チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 3/4 【グラミー回2017!+Katy Perry新曲】

f:id:djk2:20170223201522j:plain

こんばんは。今週はグラミーの時のデータが集計されるとあって大きな変動がありました。18曲がチャートを去り(=同じ数の曲が新登場or再登場)、入れ替わりが多いと言えるでしょう。写真はグラミーでパフォーマンスを行うKaty Perry

昨年までのグラミー週のチャートをまとめました→


プレイリスト → 

 

(N) 94 Kelsea Ballerini – Yeah Boy

今年のグラミーの新人賞にノミネートされていたKelsea BalleriniのYeah Boyが94位で登場。ラジオでの支持率が高いカントリーはリリースから時間が経ってもチャートに入りやすいのが特徴(この曲は2015年リリース)

※同じく新人賞にノミネートされていたカントリー歌手Maren Morisの80s Mercedesはチャート圏外へ……

 

(N) 93 Kygo & Selena Gomez – It Ain’t Me

木曜リリースで1日分の集計ながらも大きな注目を集めて93位で登場のKygoとSelena GomezのIt Ain’t Me。現在ダウンロード(iTunes5位)、ストリーミング(Spotify3位)と高水準の成績を記録しており、さらにラジオとの相性も期待できるので、来週のトップ10入りが濃厚でしょうか。ちなみにKygoはこれまでFirestoneで記録した92位が最高位でアメリカでの初のヒットになりそう。

 

(N) 88 DJ Suede Remix the God – Cash Me Outside

DJ Suede Remix the GodのCash Me Outsideが88位で登場。もはや定番?となってきたチャレンジものの曲。#cashmeoutsiehowbowdah。チャレンジ系の曲は、チャレンジを離れて一つの曲として愛されるか(Black Beatlesのような)、○○チャレンジの曲のままで終わるかが見どころの一つ。

 

(N) 85 Ariana Grande ft. Future – Everyday

Ariana GrandeのDangerous Womanからの4曲目のシングル、Everydayが85位で登場。客演のFutureは先日にアルバムをリリース、さらに2/24にももう一つのアルバムをリリース予定で、2週間後には多くの曲がHot 100入りし、”Future帝国”をHot 100に築くかも。この曲も帝国の一員として順位を上げていきそう。

 

(N) 84 Kodak Black – Everything 1K

Kodak Blackの昨年のアルバムLil B.I.G. Pacからの1曲Everything 1Kが84位で登場。彼にとって3曲目のHot 100。現在、先週リリースしたTunnel Visionがストリーミングで好調なようで現在Spotify15位。2週連続でHot 100に曲を新たに送り込めるか。

 

(N) 62 DJ Khaled ft. Beyoncé & Jay-Z – Shining

DJ KhaledとBeyoncé、Jay-ZのShiningが62位で登場。客演の表記の順番はBeyoncé→Jay-Zらしく、その順番は歌う量で決めているのか、夫婦の力量を表すのか、特に意味は無いのか?ちなみにTidal限定ではなく、SpotifyApple Musicにも開放されています。

 

(N) 54 Nick Jonas & Nicki Minaj – Bom Bidi Bom

今週アルバム1位を獲得したFifty Shades Darkerの1曲Nick JonasとNicki MinajのBom Bidi Bomが54位で登場。このアルバムからは他にもSiaのHeliumが71位で登場。またI Don’t Wanna Live Foreverは2位に上昇。1位のShape of Youに追いつけるか。

 

(N) 42 Maroon 5 ft. Future – Cold

Maroon 5のColdが42位で登場。客演のFutureとの相性が良いサウンドになっています。火曜リリースで3日分しか集計に入っておらず、フルで集計される来週は少し順位が上がるか。既にビデオがリリースされ、ヘアスタイルを変えたAdam Levineに注目が集まっているようですが、ビデオの幻覚症状を表現した部分(真ん中あたり)がグロいとの声も。

 

() 34 Julia Michaels – Issues

Hot 100を順調に登っているJulia MichaelsのIssues。4週目で34位まで到達。まだまだラジオで大きな伸びしろを残していて、どこまで順位を上げられるのか。トップ10には届きそうですね。

※Kygoの客演を務め、またSelena Gomezの曲のソングライトを多く務めてきた彼女ですが、両者の新曲It Ain’t Meのソングライトは担当していないようです。

