チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 8/6 【Sia、Sean Paulを1位に導く】

f:id:djk2:20160729190659j:plain

Work、Needed Me、Kiss It Better、Love on the Brainに次いでAntiから5曲目のHot 100登場となるRihannaのSex With Me。97位。

 

f:id:djk2:20160729193108j:plain

8月半ばにリリース予定のFrench MontanaのアルバムMC4からのシングル、No Shoppingが89位で登場。客演はDrake。この2人にLil Wayneを加えた3人のPop ThatでかつてMontanaは自身の曲での最高位

 

f:id:djk2:20160729193213j:plain

Demi Lovatoの次アルバムに向けたシングルと考えられているBody Sayが84位で登場。リリースからのストレートインではなく、リリースから2週間経過してからのチャート入りに当たります。

※初速が鈍いということになります。

 

f:id:djk2:20160729193238j:plain

7 Yearsが大ヒットしたLukas Grahamの、Mama Saidが81位で登場。7 Yearsと同じアルバム、”Lukas Graham”に収録されたこの1曲、リリース自体は2014年です。

 

f:id:djk2:20160729193252j:plain

Trap Queen、679、My Way、Againに続くFetty Wapのシングルの中で5番目にヒットした曲と認定されたFetty WapのWake Upですが、今週70位。ピーク50位から順位を落としてきています。

 

f:id:djk2:20160729193424j:plain

新しいゴーストバスターズのサントラから、5 Seconds Of SummerのGirls Talk Boysが登場!68位!彼らにとって10曲目のHot 100。

 

f:id:djk2:20160729193444j:plain

KiiaraのGoldが9週目にしてトップ40に突入!40位!このペースで順位を伸ばして、28位くらいまで行ければ、年間チャートに入れるでしょう。オーストラリアではピーク5位ですが、そのような躍進を母国アメリカでも果たせるでしょうか

 

f:id:djk2:20160729193502j:plain

先ほどのKiiaraと似ているパターン(オーストラリアでヒット→母国アメリカで上昇)で順位上昇中のgnashのi Hate U, I Love U。50位→35位というジャンプアップを果たしています。

 

f:id:djk2:20160729193517j:plain

Britney SpearsのMake Meが17位で登場!彼女の近年のシングルと比較して、Work B**ch(12位スタート)よりは低く、Pretty Girls(29位スタート)よりは高いです。

客演のG-Eazyにとっては、今週チャートから姿を消したMe, Myself and Iとの入れ替わりという結果に。

※個人的に、Work B**chやPretty Girlsとは違ってアゲアゲではない分、今後のじわじわしたヒットが期待できる気が。

 

f:id:djk2:20160729193648j:plain

Katy Perryのリオオリンピックに向けたシングル、Riseが11位で登場。ダウンロード数は十分(今週1位)なものの、ラジオ、ストリーミングでそれぞれ上位25曲に入ることが出来ず、トップ10圏内のデビューを逃す結果に。

※ラジオでポイントは問題なく稼げそうなので、1位を目指すならポイントになるのはストリーミングか。オリンピック開幕とともに上昇できるか。

 

f:id:djk2:20160729194146j:plain

Cheap Thrillsがついに1位を獲得!ラジオ3位、ダウンロード2位、ストリーミング6位とどの主要チャートでも1位を取れてませんが、総合ポイントでOne Danceに競り勝ち1位に。3ジャンルすべて上昇中で、伸びしろもありそう

Siaは初、Sean Paulは10年ぶり4曲目の1位。

また、2000年のMadonna(Musicで1位)以来の40代女性の1位。

 

f:id:djk2:20160729194404p:plain

1週でチャートから姿を消したGalantisのNo Money。4年前のDeadmau5のRaise Your Weaponが100位で登場して1週でチャートから姿を消したのを思い出しました。No Moneyはこのまま終わるのか…?

 

f:id:djk2:20160729194421p:plain

One Direction時代を超える長さのトップ10滞在(16週)を果たしたZayn のPillowtalkですが、トップ10から陥落したあとの下落が早く、今週、チャートから姿を消しました。

※One DirectionのWhat Makes You Beautifulは2012年の年間10位でしたが、このPillowtalkは年間の10位以内に入るかは怪しそう。(いくら1位ピークでもチャート滞在24週は短すぎる気が…)

 

今回のチャートは見どころが多く、もっと紹介すべき曲もあったかもしれませんが、このチョイスにしました!

 

今回から紹介した曲をまとめたプレイリストを作ります。

今回分↓

t.co