読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot 100 7/9 【twenty one pilots、さらなる躍進へ!】

f:id:djk2:20160702234629j:plain

新アルバムをリリースしたYG。DrakeとKamaiyahを迎えたWhy You Always Hatin?が92位で登場。今週のアルバムチャートでは彼のアルバムは6位で登場。Kamaiyahにとっては初のHot 100。

 

f:id:djk2:20160702234701j:plain

49人の死者を出したオーランドでの銃撃事件への追悼の意を込めた、What The World Needs Is Loveが86位で登場。52年前にリリースされたものを、ブロードウェイミュージカルのスターがカバーしたもの。

 

f:id:djk2:20160702235013j:plain

Work From Homeでさらなる躍進を果たしたFifth Harmonyの次なるシングル。All In My Headが78位で登場。客演はFetty Wapという強力な布陣。続けてヒットなるか。

 

f:id:djk2:20160702235047j:plain

今週アルバム「売り上げ」1位(アルバムチャート1位はDrake)のRed Hot Chili PeppersのDark Necessitiesが67位で登場。ラジオで好調で、ロック系のラジオ局での累計ポイントは7週連続1位です。

※数週間前からラジオでは好調でしたね。

※なぜアルバム売り上げとアルバムチャート1位が違うかというと、アルバムチャートはストリーミングも含んだ数値を出しているからです。その影響でDrakeが8週も1位に居座っています。

 

f:id:djk2:20160702235120j:plain

アルバムの値下げという策に出たMeghan TrainorのNOが48位に再浮上、も来週以降はまた落ちていきそう。Me Tooが今週18位なので、そっちがどこまで行けるか。

 

f:id:djk2:20160702235216j:plain

アルバムからのシングル3連続トップ10入りと今年好調なSelena Gomez。新シングルKill Em With Kindnessも、順調にトップ40入り。(トップ40はヒットの目安の一つとされています)

 

f:id:djk2:20160702235926j:plain

トップ10を長い期間伺うも、今週28位と気を逸した感のある、Zara LarssonとMNEKのNever Forget You。2014年のTove LoのHabits以来のスウェーデン人トップ10は無理そうですね。

※2013年はSwedish House Mafia(の客演のJohn Martin)、Icona Pop、Aviciiなどの多くのスウェーデン人がトップ10入りしていました。

 

f:id:djk2:20160703000153j:plain

映画のサントラに収録予定のTwenty One Pilotsの新曲が14位で新登場。ダウンロード数今週2位と、勢いを感じさせる数字を記録。

 

f:id:djk2:20160703000210j:plain

Stressed Outに続いてRideもトップ10入りを果たしました。Fun.以来のロック系バンドの1年に複数トップ10入りを記録。レーベルは同じFueled by Ramen同士。

↓こんな感じで絶好調です

f:id:djk2:20160703002318j:plain

Maroon 5も同じ年に複数トップ10入りしていますが、Billboard的にMaroon 5は「ロック」じゃないらしく(Rock系統のチャートに入らない)ので、このケースからは除外しています。

※ちなみに「バンド」にこだわらなければ、2014年にLordeがRoyalsとTeamでロック系の曲を2曲トップ10に送り込んでいます。ビルボード的にはなぜかLordeはロックなので。

 

f:id:djk2:20160703002344j:plain

ラジオを続けて伸ばし続けて、6位まで到達したCheap Thrills。Siaにとっては2014年のヒットChandelier(ピーク8位)や、Titanium(ピーク7位)を超えるヒットに。

 ※Wild Ones(5位)がSiaにとっての最高位です。

 

f:id:djk2:20160703002434j:plain

ビデオ公開の影響でダウンロードとストリーミングを大きく伸ばして5位まで浮上のTIWYCF。Calvin Harrisは順調に自身の曲での最高位を更新中(それまではSummerの7位が最高)

新ビデオの再生回数の伸びも好調そうで、どこまで行けるか

 

f:id:djk2:20160703003512j:plain

最近同じメンツが続くトップ3の中で唯一ポイントを伸ばしたのがDrakeのOne Dance。イギリスでは歴代で5番目に長い12週目の1位を記録するなど、絶好調ですね。

 

f:id:djk2:20160703003928p:plain

ヨーロッパなどでは幅広くヒットしたFadedもアメリカでは奮わず、ピーク80位、8週のチャート滞在と目立った成績は残せませんでした

 

以下が今週チャートから姿を消した曲達です ↓

f:id:djk2:20160703003959j:plain