読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 12/19 【DJ Snake様様】

DJ Snake様!またですか!お帰りなさいませ!

f:id:djk2:20151214032525j:plain

ということで自分の更新と来日のタイミングがうまい具合に重なり、またふぁぼ(いいね)してもらえました。やったね!しかし日本語読んでも分からないやろスネークさん…

 

というわけで今週のHot 100の内容に入っていきます。

f:id:djk2:20151214032726p:plain

あのPSYのニューシングル、Daddyが97位で登場。客演は韓国人女性ラッパーCL。彼女は初のHot 100。順位は低めとはいえ、非英語圏でHot 100に定期的に曲を送り込めるアーティストがいるのはすごいですね。

 

 

全米デビューした主な日本人の現状!

このブログから画像を拝借させていただきます

f:id:djk2:20151214033018j:plain

のように日本人は1位獲得という韓国人には無い実績があります。しかし曲数でいうと坂本九が2曲で入ったのが最多です。一方、PSYはこれで4曲目のエントリーです。

 

f:id:djk2:20151214033231j:plain

See You Againの客演としてブレイクしたCharlie Puthのデビューアルバムからの一曲、One Call Awayが89位で登場。彼のアルバムは11月リリース予定でしたが、来年1月に延期になりました。

 

f:id:djk2:20151214033249j:plain

Young ThugのミックステープSlime Seasonの一曲、Best Friendが86位。順位は低めながらもストリーミングの上昇幅は今週最大の模様。

※ミックステープは多くリリースしている彼ですが、アルバムはまだ1枚だけな模様。

 

f:id:djk2:20151214033329j:plain

苦労人Rachel Plattenのヒット曲Fight Songに次ぐシングルStand By Youが85位。来年1月リリース予定のアルバムに収録予定。デビューアルバムと思いきや3rdアルバムのようです。

 

f:id:djk2:20151214033343j:plain

まずまずなヒットを記録した後、順位を落としてきているMacklemore & Ryan LewisのDowntown。個人的には好きな一曲ではありますが、一部からは評判が良くない模様で…

このリストを頭に浮かべながら書きました。個人的には好きですけどね!!!!!!

 

f:id:djk2:20151214033555j:plain

先週アルバムをリリースしたG-EazyのMe, Myself & Iが66位とやや上昇の兆し。Bebe Rexhaのボーカルも良い感じです。ちなみに彼女が以前客演を務めたCash CashのTake Me Homeはピーク57位です

※Bebe Rexha最近イメチェンしました

https://www.facebook.com/beberexha/photos/pb.179054812141456.-2207520000.1450031800./953924241321172/?type=3&theater

f:id:djk2:20151214033732p:plain

 

f:id:djk2:20151214040229j:plain

チャートランの後半のほうは息切れ気味でしたが、年間チャートに100位で滑り込んだHow Deep Is Your Love。これでCalvin Harrisは5年連続で年間チャート入り。

 

 

f:id:djk2:20151214040444j:plain

このリストに 2015年 100位 How Deep Is Your Loveが入りました

 

f:id:djk2:20151214040543j:plain

昨年アルバム1位を獲得したtwenty one pilotsのStressed Outが45位まで上昇。ここからのさらなる上昇に期待がかかります。現在Alternativeチャートで5週連続一位。

 

f:id:djk2:20151214040551j:plain

2015年の年間チャートで自身の曲が12位、10位、9位などに入るなど大活躍だったThe Weeknd。アルバムからの新しいシングルも4週目ですでに37位で余裕のトップ40入りです。これもかなりヒットしそうですね。

 

f:id:djk2:20151214040609j:plain

36位まで順位を上げてきたThe ChainsmokersのRoses。このRosesも入るEP、Bouquetは5曲だけですがなかなか興味深いトラックが多く、 一発屋ではないことを証明していると思います。

※EPのなかの自分のお気に入りはWaterbedです

 

f:id:djk2:20151214040646j:plain

甘いメロディーのサビが特徴的なR&Bの一曲、Tory LanezのSay Itが30位まで上昇。彼はMeek Millのアルバムの最初の曲のLord Knowsで客演をつとめました。

この曲の元ネタはこちら。

 

f:id:djk2:20151214040835j:plain

毎年恒例、クリスマス期に復活するAll I Want For Christmas Is You。ピークは21位ですが、今年はそれを越えられるのでしょうか。

※日本ではリリース当時ドラマの主題歌として採用されかなりヒットした模様。

 

f:id:djk2:20151214041639j:plain

本日来日公演を行うMajor LazerのLean Onが20位。ピークは過ぎましたが、順位の落ちが遅いので、粘って2016年の年間チャートにも入れそう。ちなみに来日公演にはDJ Snakeもやって来る模様。

 

f:id:djk2:20151214041738j:plain

ストリーミングのポイントの恩恵を受け、上位に長く留まり、年間8位に食い込んだWatch Me。2016年の年間チャートにも入りそうですね。この曲を機に「踊ってみた系ラップ」が増えてきましたね。

 

f:id:djk2:20151214041915j:plain

Ellie GouldingのOn My Mindが13位。前のアルバムの象徴的シングル、Burnのピークも13位でしたが、それを越えられるのでしょうか。トップ10に入りそうな予感はありますけどね。

 

f:id:djk2:20151214041946j:plain

Selena GomezのSame Old Loveが10位に上昇。アルバムから2曲目のトップ10。the Scene時代を含めても、彼女が1つのアルバムから2つのトップ10を輩出するのはこれが初。

 公式(?)がチャートに興味を持ってくれたようです!

 

f:id:djk2:20151214042220j:plain

「53週目以降で26位以下に落ちた場合はチャートから姿を消す」という新ルールが適用され、チャートから姿を消したUptown Funk!。しかしおそらくグラミー期になればまたチャートに復活すると思います。