読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Mashup 特集 その2 【2015のヒットをMashup選曲から考察】

みなさんこんばんは、2014、2015その1に続くMashup特集で、今回はMashupの選曲を通してどのような曲がヒットしたのかを考察したいと思います。

まず調査対象について、調査対象は↓のリンクにあるMashup+3Mashup(リンク切れ)の計48個のMashupです。

すると、計565曲がいずれかのMashupに登場していることが分かりました!

では、早速ランキングに参りましょう!Mashupでの使用率の高さランキングです!

まずは上位50位まで

 

1位 Major Lazer & DJ Snake ft. MØ - Lean On -42回

1位 The Weeknd - Can't Feel My Face -42回

3位 Ellie Goulding - Love Me Like You Do -39回

4位 Adele - Hello -38回

4位 Justin Bieber - What Do You Mean - 38回

4位 Wiz Khalifa ft. Charlie Puth - See You Again - 38回

7位 Jason Derulo - Want To Want Me -37回

7位 Skrillex & Diplo ft. Justin Bieber -Where Are Ü Now -37回

9位 Fifth Harmony ft. Kid Ink -Worth It -35回

9位 Omi -Cheerleader -35回

11位 Taylor Swift ft. Kendrick Lamar - Bad Blood -34回

11位 Walk The Moon -Shut Up And Dance -34回

13位 David Guetta ft. Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack - Hey Mama -33回

14位 Maroon 5 - Sugar -32回

15位 Justin Bieber - Sorry -30回

16位 Fetty Wap - Trap Queen - 28回

16位 Mark Ronson ft. Bruno Mars - Uptown Funk -28回

16位 Taylor Swift -Wildest Dreams -28回

19位 Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love -27回

20位 Drake - Hotline Bling -26回

20位 R. City ft. Adam Levine - Locked Away -26回

20位 Rihanna - Bitch Better Have My Money -26回

20位 Selena Gomez ft. A$AP Rocky - Good For You - 26回

24位 Demi Lovato - Cool For The Summer -25回

24位 Taylor Swift - Style -25回

26位 Rachel Platten - Fight Song -24回

26位 Tove Lo - Talking Body -24回

28位 Zedd ft. Selena Gomez - I Want You To Know - 22回

29位 Ariana Grande - One Last Time -21曲

29位 The Weeknd -The Hills -21曲

31位 DJ Snake & AlunaGeorge - You Know You Like It -20回

32位 Andy Grammer - Honey, I'm Good -19回

32位 Ed Sheeran - Thinking Out Loud -19回

32位 One Direction - Drag Me Down -19回

35位 Adam Lambert -Ghost Town -18回

35位 Charlie Puth ft. Meghan Trainor - Marvin Gaye -18回

35位 Flo Rida ft. Robin Thicke &Verdine White -I Don't Like It, I Love It -18回

35位 Rihanna & Kanye West & Paul McCartney -18回

35位 Selena Gomez -Same Old Love -18回

35位 Silento - Watch Me - 18回

41位 Kygo ft. Conrad Sewell -Firestone -17回

42位 Galantis - Runaway (U&I) -16回

42位 Years & Years - King -16回

44位 Ariana Grande - Focus -15回

44位 Ed Sheeran - Photograph -15回

44位 Flo Rida ft. Sage The Gemini & Lookas - G.D.F.R. -15回

44位 Little Mix - Black Magic -15回

44位 Macklemore & Ryan Lewis ft.Various Artists -Downtown -15回

44位 Shawn Mendes - Stitches -15回

50位 Avicii -Waiting For Love -14回

50位 Britney Spears & Iggy Azalea - Pretty Girls -14回

50位 Carly Rae Jeosen -I Really Like You -14回

50位 Nick Jonas -Jealous -14回

50位 Pitbull & Ne-Yo - Time Of Our Lives -14回

 

こんな感じです。ここからは上記の順位とHot 100での成績を見比べて、実際のヒット具合とインパクトを比較していきます。

この色 の曲=Hot 100でのピークが11位~40位 (ピーク順位)

9位 Fifth Harmony ft. Kid Ink -Worth It -35回 (12)

19位 Calvin Harris & Disciples - How Deep Is Your Love -27回 (27)

20位 Rihanna - Bitch Better Have My Money -26回 (15)

24位 Demi Lovato - Cool For The Summer -25回 (11)

26位 Tove Lo - Talking Body -24回 (12)

