チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2016 6/11 

今回から新要素を追加してみました。

画像をオリジナルにしました。画像編集の技術とかノウハウとか知らないので、うまく無いですが、改善を重ねて良い物にできるように頑張ります。

あと、できるだけ早くブログにまとめるようにします。

これからもよろしくお願いします。

 

f:id:djk2:20160605230904p:plain

昨年、Enrique IglesiasとのEl Perdonの低空飛行ロングヒット(ピーク56位)ながらも年間チャートに食い込んだNicky Jam。そんな彼のHasta El Amanecerが98位で登場。2回目のHot 100へのエントリー。

 

f:id:djk2:20160605231153p:plain

1995年生まれの、エレクトロポップ~インディーポップを得意とするKiiaraのGoldが96位で登場。長いこと100位付近にはいたようですが、ようやくHot 100にエントリー。

 

f:id:djk2:20160605233219p:plain

ビルボード・ミュージック・アウォーズでのパフォーマンスの効果で、RihannaのLove On The Brainが83位で登場。同アウォーズで披露されたNick JonasのCloseやDNCEのCake By The Oceanなども順位を上げました。

※Antiから4曲目のエントリー。

 

f:id:djk2:20160605233413p:plain

The Voiceにエントリーする、Adam WakefieldのLonesome Broken And Blueが73位と、初登場の曲の中では一番高い順位で登場。

 

f:id:djk2:20160605233433p:plain

Fat JoeとRemy Maが組んだAll The Way Upが38位とトップ40に突入し、好調。Fat Joeにとっては8年ぶりのトップ40に。復活なるか。

※French MontanaにとってはPop That、Loyalに次ぐ3曲目、Remy Maにとっては初のトップ40。

Fat JoeとRemy Ma、二人で組んでアルバムを作るようですね。

 

f:id:djk2:20160605233719p:plain

アルバムの売り上げがAriana Grandeを抑えて、今週1位(ただしストリーミング含むアルバム・チャートだと3位)のBlake SheltonのCame Here To Forgetが36位まで上昇。

 

f:id:djk2:20160605233756p:plain

一気に3位まで上がった後は尻すぼみ気味のMeghan TrainorのNO。今週35位ですが、まだ12週目で、All About That Bassのトップ10滞在(25週間)より短いチャート滞在で終わってしまいそうです。

※このまま急落してしまうと、20週持つのも危ないか!?さすがにそこまでは行かなさそうですが…?

 

f:id:djk2:20160605233907p:plain

PV公開の効果でチャートに舞い戻って来たAdeleのSend My Loveが26位。この曲はAdeleには珍しい、Max MartinとShellbackなどによるプロデュース。

※ちなみにMax Martinは2008年から2016年まで連続で1位曲をプロデュースし続けていますが、Adeleのプロデュースは初でした。

 

f:id:djk2:20160605233848p:plain

フランス1位、イギリス2位などヨーロッパ方面では特大のヒットのSiaのCheap Thrillsですが、アメリカでもそろそろ本領発揮か?今週24位まで上昇。さらなるヒットなるか。

 

f:id:djk2:20160606000154p:plain

今週12位と、ついにトップ10から陥落したZaynのPillowtalk。しかし、16週もトップ10に滞在しており、これはOne Directionのどの曲よりも長いです。(What Makes You Beautifulが13週)。絶好調に見えるZaynですが、プライベートではGigi Hadidと別れた説も。

※1位デビューで16週トップ10に滞在は、歴代5位の長さ(Shake It Off、What Do You Mean、I'll be Missing You、Candle in the Wind 1997に次ぐ)。ニッチな記録ですが、要は突発的に登場した曲の割に長持ちしたということです。

 

f:id:djk2:20160606000434p:plain

アルバムリリースが追い風となり、ストリーミングを伸ばして8位とトップ10復帰&ピーク更新を果たしたAriana GrandeのDangerous Woman。新アルバムからは他にInto Youが51位に。しかしアルバムは1位を取ることができませんでした。(1位はDrakeのViews)

※アルバムの純売り上げも2位、ストリーミング合算しても2位です。

※今までは2アルバム連続1位でしたが、今回途切れました。その一方、イギリスでは初のアルバム1位。前アルバムMy Everythingの時はRoyal Blood(1位)Ed Sheeran(2位)に1位の座を阻まれて3位でした。

 

f:id:djk2:20160606000746p:plain

The ChainsmokersのDon’t Let Me Downが5位まで上昇し、Rosesをついに越えました(Rosesのピークは6位)!EDM系DJがまだ達成していない(リードアクトで)3位以上に行くことが出来るのか?

※Wake Me Up、Lean Onなど、EDM系DJがリードアクトの曲は、4位ピークが多く、ここが壁と言えそうです。なので、その壁を越えられたらすごいと思います。

 

f:id:djk2:20160606000916p:plain

昨年から超ロングヒットを記録し、先週まで52週の滞在を記録したShawn MendesのStitches。今週チャートから姿を消すことになりましたが、胸を張れる結果でしょう。新規定によってチャートから姿を消す6例目に。

※53週目以降は25位以上かポイントを伸ばしていないとチャートから姿を消すという新リカレントルールに引っかかった。

※Thinking Out Loud 、Shut Up And Dance、Trap Queen、Uptown Funk、See You Againに次ぐ5曲目。

 

以下が今週チャートから姿を消した曲です。

Kid Ink ft. Fetty Wap - Promise

Adam Wakefield - I'm Sorry

Chance The Rapper ft. Jamila Woods & Byron Cage – Blessings

ScHoolboy Q ft. Kanye West - THat Part

Drake ft. Pimp C & dvsn – Faithful

Chance The Rapper ft. Lil Wayne & 2 Chainz - No Problem

Drake - Keep The Family Close

Drake - Weston Road Flows

Keith Urban ft. Carrie Underwood - The Fighter

Bryson Tiller - Don't

The Chainsmokers ft. ROZES - Roses

Shawn Mendes - Stitches

 

Don'tは年間40位前後、Rosesは年間35位前後に入るのではないでしょうか。