チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 7/16 【壁を破ったThe Chainsmokers、あのFifth Harmonyのチャート成績は!?】

f:id:djk2:20160710202329j:plain

Say It でブレイクしたカナダ出身のTory LanezのシングルLuvが96位で登場。美声を響かせています。年中にアルバムのリリース予定もあるようです。

 

f:id:djk2:20160710212948j:plain

Young Thugを迎えたUsherのNo Limitが80位で登場。断続的にシングルはリリースしているものの、2012年以降アルバムのリリースは無い彼。次アルバムにはSkrillexを迎えるなどの噂がありましたが、果たして…?

 

f:id:djk2:20160710213009j:plain

ビデオリリースの噂+iTunesのダウンロード開放(シングル単位で)を受け、71位でチャートに舞い戻ったKanye WestのFamous。今後どれだけヒットするか。ただ配信が限定的なので、伸びに限りはありそう。

※ここで言及する配信が限定的、というのは

①依然としてアルバム単位で購入する手段が限られている=アルバムが流布しづらく、シングルへの注目度が伸びづらいかも という点

②ビデオに年齢制限がつくので、あまり気軽に見れないし、あまり各所でビデオが流せないので宣伝になりづらい、という点。

彼には売ることよりも自分のやりたいことを優先する姿勢が一貫して見られる気がします。曲自体は充分売れるポテンシャルがあると思うのですがね。

 

f:id:djk2:20160710215136j:plain

FutureとJay-Zという珍しい組み合わせの客演を迎えた、DJ KhaledのI Got The Keysが56位で登場。ビデオにはこれら3人だけではなく、2 Chainz、Pusha T、Rick Rossなども登場。

 

f:id:djk2:20160710215257j:plain

2週連続で10以上の順位を伸ばしてきているD.R.A.M.のBroccoliが48位。客演のLil YachtyのOne Nightも良い位置につけていて、数週間のうちにHot 100にエントリーする予感

 

f:id:djk2:20160710215337j:plain

2週目でトップ40(ヒットの目安)に突入と好調を感じさせるFifth Harmony。All In My Head (Flex)が40位。客演のFetty Wapにとっては、前アルバムのシングル以外では初のトップ40。

 

f:id:djk2:20160710221201j:plain

Shawn MendesのTreat You Betterが38位と再びトップ40へ。去年の終盤~今年の序盤にかけて大ヒットしたStitchesでの勢いそのままに、このシングルも大ヒットなるか

 

f:id:djk2:20160710221149j:plain

映画Suicide Squadのサントラに収録予定の一曲、Sucker For Painが32位で登場。ラッパーが計4名、バンドが計2組という大所帯。ZeddのTransmissionにも登場したLogicにとっては初のHot100

 

f:id:djk2:20160710221230j:plain

ダウンロードの好調(今週7位)などで、16位まで浮上したMeghan TrainorのMe Too。ラジオでの伸びしろを充分に残しており、トップ10入りは容易と思われます。アルバムの売り上げはイマイチでしたが、シングルでは安定。

 

f:id:djk2:20160710221330j:plain

ダウンロード今週3位の効果で、14位まで順位を上げたFlorida Georgia LineのH.O.L.Y.。以前のヒット、This Is How We Rollのピーク15位を超える順位に

※Cruiseはピーク4位で年間9位入りも。カントリー系統のアーティストによる複数トップ10なるか?(2010年代はLady Antebellumのみが達成)

 

f:id:djk2:20160710223833j:plain

今日のMステにも出演したFifth HarmonyのWork From Homeは10位。国は違えど同じX Factor出身のOne Directionの最も長いトップ10滞在(13週=What Makes You Beautiful)を超える14週目のトップ10に。

そのWhat Makes You Beautifulも同じピーク4位でかつ、このWork From Homeよりも短いトップ10滞在で年間10位に食い込んでいるので、このWork From Homeは年間トップ10入り濃厚、という推測ができます。確実には言えませんが。

 

f:id:djk2:20160710225903j:plain

The ChainsmokersのDon’t Let Me Downがついに3位に!DJのほうがリード・アクトのEDM系統の曲は4位以下で止まることが多かったですが、ついに3位!アメリカ人DJによって達成されたのが興味深いです

※David GuettaのWithout You・Turn Me On、AviciiのWake Me Up。これらが4位(あと純正EDMとも言えないけどTurn Down For WhatとLean Onも4位)。つににこの壁をアメリカのDJデュオThe Chanismokersが破った形に。

※Break Free(ピーク4位)、We Found Love(ピーク1位)などは、DJのほうが客演になっている。

※海外からのEDMの到来 → 海外DJによるヒット連発 → 傾向が変わり、今度はアメリカ人DJによるヒットの増加 という流れは少し深く掘ってみると面白いかも。

 

f:id:djk2:20160710230342p:plain

Work、Needed Meは好調なヒットを記録しているものの、このKiss It Betterはイマイチなチャートアクションに。ピーク62位、12週滞在という数字でチャートから姿を消しました

 

以下が今週チャートから姿を消した曲です。

f:id:djk2:20160710230759j:plain