読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot 100 2016/01/16 【twenty one pilots 躍進!】

f:id:djk2:20160111212901j:plain

Florida Georgia LineのConfessionが99位で登場。アルバムHere's to the Good Timesからはトップ30を5曲出しましたが、Anything Goesからはまだ1曲だけです。

NellyとのCruiseで年間9位を達成したのが懐かしいですね。

 

f:id:djk2:20160111212942j:plain

2 Chainzが昨年リリースしたEPからのシングル、Watch Outが85位で登場。Jack Üのアルバムにも登場した2 Chainzですが、Skrillexとは32cmも身長差があります。(それぞれ196,164cm)

 

f:id:djk2:20160111212957j:plain

HalseyのNew Americanaが60位。Alternativeチャートではすでに姿を消していることから、下り調子気味でしたが、Justin Bieberとのコラボで知名度が上がり、再上昇中です。

 

f:id:djk2:20160111214049j:plain

f:id:djk2:20160111214108j:plain

Fall Out BoyのIrresistibleが55位。客演のDemi Lovatoも出演するコミカルなPVもリリースされ、Centuries(ピーク10位)、Uma Thurman(ピーク22位)に続くヒットが期待されます。

※右下をよく見るとわかると思いますが、N'syncの文字が。PVにはN'syncのフィギュアが登場します。

 

f:id:djk2:20160111214211j:plain

予想を上回るスピードで順位を落としていっているAriana GrandeのFocus。この調子だと2016の年間チャート入りがかなり厳しいです。新アルバムMoonlightの他のシングルで巻き返せるでしょうか。

※以前にトップ10デビューを記録したThe WayもProblemも巻き返し(The Wayは落ちた後に再びトップ10入り、Problemは3位でデビュー後に2位でピークを更新)たのですが、これは果たして…?

 

f:id:djk2:20160111214456j:plain

Charlie Puthの今までのHot 100へのエントリーは全て他人とのコラボでしたが、ソロではこのOne Call Awayが初。そんなOne Call Awayが36位上昇でトップ40。アルバムリリースは1/29の予定。

 

f:id:djk2:20160111214509j:plain

17歳のシンガー、DayaのHideawayが31位で初のトップ40。Popチャート13位など、ラジオのポイントも少なくないようなので、今後の伸びも期待できるかもしれません。

 

f:id:djk2:20160111214524j:plain

Sam HuntのBreak Up In A Small Townが29位で、カントリー曲としては高めのトップ30を4シングル連続で彼は達成。ちなみにFlorida Georgia Lineは6シングル連続でトップ30を達成でした。

 

f:id:djk2:20160111214617j:plain

50週目で27位とロングヒットですが、53週目以降に26位以下になるとチャートから姿を消すという新ルールがあるので、残りは短そうです。そのルールが無ければ2016の年間チャートにも入れそうなのですがね。

 ※周り(=つまりチャートのルール)全部が良くない
 

f:id:djk2:20160111215044j:plain

白人ラッパーのPost MaloneのWhite Iversonが15位に上昇。ここのところ彼やBryson Tiller、Tory Lanezなどのラップの新勢力の台頭が目立ちますね。

 

f:id:djk2:20160111215229j:plain

The Hillsが11位とトップ10陥落。先週まで45週連続でThe Weekndの曲が少なくとも一曲はトップ10に入っていたのですが、その記録が止まりました。ちなみにKaty Perryは69週連続でトップ10入りしていました。

※ちなみに彼の45週連続、という記録はKaty Perry(69週)、Ace of Base(48週)、Rihanna(46週)に続く歴代4位の記録です。

 

f:id:djk2:20160111215435j:plain

twenty one pilotsのStressed Outが9位上昇。ポップさもある一曲で、ピーク4位ながらも年間6位に食い込んだ昨年のShut Up And Danceのようなヒットが今後期待できそう。

※twenty|one|pilots、やtwenty øne piløtsという表記もある模様。

オルタナティブチャートで1位を獲っていることなどから、すでに2016年の年間チャートでのトップ10入りを期待する声が。さすがに早すぎな気もしますが。