位

This Summer~ 圏外(26位以下)

Sugar 4位

Maps  5位

Animals  9位

いかにこのThis Summerのラジオでの伸びが悪いかがよくわかります笑

人気のある人たちはラジオの伸びが比較的に早く、マルーン5もそれが当てはまっているのですが、この曲は伸びが悪いです…なんでですかね…曲名にマザフ◯◯カーとか入れちゃったからかな…笑

 

f:id:djk2:20150726144339p:plain

トップ40には届きづらいカントリー曲ですが、このSam HuntはHouse Partyが39位に上昇し、シングル3連続トップ40を達成。今一番勢いのあるカントリー歌手と言ってよいでしょう。

 

f:id:djk2:20150726144426p:plain

ピークよりは少し順位を落としていますが、20位前後をキープしており、年間順位では13位というピークのわりに高い順位が期待できそうです。年間30位くらいですかね?

 

f:id:djk2:20150726144453p:plain

The Hillsが10位に上昇し、The Weekndは2曲同時にトップ10入りを達成。カナダ人としては2013年のDrake以来のことです。2012年にCarly Rae Jepsenも同様のことをしています。けっこういますね笑

 

f:id:djk2:20150726144516p:plain

先々週は5つ順位を落として、もうピークが終わったと思われていたLean Onですが、ストリーミングが一気に伸びて順位が9位まで上昇。最高順位を記録。アメリカのSpotifyで再生回数今週4位を記録しているようです