28位 Zedd ft. Selena Gomez - I Want You To Know - 22回 (17)

29位 Ariana Grande - One Last Time -21曲 (13)

31位 DJ Snake & AlunaGeorge - You Know You Like It -20回 (13)

35位 Charlie Puth ft. Meghan Trainor - Marvin Gaye -18回 (21)

44位 Macklemore & Ryan Lewis ft.Various Artists -Downtown -15回 (12)

50位 Britney Spears & Iggy Azalea - Pretty Girls -14回 (29)

50位 Carly Rae Jeosen -I Really Like You -14回 (39)

 

ここに載っている曲は、2015にトップ10に入った曲は55曲なので、Hot 100の成績よりも大きなインパクトを残せた曲といえそうです(多かれ少なかれ)。特にこのリストで一番上にいる、Worth Itはピーク12位ながらも、ロングヒットとなり年間24位に入りましたが、Mashupはそれ以上の存在感を発揮したようですね。昨年のヒットの中でピークの割にはかなりインパクトのあったヒットと言って良いのではないでしょうか。(Twitter チャートでは年間1位でした。このチャートはどれくらい頼りになるチャートかは不明ですが…?)

また、ここに載っている曲は有名なアーティストによるリリースが目立ちますね、やはりトップ10に入らずとも、有名なアーティストだとインパクトを残せるのでしょう。特にI Really Like YouPretty Girlsはこれに当てはまるのだと思います。

 

では次

この色 の曲=Hot 100のピーク41位~100位

35位 Adam Lambert -Ghost Town -18回

35位 Flo Rida ft. Robin Thicke &Verdine White -I Don't Like It, I Love It -18回

41位 Kygo ft. Conrad Sewell -Firestone -17回

44位 Little Mix - Black Magic -15回

 

ここに入る曲は「良い曲なんだけど、なんでヒットしないのかなー」という曲が多いような気がします。

フューチャー・ハウスの成分をポップに持ち込んだ、口笛部分もなかなかくせになる、Adam LambertのGhost Town、ベーシストのVerdine Whiteを客演に迎えた、なんとも爽やかな(この曲の口笛も好き)I Don't Like It, I Love It、ジャスティン・ビーバーも新アルバムで多く取り入れた、「トロピカルハウス」のシーンを大きく盛り上げたKygoの代表曲Firestone、サビのメロディーラインが絶妙なBlack Magic。どれも個性的なトラックが多いと思います。チャートでは拾いきれなかった曲も、Mashupでは多く採用されていると思います。

 

つぎ

この色 の曲=Hot 100圏外

42位 Galantis - Runaway (U&I) -16回

42位 Years & Years - King -16回

50位 Avicii -Waiting For Love -14回

 

ここに入る曲は、Hot 100の調査対象であるアメリカで受けの悪いタイプの曲だと思います。上記の3曲はいずれもエレクトロ系統の曲で、いくら2010年台前半にEDMがアメリカを席巻しようとも、やはりジャンルの壁に限界があるといえそうです。世界的にインパクトの割には、アメリカではエレクトロは流行らない傾向はまだありそうです。

 

 

では最後に、Mashup使用率100位まで並べて、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの年間チャートと比較してみましょう。色の表記は上と同じです。

 

