読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot 100 12/31 【元One Directionのメンバーたちの新曲の順位は…?】

f:id:djk2:20161221225259j:plain

今週、Hot 100は12/31と年の暮れを感じますね。そんなビルボードの日付上では今年ラストとなる今週のチャートですが、元One Directionのメンバーの動向に注目です。

プレイリストはこちら


83 Post Malone ft. Quavo – Congratulations

今週、デビューアルバムが6位だったPost Malone。そのアルバムからはMigosのメンバー、Quavoを迎えたCongratulationsが83位で登場。同アルバムにはJustin Bieberを客演に据えたDéjà vuも収録されており、そちらも今週77位で再登場。

 

67 Sundance Head – Darlin’ Don’t Go

TV番組、”The Voice”の直近シーズンで勝者となったカントリー歌手のSundance Headの曲がHot 100に登場。89位のAt Last(カバー)、そして67位のこのDarlin’ Don’t Go(オリジナル)。

 

58 Lil Uzi Vert – You Was Right

23週目で58位。さらにはチャートポイントも下落。これは「上昇してい”ない”曲で21週目以降に51位以下に落ちたらチャートから消える」というルールに反しているように思えます。それでもチャートに残ったのはおそらくラジオのポイントが上昇しているから。ラジオで伸びていれば、有力な伸びしろと判断されるのでしょう。

 

52 Steve Aoki & Louis Tomlinson – Just Hold On

元One DirectionのメンバーLouis Tomlinsonによる初のソロ曲Just Hold Onが52位で登場。ZaynのR&B、Niallのアコースティックに対して彼はSteve Aokiと組んでエレクトロに挑戦。今後どういう路線を取るのか気になりますね。ちなみにSteve Aokiはこの曲で自己最高位を更新しています。

イギリスだとこんな感じです。

 

50 Niall Horan – This Town

Louis、Zaynがいずれも新曲と元同僚たちの活動が目立つ今週。ではNiallの調子はどうか、というと「ぼちぼち」といったところ。This Townが今週50位と中位をキープしています。アルバムの出来が今後のキャリアを左右する予感がします。このままアコースティック路線を進むのでしょうか。

 

43 The Chainsmokers ft. Daya – Don’t Let Me Down

今週RihannaのNeeded Meがチャートから姿を消したことによって、SiaのCheap Thrillsと並んでチャート滞在が最も長い(44週)曲に。いずれの曲も今週はJ.Coleの曲に押されて順位を大きく落としてしまいましたが、あと数週粘ればチャート滞在1年達成も見えてくるでしょう。

 

16 Amine – Caroline

一時期12位まで到達し、トップ10に手が届きそうだったAmineのCarolineでしたが、ここ数週はジリ貧。今週16週。直近の大型リリース、またはクリスマスソングのポイント上昇に負けずにトップ10に入ることはできるのでしょうか。

 

15 twenty one pilots – Heathens

ロングヒットを記録しているtwenty one pilotsのHeathensですが、今週15位とついにトップ10から陥落。しかしトップ10に滞在した長さはStressed Outよりも長く(18週)、またイギリスでもこの曲で初のトップ10を記録するなど、彼らのブレイクを決定づけた曲といえそう。今後もどこまでヒットが続くか見ものです。

 

10 Maroon 5 ft. Kendrick Lamar – Don’t Wanna Know

今週グループとしてはBoyz Ⅱ Menと並んでグループとしては最多の5曲目のラジオ1位を獲得したMaroon 5のDon’t Wanna Knowですが、トータルで見ると下り調子。7位から10位に順位を落としています。おそらく2014年の”Maps”と同程度の規模のヒットに最終的になると思います。

 

7 J.Cole – Déjà vu

J.Coleが大躍進。Drake、Beyonceに次ぐ今年3番目に大きい初動を記録したうえ、アルバムの曲全てがHot 100に登場。ストリーミングのみに限ればDrakeに次ぐ2番目の規模のようです。さらには今まで記録したことのなかったトップ10をアルバム収録のDéjà vuで記録しました。

 

6 Zayn / Taylor Swift – I Don’t Wanna Live Forever

映画Fifty Shades Darkerに捧げる、ZaynとTaylor SwiftのシングルI Don’t Wanna Live Foreverが6位で登場。意外な2人が組んだこの曲ですが、ポイントはダウンロードが大きな割合を占めており、来週は順位を大きく落としそうな予感。ラジオは28位で良いですが、ストリーミングの50位圏外は厳しい数字。

テイラーの曲なのでSpotifyでは聴けません。

聴ける模様!!!申し訳ないです。ただ、なぜか検索に引っかからないようです…

 

× The Weeknd – True Colors

J.Coleの曲が今週Hot 100に多く登場。その反動で落ちる曲も多くなります。2週間前に18曲をチャートに送り込んだThe Weekndは、このTrue Colorsをはじめとして7曲が今週チャートから姿を消しました。アルバムStarboy収録の曲で現在Hot 100に残っているのは7曲。

 

× Drake ft. Wizkid & Kyla – One Dance

DrakeのOne Danceが51位以下に落ち、チャートから姿を消しました。結局最後までビデオが出なかったこの曲、2010年代でHot 100で1位を獲得しながらも公式ビデオが無いのは3例目、音源や関連ビデオすらもYouTubeにアップロードされないのは初の事例で、ストリーミング時代の象徴的な出来事なのかもしれません。

※ビデオが無かったのは、AdeleのSet Fire To The Rain, Harlem Shake。しかし公式YouTubeからそれぞれライブ音源、フル音源があがっています。

 

以下はチャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲 The Weeknd ft. Daft Punk – I Feel It Coming

今週最もダウンロードが上昇した曲 Bruno Mars – 24K Magic

今週最もストリーミングが伸びた曲 J.Cole – False Prophets

最も高い順位で新登場した曲 Zayn/Taylor Swift – I Don’t Wanna Live Forever

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位)

99 Russ - What They Want

97 The Weeknd - Ordinary Life

96 The Weeknd - Attention

86 The Weeknd - False Alarm

84 Fifth Harmony - That's My Girl

83 The Weekend ft. Future - All I Know

82 The Weeknd - Rockin'

80 Cole Swindell - Middle Of A Memory

78 The Weeknd - True Colors

76 gnash ft. Johnny Yukon - Home

68 Childish Gambino - Me And Your Mama

66 The Weekend - Secrets

65 Nicki Minaj & Mike WiLL Made-It - Black Barbies

61 Desiigner - Tiimmy Turner

47 Drake ft. Wizkid & Kyla - One Dance

46 Rihanna - Needed Me

40 Twenty One Pilots - Ride

36 Calvin Harris ft. Rihanna - This Is What You Came For

 

今週、カミラの離脱で注目を浴びるFifth HarmonyのThat’s My Girlはわずか3週でチャート圏外へ……