チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 12/3 【Rihannaの新記録とは?】

99 Starley – Call On Me

オーストラリア人の歌手StarleyのCall On Meが99位で登場。同胞のRyan Ribackがリミックスしたバージョンが人気。最初に人気が出始めたのはオーストラリアではなく北欧のよう。現在Spotify世界18位で、世界的に人気が出そうな予感。

 

97 Blake Shelton – A Guy With A Girl

今年の5月に、アルバムIf I’m HonestがセールスでAriana Grande勝ったBlake Shelton。そのアルバムからのシングル、A Guy With Girlが97位で登場。アルバムからはCame Here To Forgetくらいしかヒットが無いですが、この曲はどうでしょうか。

 

94 Adele - Water Under The Bridge

Adeleの次なるシングル、Water Under The Bridgeが94位で登場。アルバム”25”からのシングルは、Helloが1位、When We Were Youngが14位、Send My Loveが8位とHello以外もそこそこヒット。とはいえアルバム21は3曲1位シングルを輩出しており、それと比べるとやや不足感もあるか…?これはどこまでいけるか。

 

92 Rihanna – Sex With Me

Hot 100に何回か再登場しているRihannaのSex With Me。92位の再登場で地味に最高位を更新。次なるシングルLove On The Brainは順調にチャートを駆け上がっていますが、この曲がシングル化されることはあるのか。

 

77 A Tribe Called Quest – We The People....

久々のリリースながらも今週アルバム1位を獲得したA Tribe Called Quest。そのアルバムからはWe The People....のみHot 100に登場。77位。ヒップホップのアルバムはリリース時にシングルが多くチャートインしやすいので、アルバムチャート1位ながらも1曲なのは意外。

 

76 Migos ft. Lil Uzi Vert – Bad And Boujee

MigosがLil Uzi Vertを迎えたBad And Boujeeが76位で登場。来年リリース予定のアルバムに収録予定。Lil Uzi Vertは客演で今年3曲目のHot 100。

メンバーQuavoが単独での客演が増えましたね。今年2曲Quavo名義でHot 100にエントリーしていました。(Pick Up The PhoneとChampions)

 

69 Childish Gambino – Me And Your Mama

Childish Gambinoの、来週リリース予定のアルバムからのシングルMe And Your Mamaが69位で登場。通算3曲目のHot 100。6分以上の長い曲で、かつ2分ごろまで本人の歌パートが始まらない、という独特な構成の1曲で、壮大。

 

68 The Chainsmokers ft. Phoebe Ryan – All We Know

Spotifyでは15位など上位をキープしているものの、Hot 100では順位を少しずつ落としているThe ChainsmokersのAll We Know。今週68位。最近ビデオをリリースしましたが、その効果で返り咲きはあるのか。

 

59 Leonard Cohen – Hallelujah

今月に亡くなったシンガー、Leonard Cohen。それを追悼する形で彼のHallelujahが多くダウンロードされ、Hot 100では59位で登場。意外なことにHot 100は初。この曲をカバーしたPentatonixのバージョンも56位に上昇しています。

 

35 Jon Bellion – All Time Low

6週目で35位と順調なJon BellionのAll Time Low。彼にとって初のトップ40。ダウンロードが11位と好調。Pop Song(ラジオチャートの一種)でも16位と好調なので、あとはストリーミングを伸ばせるかどうかか。

 

32 Rihanna – Needed Me

チャート滞在通算42週目となったRihannaのNeeded Me。これでWe Found Loveを抜いてRihannaにとって最も長いチャート滞在を記録した曲、ということに。かつてはリリースペースが早く、シングルの回転も早かったRihannaですが、4年ぶりのアルバムからのシングルはロングヒット傾向にあります。

 

22 Young M.A. – OOOUUU

やや順位を落として来ているYoung M.A.のOOOUUU。ピークが年間チャート集計の年の境目あたりに来ており、2016の年間チャートにも2017の年間チャートにも入れない可能性も。

 

4 Ariana Grande ft. Nicki Minaj – Side To Side

Ariana GrandeのSide To Sideが4位と好調。4位はProblem(ピーク2位)Bang Bang(ピーク3位)に次ぎ、Break Freeのピークと並ぶ順位。ラジオもまだまだ伸びそうで、さらなる順位上昇も望めるかも。ただ、初の1位はライバルも多く、やや厳しいか。

 

 以下がプレイリストです!

Apple Music

t.coSpotify

t.co

 

以下がチャートから姿を消した曲達です。PPAPは今週もチャートに残りました!通算3週目です!

 

KehlaniGangsta

Beyoncé – Hold Up

Eric Church ft. Rhiannon Giddens - Kill A Word

Lady Gaga – Million Reasons

Dae Dae – Wat U Mean

The Game ft. Jeremih – All Eyez

LoCash – I Know Somebody

Usher ft. Young Thug – No Limit

Lil Uzi Vert – Money Longer

Daya – Sit Still, Look Pretty