読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot100 2015 9/19

f:id:djk2:20150928063440j:plain

今週のアルバムチャートでThe Weekndに次ぐ2位を記録したHalsey(ホールジー)のシングル、New Americanaが97位で登場。インディーポップ風アーティストといったところですかね。

 

f:id:djk2:20150928063516j:plainThe Weeknd、Ed Sheeranという今年アメリカを席巻した非アメリカ人同士のコラボの一曲、Dark Timesが93位で新登場。予想外のコラボでしたが、意外と合ってると思います。

 

f:id:djk2:20150928063536j:plain

The Weekndとイギリス人シンガーのLabrinthのコラボ曲、Losersが85位で登場。LabrinthはHot100においてBeneath Your Beautifulで34位まで到達した実績あり。

 

f:id:djk2:20150928063555j:plain

Imagine Dragonsの新曲、Rootsが77位で登場。この曲は彼らの最新アルバムSmoke + Mirrorsには入っておらず、この曲がどういう立ち位置の曲なのかが気になる所です。

 

f:id:djk2:20150928063614j:plain

滞在21週目以上かつ、順位が51位以下なので、本来ならチャートから消えてしまうはずのこのEl Perdónですが、「総合ポイントorラジオポイントが上昇の曲は例外」というルールがなんと4週連続で適用され、脅威の粘りを見せています。

 

f:id:djk2:20150928063633j:plain

The Weekndの新たにビデオがリリースされた、このTell Your Friendsが54位で登場。この曲はKanyeプロデュースです。Kanyeは今年Rihannaの曲もプロデュースしていますね。

 

f:id:djk2:20150928063650j:plain

Tori KellyのShold've Been Usが彼女の以前のシングルのNobody Loveを上回り自己最高を更新。51位。

 

f:id:djk2:20150928063711j:plain

今週、2000年代でオルタナティブ Chartで首位を獲った女性ソロ歌手としてはLordeに次ぐ存在となったElle King。そのオルタナティブ Chartで首位のEx's and Oh'sがHot100で50位に上昇。

 

f:id:djk2:20150928063731j:plain

Beauty Behind the Madnessから、今週新登場した8曲の中で一番順位が高かったのは、このPrisoner。47位です。Lana Del Reyの効果が出ましたね。

 

f:id:djk2:20150928063810j:plain

ダウンロード数が今週4位など、大きくポイントを伸ばして18位上昇のMacklemore & Ryan LewisのDowntown。2013年のような旋風を巻き起こせるのでしょうか。来週の順位がどう動くかに注目です。

 

f:id:djk2:20150928063827j:plain

何かと話題のPVをリリースした効果で、ダウンロードとストリーミングが伸びて15位のテイラーのWildest Dreams。ラジオはおそらく伸びるので、トップ10は堅いと思われますが、1位を取れるかは微妙。

 

f:id:djk2:20150928063846j:plain

ラップ曲としては2曲目、1位を取ってない曲としては5曲目のトップ10滞在25週以上を先週達成したTrap Queenですが、今週は14位とトップ10からは陥落。とはいえ十分すぎる出来です。これからのロングヒットも期待されます。

 

f:id:djk2:20150928063904j:plain

11位とトップ10に急接近のDemi LovatoのCool for the Summer。彼女の最高位(9位)まであと少し。彼女は2012年に「Pop Chartで一番長い期間をかけて1位になった曲」という記録を達成しました。

 ↑Give Your Heart a Breakで。Cee Lo GreenのForget Youとタイです。

www.billboard.com

 

f:id:djk2:20150928063928j:plain

今週存在感を発揮したジャスティンビーバー。Where Are Ü Now?も10位でトップ10復帰です。このÜ←を出すにはiPhoneだとアルファベットキーボードに切り替えてuを長押し、パソコンならそこをドラッグして変換ボタンです。

 

f:id:djk2:20150928064208j:plain

今週のアルバムリリースなど諸々で存在感を発揮した、The Weekndの曲の中でも、このThe Hillsが効果をよく受けています。ストリーミングとラジオのポイントを大きく伸ばして3位。

f:id:djk2:20150928064232j:plain

予想されてきた通り、1位デビューを果たしたジャスティンビーバーのWhat Do You Mean。これでThe Weekndに続く今年2人目のカナダ人のHot100首位ですが、同じ年に2人以上のカナダ人が首位を取るのは2007年以来

※1位デビューの曲が出るのは7年連続のこと。

f:id:djk2:20150928064444j:plain

 

f:id:djk2:20150928064525j:plain

伸びるのも速かったぶん、落ちるのも速かったT-WayneのNasty Freestyle。なんかそれっぽいですが、T-WayneといってもT-PainとLil Wayneのコンビではありませんよ笑

※ストリーミングアプリのJangoがそういう勘違いをしてました笑

 

f:id:djk2:20150928064622j:plain

 一時期はすごい勢いを見せていたLove Me Like You Doも今週でチャートから姿を消してしまいました。ピークは彼女の最大のヒットのLightsの2位には届かず3位でした。 

 

f:id:djk2:20150928065144j:plain

 Rihannaのシングルとしてはそこまで高くない15位ピークで終わったBitch Better Have My Money。年間順位で上半分に行けるかどうか微妙なところです。