チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot100 2015 10/3

f:id:djk2:20150928070023j:plain

Rae SremmurdのデビューアルバムのSremmLifeからの5曲目のシングル、Come Get Herが100位で登場。今のところアルバムからの4曲目までのシングルは全て50位以上を記録しています。

 

f:id:djk2:20150928070049j:plain

DayaというシンガーソングライターのHideawayというシングルが97位で登場。なんと彼女1998年生まれでまだ16歳。

 

f:id:djk2:20150928070057j:plain

この時期にLana Del Reyが客演に入るということは、多少なりとも新譜の宣伝という狙いがあったのかもしれませんが、DrakeとFutureのアルバムに負けてしまう見込み

 

f:id:djk2:20150928070111j:plain

ついにHot 100入を果たしたKygoのFirestone。元のリリースは去年の12月、イギリスでのピークは5月でした。登場まで時間がかかりましたがどこまでヒットできるのでしょうか。

 

f:id:djk2:20150928070143j:plain

イギリスで1位を取ってから約半年経ってからのHot 100登場。Jess GlynneのHold My Hand。イギリス並のヒット、またはRather Beに次ぐトップ10を達成できるのでしょうか。イギリスではすでに5曲で1位を獲得

※自分、彼女の活躍には前々から期待してたんですよ笑笑

 

 ↑これの解答はJess Glynneです。

www.officialcharts.com

 

f:id:djk2:20150928070503j:plain

Lil WayneとCharlie Puthが組んだNothing But Troubleが87位で登場。アーティストの表記がft.じゃなくて&で表記されている、つまり横並びなのでCharlie Puthの存在感が強いです。

 

f:id:djk2:20150928070529j:plain

Ty Dolla Signの11月リリース予定のアルバム、Free TCに収録される予定のFutureとRae Sremmurdを迎えたBlaséが85位で登場。なお、このアルバムにはDrop That Kittyは入らないようです。

※Drop That Kittyは客演が豪華ですが、あの豪華な面々を生かしきれてない感があったような…

 

f:id:djk2:20150928070637j:plain

このRight Handの登場で、Drakeが7/31にリリースされた4曲がすべてHot 100に登場しました。ラッパーとしての実力を見せつけましたね。

※Drakeはライブで、観客からの「F**k Meek Mill!」声に対し、「あいつはもう死んだ」と回答。

 

f:id:djk2:20150928070739j:plain

今週も相変わらず粘るEl Perdón。順位は下がるもポイント上昇で今週もチャートに残りました。とはいえそろそろキツいか。

※個人的には史上最も低い順位での年間100位入りを果たしてほしいところ。2014年のSchoolboy QのStudio(38位)が現在の記録。

 

f:id:djk2:20150928070954j:plain

10/9リリース予定のSelena Gomezのアルバム、Revivalに収録予定のSame Old Loveが43位で登場。この曲はCharli XCXがソングライトリストに名を連ねていますし、サビのボーカルを一部担当しています。

 

f:id:djk2:20150928071015j:plain

豪華PVで1位を取ったは良いものの、それからの下落も早いBad Blood。Bad Bloodの2個前に1位だったUptown Funkよりも順位が下になってしまいました。

 

f:id:djk2:20150928071037j:plain

12位とトップ10間近のカナダ人シンガーのShawn MendesのStiches。彼は最近Fifth Harmonyのメンバー、カミーラとの交際報道が出ていますね。

f:id:djk2:20150928071045j:plain

www.people.com

 

f:id:djk2:20150928071131j:plain

個人的にはロングヒットを期待していたLean Onですが、トップ10入りから10週目で4個順位を落として10位とトップ10陥落危機に陥っています。これからの粘りに期待。

 

f:id:djk2:20150928071151j:plain

勢いとどまることなく、今週は9位とトップ10まで来たDrakeのHotline Bling。Drakeは実は2014年はトップ10を一曲も記録しておらず、Hold On, We're Going Home以来のトップ10。

 

f:id:djk2:20150928071214j:plain

自身最高位だった6位手前を彷徨っていたSelena GomezのGood For Youでしたが、今週ついに6位の壁を突き破り、自身最高位の5位を記録。3度目の正直です(今まで二曲でピーク6位まで行っていました)

 

f:id:djk2:20150928071237j:plain勢いを示す、自身の曲同士での首位交代を成し遂げたThe Weeknd。これでカナダ人の曲が1位になるのは今年3曲目ですが、これは2007年と同じ数なようです。

 

f:id:djk2:20150928071257j:plain

Omenがチャートで日の目を見ないままに姿を消してしまいました。個人的にはDisclosureの新アルバム収録の、Lordeを迎えたMagnetsにリベンジを果たしてもらいたいと思っています。

 

f:id:djk2:20150928071318j:plain

Jason Deruloのアルバムからの2曲目のシングルのCheyenneがピーク66位、チャート滞在わずか7週という不本意な結果でチャートから姿を消してしまいました。評論家たちの評価もそれなりだっただけに意外です。

※自分が画像をキャプチャして使っているHRChart(チャートまとめ動画)のコメントより

f:id:djk2:20150928071524j:plain

 

f:id:djk2:20150928071740j:plain

ZeddのTrue Colorsからのシングル、Beautiful Nowがピーク64位、チャート滞在14週と存在感を発揮できずにチャートから姿を消しました。このアルバムから一曲くらいClarity並のヒットが出てほしいのですが…

ウィキペディアにはPapercutが3曲目のシングルと書いてありますが、ソースが信憑性微妙なサイト。