読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

一個目のチャートが自分の名前です。Hot 100などのチャートなど主に数字という視点から音楽を観察していくブログです。 Twitter @djk2_____ によるブログ。

UK Singles Chart 1/14 【Ed Sheeranの制圧、そして新人のトップ10入り!】

今週のイギリスのシングルチャートが面白い感じなので、特別編ということで記事を作成しました!

f:id:djk2:20170114225812j:plain

 

 

91位 Sia – Move Your Body

シングル化されたMove Your Bodyが早速91位で登場。シングル化に伴い、アルバムバージョンとは違うシングルバージョンがリリースされています。他にもデラックス・エディションにはAlan Walkerが収録されていますね。

 

83位 Olly Murs(人名) – Years & Years(曲名)

Olly Mursの、Years & Yearsという曲が83位で登場。昨年リリースされたアルバム24 Hrsからの3曲目のシングルです。

この曲に関して、こういうやりとりがなされたようですね!↓

74位 The xx – On Hold

今週アルバムがリリースされたThe xxのOn Holdが74位で再登場。アルバムの集計がなされるのは来週のチャートですが、何位になるでしょうか。

ちなみに2009年のファーストアルバムは3位、2012年のセカンドアルバムは1位。そして2015年のJamie XXのソロアルバムは3位でした。

 

50 Migos ft. Lil Uzi Vert – Bad and Boujee

アメリカで今週1位のBad and Boujeeですが、イギリスだとまだ50位。Black Beatlesはイギリスでも2位まで到達しましたが、その再現なるか。

 

43位 Sage the Gemini – Now and Later

Sage the GeminiのNow and Laterが43位で、チャートを上昇中。Sage the Geminiはアメリカ出身のヒップホップアーティストですが、アメリカよりも先にイギリスでヒットの兆しを見せています。オーストラリアでも好調。(今週24位)

※アメリカではまだHot 100にエントリーしていません。

 

33位 Snakehips & MØ – Don’t Leave

SnakehipsとMØのDon’t Leaveが33位で登場。SnakehipsはZayn、Chance the Rapper、Anderson. Paakなど客演(組む相手)がなかなかおもしろいですね。

 

29位 Charli XCX ft. Lil Yachty – After the Afterparty

Charli XCXのAfter the Afterpartyが29位。10月末のリリースでしたが、じわじわと上昇し少しずつピークを更新しています。アルバムリリースは5月と言われていますが、それに向かって順位はどうなるのですかね…?

ちなみにCharli XCX自身のシングルで最高位なのはBoom Clapの6位です。(客演だとI Love Itは1位でした)

※Lil Yachtyにとっても、またプロデューサーのSophieにとっても自己最高位です。

 

28Sean Paul ft. Dua Lipa – No Lie

昨年多くの客演で再び注目を浴びたSean Paul。そんな彼のNo Lieが28位と上昇の兆し。客演はDua Lipa。

 

10位 Steve Aoki & Louis Tomlinson – Just Hold On

アメリカでは下位に沈んでいるSteve AokiとLouis TomlinsonのJust Hold Onですが、イギリスでは好調。2位3位3位12位10位と、登場以降上位をキープしています。ZaynとTaylor SwiftのI Don’t Wanna Live Foreverと同じ週に登場したこの曲ですが、登場以降全ての週でI Don’t Wanna Live Foreverよりも上の順位を記録しています。

 

9位 Jax Jones ft. Raye – You Don’t Know Me

8位 Starley – Call On Me

7位 JP Cooper – September Song

9位、8位、7位には新人がランクイン。Jax Jones、Raye、Starleyは初のトップ10。Jonas BlueのPerfect Strangerで客演を務めたJP Cooperもソロでは初のトップ10。

※Rayeも同じくJonas BlueのBy Your Sideで客演を務めています。しかし、彼女はJonas Blueのコラボ相手、というよりもCharli XCXのコラボ相手という印象が強いと思います。

RayeがAfter the Afterpartyのソングライトをし、逆にCharli XCXがRayeのI, U, USというシングルのソングライトをするなどかなり関わりがありますね。Rayeには要注目かもしれませんね。

 

5位 Little Mix - Touch

今週5週目のアルバム1位を記録したLittle Mix。シングルも好調で、Shout to My Exに続くTouchも5位と上位をキープしています。また、Charlie PuthとのOopsも41位と、上位を伺っています。

 

☆Ed Sheeran

94位 Give Me Love

84位 I See Fire

70位 Don’t

49位 Thinking Out Loud

45位 Photograph

2位 Castle on the Hill

1位 Shape of You

 

Ed SheeranのCastle on the Hill、Shape of Youがそれぞれ2位、1位で登場。それに伴いEd Sheeranの過去の曲が主にストリーミングを伸ばして5曲再登場しました。

イギリスで初登場の曲が1位と2位を同時占拠するのは初めてのようですね。