チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 7/30 【Galantis 初のHot 100!】

f:id:djk2:20160722234057j:plain

GalantisがついにHot 100に登場!Runaway (U&I)では果たせなかったHot 100へのエントリーをNo Moneyで実現。99位で登場。この曲はCash CashともコラボしたDigital Farm Animalsとの共同制作。

※ちなみにイギリスではRunaway (U&I)の時と同じの4位ピーク。

※Cash Cashとコラボしたミュージシャンが後のHot 100の1位曲のソングライターになった事例が2つ(Take Me HomeでのBebe RexhaがThe Monsterの、SurrenderのJulia MichaelsがSorry)あるので、Cash CashとコラボしたこのDigital Farm Animalsは目をつけても良いかも。

 

f:id:djk2:20160722234128j:plain

ヨーロッパ各地では既に広くヒットしていたZara LarssoのLush Lifeがついに登場。97位。新バージョンのビデオの効果もあるか。Never Forget Youは13位まで行きましたが、こっちはどうか

 

f:id:djk2:20160722234431j:plain

新人シンガーMarc E. Bassyの夏に合うポップチューン、You & Meが91位で登場。客演は最近引っ張りだこのG-Eazy。彼は、Britney Spearsの新曲Make Meの客演も務めており、そのMake Meは来週のHot 100に登場予定。

 

f:id:djk2:20160722234505j:plain

新人ラッパーのLil Uzi VertのYou Was Rightが、先に登場したMoney Longer(今週74位)に続いてHot 100に登場。89位。

 

f:id:djk2:20160722234521j:plain

近年はスペイン語で歌うことが増えてきたEnrique Iglesiasスペイン語シングル、Duele El Corazonが86位で登場。今週、TinasheとJavadaを客演に迎えた英語バージョンもリリース

 

f:id:djk2:20160722234539j:plain

先週、初登場の曲の中で一番高い34位で登場したFergieのM.I.L.F. $。今週は80位まで下落。先週の順位に大きく寄与したダウンロードは今後もどんどん落ちていくと思いますが、他でそれをどこまでカバーできるのか。

※正直言って、ここから持ち直すイメージは持ちづらいです。下落幅が大きすぎると思います!

 

f:id:djk2:20160722234633j:plain

D.R.A.M.のBroccoliがヒットの基準とされるトップ40入り。39位。個性的なスタイルを持つD.R.A.M.と客演のLil Yachty。これからのさらなる躍進に期待!

※Lil Yachtyは、今週、新しいMixtapeをリリースしましたよね!

 

f:id:djk2:20160722234716j:plain

ダウンロードを伸ばしてきて、トップ40圏内の35位まで上昇したWe Don’t Talk Anymore。今後のプロモーションやビデオ次第では、Charlie Puth初の自身の曲でのトップ10も見えてくるか

※See You Againでは、Wiz Khalifa ft. Charlie Puthという表記でした。客演とはft. の後ろの人のことで、その曲にメインではなくサブで入っているという意味です。

 

f:id:djk2:20160722234825j:plain

2週連続でストリーミング伸び幅最大になったDJ KhaledのI Got The Keys。34位まで上昇。今週17位のFor Freeと共に、DJ Khaledが夏に旋風を巻き起こす予感。アルバムは7/29にリリース予定

※既に今年、彼のレーベル、We The BestからKent Jones という新しいスターが出ているあたり、勢いを感じます。

 

f:id:djk2:20160722235006j:plain

アデルのキャリア6曲目のトップ10。Send My Loveがトップ10入り。Helloでは圧倒的な1位を記録したものの、When We Were Youngでは14位ピークとトップ10入りを逃していた彼女。アルバム25からは2曲目のトップ10。

※Adeleには珍しいMax Martinが製作に携わるこの1曲。Max Martinにとっては、今年5曲目のトップ10。(Hands To Myself、Dangerous Woman、Can't Stop The Feeling!、Just Like Fireに続く)

 

f:id:djk2:20160722235234j:plain

Siaが自身の最高位(それまではFlo Ridaの客演を務めたWild Onesの5位)を更新。Cheap Thrillsが3位まで浮上。ラジオでの猛烈な上昇と、それに伴うダウンロードで絶好調。次の1位有力候補。1位になればSiaは初、Sean Paulは10年ぶり4曲目。

※ライバルはKaty PerryのRiseか。Katy Perryは最初の週からかなり高い順位で来そうだが、果たして…?

 

f:id:djk2:20160722235328p:plain

Hereが5位ピークと大ヒットし、知名度を上げたAlessia Caraの、そのHereの次シングルWild Thingsが今週チャートから姿を消しました。ピーク50位と、Hereには及ばないものの、悪くはない数字でしょう

※代わりにTroye SivanのWild(Alessia Caraが客演)がそろそろHot 100に来るかも。

 

f:id:djk2:20160722235411p:plain

先週40位だったものの、大きくポイントを落とし、O.T. GenasisのCut Itがチャートから姿を消しました。ピーク35位、滞在20週で、年間チャートに入るかの当落線上。やや厳しいか

※ちなみにあのCocoはピーク20位で、滞在20週で、年間79位でした。