チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2016 04/09 【Gwen Stefani、アルバムは1位なものの…?】

f:id:djk2:20160331024230j:plain

This Is What the Truth Feels Likeでキャリア初のアルバム1位を獲得したGwen StefaniのMake Me Like Youが80位。前の2アルバムはそれぞれ2曲ずつトップ10シングルがありましたが今回は0。

※Rich GirlとHollaback Girl、Wind It UpとSweet Escapeがそれぞれのアルバムからトップ10入り。今回のアルバムで1位こそ獲得しましたが、トップ40入りすらありませんでした。微妙ですね。

 

f:id:djk2:20160331025119j:plain

Ariana GrandeのDangerous Womanに収録予定のBe Alrightが43位で登場。ちなみに曲名の似ているKendrick LamarのAlrightのピークは81位でした。

※シングルと非シングルなので単純な比較はできませんが、Break Freeは15位で登場していました。

 

f:id:djk2:20160331025533j:plain

意外と悪くはない42位で登場したIggy AzaleaのTeam。しかしPretty Girlsはこれより高い29位で登場したにも関わらず、順位をズルズル下げていったので、重要なのは次週以降の動向かもしれません。

※Pretty Girls、5週目で52位、8週目限りでチャートから姿を消しました。

 

f:id:djk2:20160331031604j:plain

The ChainsmokersのDayaを迎えたDon't Let Me Downが31位まで浮上。最近壁を打ち破ったそれぞれ(前者が初のトップ10、後者が初のトップ40)にとっては大きな意味を持つヒットでしょう。

 

f:id:djk2:20160331181306j:plain

昨年デビューしたものの、長い間高めの順位を保っているDrakeとFutureのJumpmanが27位。この調子で行けば年間チャートで上半分は確実そう。Ultra MiamiでDJ Snakeも流していました。

 

f:id:djk2:20160331181320j:plain

PVリリース以降も順調に順位を上げているDJ SnakeのMiddleが20位。Turn Down For What、Lean Onが彼にとっての一番高い成績でそれぞれピーク4位ですが、そのレベルのヒットにもなりうるのでしょうか

 

f:id:djk2:20160331181333j:plain

Justin BieberのSorryが11位と遂にトップ10から陥落。11月に2位で登場してから21週間連続でトップ10に滞在していましたが、それは歴代最長タイの長さ。What Do You Meanも同様の記録を持っています。

こちらを参考にしたらわかりやすいと思います↓

f:id:djk2:20160331181610j:plain

ダウンロードの強さに加え、ラジオのポイントも順調に伸ばしているMeghan TrainorのNOが6位まで浮上。ラジオが好調なうちにダウンロード、ストリーミングもポイントをキープできれば1位も取れそうな予感。

 ※アンタッチャブルアンタッチャブル…というフレーズから連想……いやなんでもないです
 

f:id:djk2:20160331181657j:plain

Lukas Grahamの7 Yearsがついに2位まで浮上。ダウンロード、ストリーミングはいずれも2位と好調なので、ラジオをいかに伸ばせるかが1位を取るための条件と思われます。