チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2016/01/23 【Zara LarssonとかRobin Schulzとかアメリカでどうなんよ】

どうも。まずはBubbling Underのコーナーから

f:id:djk2:20160116170947j:plain

(実質124位)Alternativeチャートで上位に入ってくるなど、不思議なチャートアクションをとるDislosureとLordeのMagnets。Hot 100にエントリーする日は来るのでしょうか。

 

f:id:djk2:20160116171208j:plain

(実質122位)Firestoneが世界的なスマッシュヒットとなったKygoの新しいシングルStayが(実質)122位。FirestoneはHot 100で92位までいきましたが、それを超えることは可能なのでしょうか

 

f:id:djk2:20160116171232j:plain

(実質121位)ヨーロッパではこのLush LifeNever Forget Youでヒットを飛ばしているスウェーデンの18歳のシンガー、Zara Larsson。将来的なHot 100入りが期待されますね。

母国スウェーデンではLush LifeNever Forget Youもいずれも1位を獲得。

 

f:id:djk2:20160116171441j:plain

(実質108位)DiploとSleepy TomのBe Right There。実はDiplo、「Diplo名義」ではWhere Are Ü Now以外にはHot 100へのエントリーが無く、これがHot 100に入るか注目です。

 

f:id:djk2:20160116171501j:plain

Robin SchulzのSugarが87位で登場。母国ドイツでは2015年間8位に食い込むなど、ヨーロッパでは特大ヒットとなったこの曲がついにアメリカ上陸です。Prayer In Cが年間チャートに入れなかったリベンジを果たせるか

※Prayer In Cはピーク23位まで達して年間チャート入りが見込まれていたものの、結局100位圏外でした。一方、Wavesは年間95位に食い込んだものの、こちらはビルボードではMr.Probz単独の名義になっていてRobin Schulzはクレジットされていないバージョンでの登場でした。

 

f:id:djk2:20160116171846j:plain

Jeremihのアルバム、Late NightsからのシングルOuiが81位で登場。Pitchforkの年間ベストソングリストの54位にも入っています。個人的に期待の一曲。

 

f:id:djk2:20160116171908j:plain

Carrie UnderwoodのアルバムStorytellerからの2曲目のシングル、Heartbeatが76位で新登場。今週新登場した曲の中では一番高い順位を記録しています。(=Hot Shot Debut)

 

f:id:djk2:20160116171936j:plain

PVリリースで、Taylor SwiftのOut Of The Woodsが46位で再登場。ちなみにWildest Dreamsの時は15位で再登場、Bad Bloodの時は53位で再登場していました。

※もとのリリースが2014年ながらも2016の年間チャートに入りそうですね。もし良かったら過去記事を参照してください↓

 

f:id:djk2:20160116172112j:plain

キャリア17年目のベテランのラッパーYo Gottiですが、このDown In The DMで初のトップ40を記録。今週39位。

 

f:id:djk2:20160116172133j:plain

Rachel Plattenの新アルバム、Wildfireのリリースが反映された週に、同時にこのStand By Youも順位を上げ、38位とトップ40に突入。Fight Songにつづいてキャリア2曲目のトップ40。

 

f:id:djk2:20160116172152j:plain

 DNCEのCake by the Oceanが26位と一気に順位を上げ(先週41位)、トップ40入り。バンド形態ですが、ポップ方面にウケが良いようで、Maroon 5と比較されることもあるようですね。

 

f:id:djk2:20160116172331j:plain

The ChainsmokersのRosesが13位に順位を上げ、 のピーク(16位)を越え、トップ10に接近しました!現在アメリカで3番目に多くShazam(曲を調べるアプリ)されているなど、まだ伸びしろもありそう。

 

f:id:djk2:20160116172353j:plain

先週、このStressed OutをShut Up And Dance(ピーク4位)と比較しましたが、今週も勢いを保っている(9位→5位)ため、4位より高い順位、あるいは1位も期待できるかもしれないです。

※この曲が現在アメリカで最もShazamされている曲です。

 

f:id:djk2:20160116172433j:plain

Sorryがついに1位を獲得。Justin Bieberにとってはキャリア2曲目の1位ですが、ソングライター陣(Skrillex、Julia Michaels、Blood Diamondsなど)にとってはいずれも初の1位です。

 ブログを書いてる日の前日(1/15)はSkrillexの誕生日だったみたいですね。おめでとうございます。