チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 11/26 【2016年間チャートの最終週!】

96 Lady Gaga – Million Reasons

Lady Gaga期待の新シングルMillion Reasonsも、57位→96位と急落。シングルでは苦境に立たされているLady Gaga。Joanneからのヒットシングルはこのまま生まれないのか…

 

82 ピコ太郎 – PPAP

様々なアレンジ、引き続き有名人のカバーなどもあってなんと82位で再登場したピコ太郎のPPAP。今週もドナルド・トランプの孫がこれをカバーし話題になるなど、まだブームは続いているかも。トランプ孫の効果がチャートに現れるとしたら来週のチャートです。

 

73 Machin Gun Kelly & Camila Cabello – Bad Things

Fifth Harmonyのメンバー、Camila Cabelloが歌うサビパートのメロディラインが絶品な一曲、Bad Thingsが73位で登場。ヒットが予感できそうな一曲ではないでしょうか。

ラジオ受けと若者受けが抜群な気がします。

 

71 The Chainsmokers ft. XYLO – Setting Fires

The ChainsmokersがリリースしたEP、Collageの5曲のうち、唯一の新曲Setting Firesが71位で登場。そのEPはアルバムチャート6位でした。

ちなみにThe Chainsmokersは6曲をHot 100にエントリーさせていますが、Hot 100入り経験のあるシンガーとのコラボはCloser(客演Halsey)のみで、残りはHot 100入り経験無しの新人シンガーとのコラボ。

 

61 Big Sean – Bounce Back

Big Seanのシングル、Bounce Backが61位で登場。プロデューサーMetro Boomin。またKanye Westの声が一部入っています。彼のソロでの新アルバム情報はあまりありませんが、Jhené Aikoとのコラボアルバム第二弾は来年2月に予定されているようです。

 

55 Calvin Harris – My Way

Calvin Harrisの新曲My Wayですが、足踏み気味の55位。少しずつ順位を落としています。ビデオもリリースされ、順位を落としてきたThis Is What You Came Forと入れ替わる形でのヒットが期待されますが、果たして…?まだまだ可能性はあると思います…!

 

39 DJ Khaled ft. Nicki Minaj, Chris Brown, August Alsina, Jeremih, Future & Rick Ross – Do You Mind

客演6人の大所帯のDJ Khaledのシングル、Do You Mindが39位まで上昇でトップ40入り。アルバムからはFor Free、I Got The Keysに続く3曲目のトップ40。ちなみにアルバムにはNas、Kendrick Lamar、Meghan Trainor(!?)など幅広い客演陣が。今後のシングルにも期待が持てるかも。

 

37 21 Savage & Metro Boomin ft. Future – X

21 SavageとMetro BoominのXが37位で両者とも初のトップ40。(ただしMetro Boominはプロデューサーとして多数のトップ40歴あり)Drake、との共演でも知名度を上げた21 Savage、今後リリースされるであろうデビューアルバムに期待が持てそうです。

 

22 Alessia Cara – Scars To Your Beautiful

Scars To Your Beautifulが22位と上昇中。おそらく今年の年間チャートには間に合わないものの、来年のヒットが期待できます。昨年の今頃Hereで大ブレイクしたAlessia Cara。そのHereとはかなり雰囲気が違い、この曲はかなり明るい曲ですよね。

 

14 Future ft. Drake – Used to This

Futureが客演にDrakeを迎えたUsed to Thisが14位で登場。昨年ミックステープWhat a Time to Be Aliveでも共演した彼らですが、2人のコラボで昨年から4曲ものトップ40を量産しています。(Where Ya At, Jumpman, Grammys, Used to This)

 

10 Maroon 5 ft. Kendrick Lamar – Don’t Wanna Know

Maroon 5 のDon’t Wanna Knowが10位でトップ10返り咲き。ラジオ、ダウンロードで順当に好調で、まだまだ順位は上がりそう。

Kendrick Lamarの客演は意外でしたが、グラミーのベストアルバムを取り逃した一員をシングルでの存在感の低さと考えるなら、妥当なのかも。

多くのポップソングでの客演を経て、Kendrick Lamarが自身の曲で多くのヒットシングルを生み出すことを期待。

 

1 Rae Sremmurd ft. Gucci Mane – Black Beatles

「本家」ポール・マッカートニーによるマネキンチャレンジなどもあって、ダウンロードとストリーミングを爆発的に伸ばして、1位を獲得したRae SremmurdのBlack Beatles。彼らにとっても客演のGucci Maneにとっても初の1位。このシングルの影響で、アルバムチャートで5位になり最高位を更新しました。また先行シングルだったLook Aliveも76位とこちらも最高位を更新しました。

Pandaの1位の取り方と似ている気が。

 

djk2.hatenablog.com

 

 

× Little Mix – Shout Out to My Ex

今週にアルバムをリリース予定のLittle Mixですが、その前にチャート圏外に落っこちてしまいました。イギリスでは盤石の人気ですが、アメリカではどうなのでしょうか。ちなみにアルバムにはCharlie Puth、Meghan Trainorもいるようです。初のアメリカでのアルバム1位はありえるか?と思いきやBruno Marsなどと重なる激戦区の週にリリース予定なこともあり、無理でしょう。

 

以下が今週チャートから姿を消した曲たちです。

先週多く登場したMeek MillはLitty以外全て圏外へ…

Tove Lo - Cool Girl

Meek Mill - Blessed Up

Shakira ft. Maluma - Chantaje

Meek Mill - Blue Notes

Little Mix - Shout Out To My Ex

Meek Mill ft. Quavo - The Difference

Meek Mill - On The Regular

Drake - Two Birds, One Stone

Meek Mill ft. Young Thug & 21 Savage - Offended

Meek Mill ft. Lil Uzi Vert & Nicki Minaj - Froze

Coldplay - Hymn For The Weekend

 

今週用のプレイリストはこちら!