チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot100 2015 8/15

f:id:djk2:20150809020447p:plain

Sam SmithのLike I Canが99位でチャートに復帰。In the Lonely HourのシングルはMoney On My Mind以外は全てHot100に入りました。この曲、ダンスクラブチャートでの1位をとれず。※5位止まりでした。惜しいです。

 

f:id:djk2:20150809023749p:plain

Janelle MonáeのWondaland RecordsのEPからの一曲Yogaが97位。中毒性があって個人的に好きな曲です。今週24位のClassic ManもこのEPに収録されています。

 

f:id:djk2:20150809023822p:plain

Jason DeruloのアルバムEverything Is 4から二曲目のシングルのCheyenneが90位で新登場。この曲の製作にはDavid GuettaのDangerousでボーカルを担当したSam Martinが関わってます Sam MartinはWant to Want Meの製作にも関わっています!またこのアルバムの数曲にCharlie Puthが関わっています。Puthはアルバムのプロデューサーにもなっています。

※Sam Martinは他にもマルーン5のDaylightとIt Was Always Youなどの製作にも携わっています。

 

f:id:djk2:20150809024024p:plain

 アメリカのXファクター第二期で9位だったBea Millerが、このポップロック調のFire n GoldでHot100初登場を果たしました。78位ですが、今週初登場の曲の中では一番高い順位です。 
※Dillon FrancisもGet Lowで近い順位の77位でHot100初登場+週の新登場の中で最高位という似たようなことを成し遂げています。他にもAriana GrandeやBaauerなども同様の「Hot100初登場が週の新登場の曲の中で最高位」という記録を立てています。
 

f:id:djk2:20150809024458p:plain

ビデオのリリース、それとJ.Coleがゲスト参加したことにより、再注目され63位で再登場を果たしたJanet JacksonのNo Sleep。最初にHot100に登場した時の順位(67位)よりも少し上の順位での再登場です。

 

f:id:djk2:20150809024522p:plain

同じPitbullとChris Brownの2012年のInternational Loveはピーク13位まで行きましたが, こちら2015年のFunは40位をピークに下り坂と、そこまでのヒットとはいきませんでした…。

 

f:id:djk2:20150809033958p:plain

 日々Meek MillとDrakeの言い合いが熱を帯びてきていますが、それに伴いこの二人のコラボのR.I.C.O.のストリーミングポイントが少し上昇。Hot100で今週40位、ストリーミングチャートで19位。 

 

f:id:djk2:20150809033423p:plain

Charlie PuthとMeghan TrainorのコラボのMarvin Gayeが36位とトップ40に入り。PuthはNine Track Mindというタイトルのデビューアルバムを11月6日にリリース予定です。

 

f:id:djk2:20150809033458p:plain

新アルバムの初週売上が、Dr.Dreのアルバムを上回ると予想されているLuke Bryan。その新アルバムの一曲が順位を順調に上げています。彼の前アルバムからのシングルは6曲ともすべてトップ50まで到達しました

※彼の前アルバム、Crash My Partyは2013「年間」アルバムチャート9位、2014「年間」アルバムチャート7位と二年連続でトップ10入りしています。化け物ですね…

 

 

f:id:djk2:20150809033830p:plain

Fetty WapのMy Way先週の反動でダウンロード数こそ落ちましたが、その分をストリーミングの上昇でカバー。順位こそ一つ落としましたが、ポイント自体は増えています。

 

f:id:djk2:20150809033905p:plain

 今週はダウンロード数でCheeleaderを上回り、来週1位を取れるのではないかと予想されるThe WeekndのCan't Feel My Face。ラジオのポイントはすでにCan't Feel My Faceが上、ストリーミングはまだCheerleaderが上です 

 

 

※先週最後に紹介したOmen、Bubbling Underという、大雑把にいえば「100位以下のチャート」で今週7位、つまり107位相当だったので、来週はHot100に入るかもしれません。他にGalantisのU&Iが114位相当だったりします。

あとは、Natalie La RoseのFetty Wapを迎えたAround the Worldが103位相当だったり、イギリスで3週連続1位を記録したJess GlynneのHold My Handが120位相当だったりします。