チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 5/7

f:id:djk2:20160524173930j:plain

Ariana Grandeの新アルバムからの、3曲目のリリースLil WayneをフューチャーしたLet Me Love Youが99位。前アルバムからの3曲目のリリース、Best Mistakeは49位で登場でした。

 

f:id:djk2:20160524173938j:plain

オーストラリア人歌手GraceとG-Eazyによる、You Don’t Own Me(元曲Lesley Goreのアレンジ)が95位で登場。母国オーストラリアでのピークは約1年前、イギリスでのピークは約半年前。

 

f:id:djk2:20160524173954j:plain

現在オーストラリアで1位のI Hate U I Love Uが93位で登場。GnashもOlivia O’brienもアメリカ人歌手のようで、「逆輸入」した形に。

 

f:id:djk2:20160524174026j:plain

Taylorの新シングルのNew Romanticsですが、78位まで陥落。不調気味だったOut Of The Woods(シングル化後のピークは44位)よりも低い成績で終わってしまうのか

 

f:id:djk2:20160524174035j:plain

FutureのミックステープPurple “Reign”からのシングルWickedが73位で登場。偶然のタイミングでのシングルリリースに

 

f:id:djk2:20160524174056j:plain

先週まではじわじわと順位を上げてきていたJustin BieberのCompanyですが、今週は順位を落として58位。Sorry、Love Yourselfと本人が登場しないPVだけでも1位を取ってきた彼ですが、果たしてこの曲は…?

 

f:id:djk2:20160524174109j:plain

P!nkのアリス・インワンダーランド向けに作られたJust Like Fireが42位で登場。彼女にとって2013年以来のHot 100に。Max Martin、Shellbackと万全のサポートを受け、ヒットなるか

 

f:id:djk2:20160524174121j:plain

Princeの死を受けて、6曲がHot 100に再登場。訃報から今週の集計終了までわずか約半日間でしたが、多くのダウンロードを記録しました。その中でPurple Rainの17位が最高位で、ダウンロード数は今週1位。

 

f:id:djk2:20160524174137j:plain

少しずつ順位を落としている風にも捉えられる15位のDangerous Woman。ただ、ポイントは少しずつ伸ばしており、上位の曲次第ではまた、トップ10に復活できるかもしれません

 

f:id:djk2:20160524174151j:plain

順位を3個落とし、7位まで落ちたMeghan TrainorのNO。リリース後の勢いが良く、1位を取りそうな気配がありましたが、もう既に機を逸した感が

 

f:id:djk2:20160524174203j:plain

DrakeのOne Danceがラジオ、ストリーミングを大きく伸ばして一気に3位まで上昇。この調子で行けばかなり近いうちに1位を取りそう。母国カナダ、イギリス、フランスなどでは既に1位を獲得しています。

 

f:id:djk2:20160524174216j:plain

DesiignerのPandaがついに1位に!彼はアメリカ人なので、先週まで続いた「非」アメリカ人による連続1位記録を41週で止めました。ラジオのポイントをあまり稼いでいませんが、ストリーミング中心での1位です。

Pandaの1位の取り方の考察記事↓

 

djk2.hatenablog.com