チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2/20 【チャートから姿を消したAriana Grande…】

f:id:djk2:20160213224215j:plain

アルバム・チャートで2位を獲得、Pitchforkでも8.5点とデビューアルバムから絶好調のKevin Gates。このJamが97位で登場ほか、2曲の順位も上昇(Really Really 82→59、2 Phones 67→46

※Pitchforkはこの曲と2 Phones をBest New Trackに選びました。

 

f:id:djk2:20160213224248j:plain

一時期は22位とヒットの兆しも見せたMissy ElliottWTFですが今週は95位と姿を消す直前。次シングルのPep Rallyはどうなるでしょうか。

 

f:id:djk2:20160213224302j:plain

One Directionのアルバム、Made in the A.M.からの3曲目のシングル、Historyが92位で再登場。ダウンロードのポイントの割合の多い彼らは、最初の週がピークのことが多いですが、その65位より上に行けるか

 

f:id:djk2:20160213224349j:plain

Rihannaの新アルバム、Antiからの新登場。Needed Meが91位で登場。既に登場しているWork以外では、Antiからの唯一のエントリー。このAnti、Tame Impalaのカバー曲以外は全てリアーナがソングライト。

Rihannaは今まで、時折自分の曲をソングライトしないこともありました(特にシングル)

・Unapologetic 11/14曲ソングライト

(Diamonds、Stay、Jumpをソングライトしていない)

・Talk That Talk 3/11曲ソングライト

(You Da One、Cockiness、Birthday Cake以外をソングライトしていない)

・Loud 0曲ソングライト

・Rated R 9/13曲ソングライト

(Stupid in Love、Russian Roulette、Photographs、Cold Case Loveをソングライトしていない)

・Good Girl Gone Bad 2/11曲 ソングライト

(Say It、Lemme Get That以外をソングライトしていない)

・A Girl Like Me 2/11曲ソングライト

(Kisses Don't Lie、Break It Off以外をソングライトしていない)

・Music Of The Sun 4/12曲 ソングライト

(Here I Go Again、Willing To Wait、Music Of The Sun、Now I Know以外をソングライトしていない)

といったように、ここまでRihannaが多くの曲を書いたのは、今までのアルバムで初めてといった感じです。

 

f:id:djk2:20160213235338j:plain

オーストラリア出身のTroye SivanのYouthが85位で登場。以前のHppy Little Pillはピーク92位。昨年トップ10入りした人が0人など去年は停滞気味だったオーストラリア人ミュージシャン。彼はどこまで行けるか。

※2014はIggy Azaleaが3曲で、Siaが一曲でトップ10入り。

 

f:id:djk2:20160213235551j:plain

Charlie Puthのデビューアルバム、Nine Track Mindからのシングル、Selena GomezとのWe Don't Talk Anymoreが78位で登場。アルバム・チャートではこのアルバム、6位でした。

 

f:id:djk2:20160213235605j:plain

ColdplayのHymn For The Weekendが68位で登場。この曲は、クレジットはされていないもののBeyoncéが一部を歌っている曲。曲中でも、PV中でも彼女は抜群の存在感を放っています。

 

f:id:djk2:20160213235620j:plain

今週、47位→67位と順位を大きく落としたDemi LovatoのConfident。年間チャートに入れるかの当落線上にいると見られているこの曲で、この下降は痛い。

 

f:id:djk2:20160213235633j:plain

The WeekndのIn The Nightが13位→16位と少し下降。ポイント自体も落としており、トップ10からはかなり遠ざかった印象。シングル化当初は勢いがあってトップ10くらい余裕そうに見えたのですが、まさかの失速…

 

f:id:djk2:20160213235645j:plain

G-EazyとBebe RexhaのMe, Myself & Iが10位。G-Eazyにとっては初のHot 100でのトップ10。しかし実は彼、イギリスとオーストラリアなどでは既にトップ10経験あり。(客演、それぞれ4位、1位)

※GraceのYou Don't Own Meの客演での達成。また、Bebe Rexhaの「自身の曲(扱い)」トップ10はこれが初。↓関連

 

f:id:djk2:20160213235802j:plain

9位のRoses、8位のMy House、ともに順位を3つ落としていますが、いずれもポイントは上昇。上の曲に押される形で順位を落としていますが、来週は再上昇するでしょう。

 

f:id:djk2:20160213235905j:plain

Drakeの新曲、Summer Sixteenが6位で新登場。自身の曲では、Foever(8位デビュー)、Take Care(9位デビュー)に次ぐトップ10デビューでかつ、6位でのデビューは一番高い順位。

 

f:id:djk2:20160213235915j:plain

元One DirectionのZaynのPillowtalkがなんといきなり1位デビュー。One DirectionではBest Song Everの2位が最高位でした。Gigi Hadidにとっては2曲目の1位曲のPVへの出演。

※Bad Bloodに次ぐ1位曲のPVへの出演。そのBad Bloodの時も、Kendrick Lamarを初の1位に導いていました。

 

f:id:djk2:20160214000122j:plain

Ariana GrandeのFocusがわずか13週でチャートから姿を消す結果に…最初の7位デビューまでは良かったのですが、その後の下降が激しく…Focus On Me!とは歌では言っていますが、注目度がイマイチで…

※Problemは25週滞在。