55位 Ariana Grande & The Weeknd - Love Me Harder -13回

55位 Maroon 5 - This Summer's Gonna Hurt Like... -13回

57位 Sia - Elastic Heart -12回

57位 Taylor Swift - Blank Space -12回

57位 The Weeknd - Earned It - 12回

60位 Calvin Harris ft. Ellie Goulding - Outside -11回

60位 Ellie Goulding - On My Mind -11回

60位 Fetty Wap ft. Remy Boyz - 679 - 11回

60位 Madonna ft. Nicki Minaj -Bitch, I'm Madonna -11回

60位 Natalie La Rose ft. Jeremih -Somebody -11回

60位 Zedd ft. John Bellion - Beautiful Now -11回

66位 Jason Derulo -Cheyenne -10回

66位 Jess Glynne - Hold My Hand -10回

66位 Lost Frequencies - Are You With Me -10回

66位 Madonna - Living For Love -10回

66位 Martin Solveig & GTA - Intoxicated -10回

66位 Meghan Trainor - Lips Are Movin -10回

72位 Fall Out Boy - Centuries - 9回

72位 Pitbull ft. Chris Brown - Fun - 9回

72位 Robin Thicke ft. Nicki Minaj - Back Together - 9回

72位 Sam Smith - I'm Not The Only One - 9回

72位 Sia - Alive - 9回

77位 Fifth Harmony - Sledgehammer - 8回

77位 Hilary Duff - Sparks - 8回

77位 Kelly Clarkson - Heartbeat Song - 8回

80位 Afrojack ft. Mike Taylor - SummerThing ! - 7回

80位 AronChupa - I'm An Albatraoz - 7回

80位 David Guetta & Showtek ft. Magic & Sonny Willson - Sun Goes Down -7回

80位 Disclosure ft. Lorde - Magnets -7回

80位 Tiësto & Don Diablo ft.Thomas Troelsen- Chemicals - 7回

80位 Ed Sheeran - Bloodstream - 7回

80位 Fall Out Boy - Uma Thurman - 7回

80位 Hozier - Take Me To Church -7回

80位 Nick Jonas - Chains -7回

80位 Nicki Minaj - The Night Is Still Young -7回

80位 Omarion ft. Chris Brown & Jhené Aiko - Post To Be -7回

80位 One Direction - Perfect - 7回

92位 Alesso ft. Tove Lo - Heroes - 6回

92位 Axwell ∧ Ingrosso - Sun Is Shining -6回

92位 Carly Rae Jepsen - Run Away With Me - 6回

92位 Demi Lovato - Confident - 6回

92位 Dimitri Vegas & Like Mike vs Ummet Ozcan - The Hum - 6回

92位 Hailee Steinfeld - Love Myself - 6回

92位 Jessie J - Flashlight - 6回

92位 Kygo ft. Parson James - Stole The Show -6回

92位 Lunchmoney Lewis Bills - 6回

※同率があと4曲(Coco, Octahate, Roses, Secrets)がいますが、年間チャートと比較する都合上、アーティスト名のアルファベット順で数を切りました。

 

Hot 100(アメリカ)の年間チャート2015との一致数=55/100

イギリスの年間チャート2015との一致数=56/100

オーストラリアの年間チャートとの一致数56/100

カナダの年間チャートとの一致数=59/100

と、国による違いはあまりなく、どの国も6割弱一致という形になりました。

国による違いはあまり無いので、なぜ、この「割合」になったかを考察していきたいと思います。

まず、どの国のチャートでも「昨年のヒット」が数曲は入ってくること。そのような曲はこのようなMashupの場面では今年ではなく昨年にカテゴライズされています。例えば、上の調査対象の国すべてでUptown Funkが年間1位に輝いていましたが、Mashup数では16位なのも、Uptown Funkが昨年末リリースの曲で、昨年のMashupに採用されているからだと考えられます。

そして、それぞれの国のローカルヒットが各国のチャートに大きく入っていると思います。例えばアメリカだと、「ポップさの無い」ラップ※1やカントリー※2、その他の国だと母国のスターなどがこれに当てはまると思います。ローカルヒットだと、世界的にインパクトでは劣るため、このようなMashupには採用されないのだと思います。

 

※1 Flo Rida、マックルモア、Eminemなどは世界的にヒットしたりします。アメリカのローカルヒットと世界的ヒットの差が曖昧なので、こういう曖昧な言い方にしておきます

※2 カントリーでMashupに採用されていたのはTake Your Timeの1回のみ。カントリーは音楽の好み的にも、またはチャートの動き的(=カントリーはラジオで強めなのだが、ラジオはHot 100の一つの特徴とも言えるため)にも、アメリカのローカルジャンルと言えます。

 

まとめ

Mashupの曲と各国チャートの間にはそれなりの差があり、比較してみると面白い発見がいくつかありました。

Mashupは今年のヒットを一気に耳にして今年の流行を振り返ることができる上、思いがけない名曲(=上記の赤文字で示した曲など)に会える可能性もあって楽しいですが、やはりチャートとは少し違う部分もあるので、今年のヒットの正確な情報を知りたいのなら年間チャートを見ることが良いのかな、と思いました。

しかし、それと同時にチャートでは手の届きづらい所をこの選曲ランキングではうまく表現していて、今後も調べて行きたいとも感じました。(人気がダイレクトで反映されやすい、昨年の曲が少なめで「今年」のヒットが分かる、など)

 

最後に

SpotifyのGlobal Top Songsとも比較したい!!!(叶わぬ願い)

f:id:djk2:20160301010408j:plain

(曲聴けなくても全く構わないから、リストだけでも見せて…)