 

() 9 The Weeknd ft. Daft Punk – I Feel It Coming

複数アーティストがグラミーでパフォーマンスを行い、その効果で多くの曲が順位を上げました。20位前後に長く滞在していたThe WeekndのI Feel It Comingもグラミーでのパフォーマンスによりついにトップ10入り。今週9位。他にもKeith UrbanCarrie UnderwoodのThe Fighter(圏外→53位)、Burno MarsのThat’s What I Like(37位→7位)がパフォーマンスによって順位を上げました。

 

() 8 Rihanna – Love on the Brain

まさかのグラミー無冠に終わったRihannaですが、Hot 100では好調。Love on the Brainが8位とトップ10に突入。彼女にとってなんと30曲目のトップ10で、いかに彼女が多くのヒットを飛ばしているかが分かる数字。現在歴代4位の多さで、歴代1位のトップ10を記録している(Madonna=38曲)にいずれ追いつけるか。ちなみに2位はElvis Presley(36曲)、3位はThe Beatles(34曲)

 

(N) 4 Katy Perry ft. Skip Marley – Chained to the Rhythm

Katy Perryの新曲Chained to the Rhythmが4位で登場。グラミーでのパフォーマンスも追い風になったか、4位と好位置でスタート。ここから順位を上げていけば宿敵?Taylor Swiftとの順位争いが生じるかも…(現在2位のI Don’t Wanna Live Foreverと)

※2人の1位争いを期待したい気持もあるが、Shape of Youの壁は高そう

 

() × Sia ft. Sean Paul – Cheap Thrills

先週32位と、まだまだ十分粘れそうな順位だったSiaのCheap Thrillsでしたが、2015年の末に導入された【53週目以降の曲が26位以下に落ちるとチャートから外れる】というルールにより、今週チャート圏外へ。先週で52週目だったのでチャートに残るには25位以上に入る必要がありましたが、そこまでは届かず。同様の理由でThe ChainsmokersのDon’t Let Me Downもチャート圏外へ。2曲ともロングヒットでしたがチャートでの長旅を今週で終えました。

 

(N)=new (↑)=順位上昇 (↓)=順位下降またはチャート外へ

 

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲           Ed Sheeran – Shape of You

今週最もダウンロードが上昇した曲 Ed Sheeran – Shape of You

今週最もストリーミングが伸びた曲 Bruno Mars – That’s What I Like

最も高い順位で新登場した曲          Katy Perry ft. Skip Marley – Chained to the Rhythm

 

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位 ※はリカレントルールが適用された曲)

 

100 Migos ft. Travis Scott - Kelly Price

97 Big Sean ft. Jeremih - Light

96 DJ Luke Nasty - OTW

93 Sage the Gemini - Now & Later

92 Auli'i Cravalho - How Far I'll Go

91 Maren Morris - 80s Mercedes

89 Mariah Carey ft. YG - I Don't

87 Ariana Grande & John Legend - Beauty And The Beast

86 Big Sean - Owe Me

76 Big Sean - Jump Out The Window

74 Big Sean - Halfway Off The Balcony

70 Big Sean ft. Migos - Sacrifices

68 Zac Brown Band - My Old Man

※54 Fitz And The Tantrums - HandClap

※50 Lady Gaga - Bad Romance

※49 Sia - The Greatest

※※44 The Chainsmokers ft. Daya - Don't Let Me Down

※※32 Sia ft. Sean Paul - Cheap Thrills

 

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

 

Spotify (アメリカ、デイリーで上位50位圏内)

15 Kodak Black – Tunnel Vision

17 Future – Mask Off

30 Future – Rent Money

32 Future – Draco

39 AJR – Weak

42 Lana Del Rey - Love

・Futureがアルバムをリリース、そしていくつかのトラックが上位に。ビデオがリリースされたDracoに注目ですかね。

Kodak BlackのTunnel Visionが15位とかなり順位高め!Spotifyなどのストリーミング以外でも存在を発揮し、Hot 100(=メインストリーム)で存在感を発揮できるか

 

Shazam (アメリカ、トップ50位圏内)

42 Bag Raiders – Shooting Stars

45 Russ – Losin Control

46 6LACK – Prblms