読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot 100 1/9  【Bubbling Under付き】

今週は、Hot 100の下のチャートにあたるBubbling Underつきです。

f:id:djk2:20151231005626j:plain

(実質125位)1993年のヒット曲、JadeのDon't Walk AwayをDiploとSleepy Tomが2015年風にアレンジした、Be Right There。イギリスでは8位まで到達しました。

 

f:id:djk2:20151231005650j:plain

(実質123位)FutureのアルバムDS2の一曲、Thought It Was A Drought。音楽メディアSpinはこの曲をFutureが今年リリースした全96曲の中のベストに選んでいます。

※PitchforkだとMarch MadnessやI Serve the Bass推しですね。

 

f:id:djk2:20151231005808j:plain

(実質114位)Hit The QuanでおなじみのiLoveMemphisのそれに続くシングル、Lean&Dabb。また「踊ってみた」路線ですね。Hit The Quanのほうも今週順位を上げています。

 

f:id:djk2:20151231005830j:plain

(実質110位)母国ドイツなどではヒット中のRobin SchulzのSugar。果たしてアメリカ上陸は果たせるのでしょうか。サンプリングの元ネタがHot 100で7位を記録したSuga Sugaという曲なので期待は持てそう。

※ヨーロッパと言っても、イギリスでは大流行とまではいってませんね。

オセアニアでも流行中ですね。

 

f:id:djk2:20151231005939j:plain

(実質104位)Jeremihの新アルバムLate Nightsの中でも注目を集める一曲Oui。Pitchforkの選ぶ今年のベストソングで54位に入りました。

 

f:id:djk2:20151231005954j:plain

Jason Deruloのアルバム、Everything Is 4からの4曲目のシングル、Get Uglyが100位で登場。Cheyenne、Try Meはそこまでヒットしませんでしたが、このシングルはうまくいくのでしょうか。

 

f:id:djk2:20151231010023j:plain

9月末時点で、イギリスで今年リリースされたアルバムの中で一番売れたアルバムになるなど、母国イギリスでは大活躍中のJames Bay。そんな彼が、「Let It Go」でアメリカ上陸。98位で登場。もちろんアナ雪のアレじゃないですよ。

トップ5の中で、2015年リリースのアルバムは彼のアルバムだけですね。

 

f:id:djk2:20151231010151j:plain

日本だと「踊るバイオリニスト」などと紹介されることの多いLindsey StirlingがHallelujahでついにHot 100初登場。アルバム・チャートで2位を記録するなど人気は前からありましたが、Hot 100はこれが初。

 

f:id:djk2:20151231010210j:plain

ジャケがパクリと話題になっていたChris BrownのZeroがアルバム発売の週にHot 100初登場。80位。彼のアルバムの新登場の曲の中では最高位かつ、今週新登場の曲の中でも最高位です。(=Hot Shot Debut)

 

f:id:djk2:20151231010428j:plain

少しずつ順位を上げているYoung ThugのBest Friend。彼自身の曲の最高順位は2014年にStonerで記録した47位。客演ならRich GangのLifestyle(16位)が最高位。

 

f:id:djk2:20151231010450j:plain

今週のチャートでアルバムリリースが反映されたChris Brown。そのアルバムの曲の中で最高位を記録したのがこのBack To Sleepで53位。しかし彼でこの数字は低めな気が…アルバム・チャートでも上が強いとはいえ3位でした。

※アルバム3位は2010年代では最低の数字のようです。ここからヒット曲が生まれて挽回することは可能なのでしょうか。

 

f:id:djk2:20151231010526j:plain

評論家からもそれなりの評価を得て、アルバムチャートでも1位など幅広くに受け入れられたSelena Gomezのアルバム、Revival。そのアルバムからの3曲目のシングルHands To Myselfが39位と余裕でトップ40に突入

 

f:id:djk2:20151231010540j:plain

今週のチャートでクリスマス当日(12/25)が入った影響で多くのクリスマスソングが登場。このNat King Coleのクリスマスソングが38位、Bobby HelmsのJingle Bell Rock が47位で再登場。

 

f:id:djk2:20151231010554j:plain

Flo RidaのMy Houseが37位とトップ40に突入。ロビン・シックなどを迎えた前シングルI Don't Like It, I Love Itはトップ40に入れていませんでした。やはりロビン・シックは嫌われているのでしょうか

 

f:id:djk2:20151231010645j:plain

Shawn MendesとFifth HarmonyのCamilaのカップル?によるコラボ曲が33位でトップ40突入。CamilaにとってはWorth It(ピーク12位)の次に高い順位になります。

 

f:id:djk2:20151231010705j:plain

主にダウンロードやラジオでポイントを伸ばして、20位まで到達したThe ChainsmokersのRoses。 超え(16位)は間近と言って良いでしょう!見事脱一発屋を成し遂げましたね!

 

f:id:djk2:20151231010725j:plain

Twenty One PilotsがのStressed Outが13位と躍進。特筆すべきは、ダウンロード今週4位という点。ラジオでも14位とポイントを稼いでいます。

 

f:id:djk2:20151231010748j:plain

クリスマスソングの代表曲、Mariah CareyのAll I Want For Christmas Is Youが2週連続でピーク更新。11位。ストリーミングでのポイントが高く、ストリーミングの普及の影響が大きいと思われます。

※昨年まではストリーミングであまりポイントが入っていなかったようですが、今週はストリーミングのチャートで8位と、多くのポイントを稼いだようですね。従来のラジオや、ダウンロードよりもストリーミングのほうがクリスマス当日にポイントを伸ばしやすいこともあり、ピークを更新したのでは、と自分は考えています。

 

f:id:djk2:20151231010955j:plain

Sorryもまだ落ちてこないうちに、次のシングルのLove Yourselfも3位まで上昇。もしかしたら、Justin BieberのアルバムPurposeはKaty PerryTeenage Dream並に1位を連発できるかも

※ちなみにTeenage Dreamからは5曲の1位が。(California Gurls, Teenage Dream, Firework, E.T., Last Friday Night)

SorryはHelloに接近している模様で近いうちに1位を取れるとの見込みもあります。

そしてそこにLove Yourselfが続けば3曲目。あと2曲で1位を取れればTeenage Dreamと並び、1アルバムから5曲の1位(=歴代最多タイでTeenage DreamとマイケルジャクソンのBadと並ぶ)になりますが、その他に2曲というとやはり難易度は高いですね。

飛ぶように売れた1989もシングルでは1位の曲3曲だったので、Teenage Dreamと並ぶことは難しいかもしれません。が、可能性は0では無いと思います。