チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 5/14

f:id:djk2:20160524174706j:plain

ピーク14位まで行ったヒットシングルWhite IversionでブレイクしたPost Maloneの次なるシングル、Go Flexが94位で登場。Kanyeのアルバムに登場した彼ですが、このシングルもヒットさせて本格開花なるか。

 

f:id:djk2:20160524174722j:plain

今までWhat Do You Mean、Sorry、Love Yourselfとアルバムからのシングルを3連続で1位にさせてきた彼ですが、4曲目のシングルCompanyが今週91位まで下落。まさかのピーク53位で終わってしまうのか。

 

f:id:djk2:20160524174735j:plain

今週でチャートから姿を消した前シングルのJimmy Chooと入れ替わるように登場したFetty WapのWake Upが84位で登場。カバーアートがどことなくCourtney Barnettっぽい気が。

 

f:id:djk2:20160524174807j:plain

Beyoncéの新アルバムに登場したJames Blakeが初のHot 100登場。彼が客演のForwardが63位で登場。同じくアルバムに登場のJack Whiteも個人としての最高位を更新(28位)

 

f:id:djk2:20160524174824j:plain

先週43位とトップ40間近まで行きましたが、今週は56位まで順位を落としたO.T.GenasisのCut It。Coco(ピーク20位)並みのヒットまで行くのは厳しそうですね。

 

f:id:djk2:20160524174838j:plain

BeyoncéとPrince関連の曲が多くのダウンロードを記録して、上位に多く登場。その代わりに、既存の曲の多くが順位を大幅に落としました。One Call Away(46位)Roses(48位)Jumpman(49位)らが窮地。

 

f:id:djk2:20160524174901j:plain

23週のトップ10圏内滞在を終えたJustin BieberのLove Yourself。年間1位の候補の一つと考えられていますが、今後どこまで順位の下落を抑えられるかがカギですかね。今週は6つ順位を落としてしまいましたが。

 

f:id:djk2:20160524174917j:plain

5つ順位を落としてトップ10圏外に。Meghan TrainorのNO。トップ10圏内滞在はわずか5週という結果に。(来週戻る可能性も少しはあるが…)ラジオを中心に、最初の方は好調だったのですが…

 

f:id:djk2:20160524174939j:plain

Beyoncéの新アルバムLemonadeの12曲全てがHot 100に。その中で一番高い順位を記録したのはこのFormation。いきなり10位で登場。ストリーミングは制限されていますが、ダウンロードを大量に記録して高い順位で登場

 

f:id:djk2:20160524174953j:plain

先週比でさらにダウンロードが増え、このPurple Rainが4位、When Doves Cryが8位まで上昇。今週は計8曲がチャートに。その他数曲(I Wanna Be Your Loverなど)も、多くのダウンロードを記録。

 

f:id:djk2:20160524175009j:plain

先週比でさらにダウンロードが増え、このPurple Rainが4位、When Doves Cryが8位まで上昇。今週は計8曲がチャートに。その他数曲(I Wanna Be Your Loverなど)も、多くのダウンロードを記録。

 

f:id:djk2:20160524175024j:plain

Prince関連とBeyoncéの大量ダウンロードで、先週36位の安全圏にいたAdeleのHelloなどが押し出される形に。他にもThe Hills、Down In The DM、Hands To Myselfなどが姿を消しました。