チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 4/1 【水原希子のI Feel It Comingが!!】

f:id:djk2:20170322204544j:plain

こんばんは。今週は水原希子とNicki Minajがポイントだと思っています。2人同士の関係はありませんが。

まず水原希子がビデオに登場したThe WeekndのI Feel It Comingが5位とピークを更新。ちょうどビデオのリリースの効果が出るのが今週なので、水原希子がヒットに寄与した、と言っても良いかもしれません。

そしてNIcki Minaj。とある記録が女性の中でトップになったのですが果たしてその記録とは……?

 

 

(R) 100 Martin Garrix & Dua Lipa – Scared to be Lonely

3回目の登場。Martin GarrixとDua LipaのScared to be Lonely。100位。前回までは登場→次の週はまた圏外へ、の流れを繰り返していましたがそろそろ定着なるか。同じエレクトロ系のプロデューサーが曲を多くリリースし、ライバルが多いですがそれを乗り越えてヒットなるか。

 

(N) 95 6LACK – Prblms

6LACKのPrblmsが95位で登場。彼にとって初のHot 100。今年に入ってから彼はJhené Aikoと連名で曲をリリースしています。ここ1ヶ月くらいよくShazamされていたようで、今週満を持してのHot 100登場。

 

(N) 78 Lorde – Liability

LordeのLiabilityが78位で登場。6月リリース予定のアルバムからGreen Lightに続いて2曲目のリリース。2曲とも元fun. のJack Antonoffがソングライトに参加。彼はI Don’t Wanna Live Foreverのソングライトにも参加するなど、ソングライターとして多くの曲をHot 100入りさせていますが、自身のバンドBleachersはHot 100入りの実績なし。

 

(N) 72 Frank Ocean – Chanel

Frank Oceanの新曲Chanelが72位で登場。アルバム”Blonde”からのどの曲よりも高い順位を記録(Blondeのシングルの最高位はNikesの79位)。Channel OrangeのThinking About You(32位)、そしてCalvin HarrisとのSlide(34位)はもっと順位が高いですがね。

 

(↑) 37 Jon Pardi – Dirt On My Boots

Jon PardiのDirt On My Bootsが37位と、キャリア初のトップ40を記録。カントリー系の支持基盤となるラジオが17位と、しっかりとポイントを記録しています。あと5つくらい順位を上げられると年間チャート入りも見えてきそうでしょうか。

 

(↑) 34 Ayo & Teo – Rolex

Ayo & TeoのRolexが34位まで上昇。トップ40入り。これもまたチャレンジ系の曲のようで、#RolexChallengeという名称なよう。このチャレンジ系統の曲はストリーミングでは強いものの、ラジオでのポイントが望めないのが難点。

 

(↑) 19 Future – Mask Off

Futureの2つのアルバムのシングルの中では群を抜いて好調なのがこのMask Off。ストリーミングで6位と好調が際立っています。(DrakeのMore Lifeリリース前はSpotify2位でした)彼にとって初のトップ10入りなるか(客演ではLil WayneのNo Loveで実績あり。ちなみにJumpmanは12位ピーク)

 

(N) 14 Nicki Minaj, Drake & Lil Wayne – No Frauds

Nicki MinajのNo Fraudsが14位で登場。他にChanged Itが71位、Regret In Your Tearsが61位で登場しNicki MinajのHot 100へのエントリー数は76曲となり、女性では最多のエントリー数に。ビーフ相手のRemy Ma側はビーフ関連曲のHot 100へのエントリーは1曲も無かったので、セールス面/チャート成績で言えばNicki Minajの勝利、ということになりますね。

※客演のLil Wayneは135曲、Drakeは133曲目のエントリーで、それぞれ全体で3,4番目の多さ。Nickiも全体で9番目の多さ。

 

(↑) 10 Kyle ft. Lil Yachty – iSpy

KyleとLil YachtyのiSpyが10位に浮上!Lil YachtyはBroccoliに引き続き客演として新人をトップ10に導いた、ということに。先日リリースされたリリックビデオは魚が海に飛び込む物で、曲も夏が似合いそうな感じですが、夏に向かってさらに順位を上げられるでしょうか。

 

(↑) 8 The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This

トップ10滞在週の記録更新間近だったCloserは今週13位とトップ10から陥落してしまいましたが、Something Just Like Thisは8位トップ10復帰。イギリスではEd Sheeranの“÷”のリリース週にEd Sheeranの曲以外で唯一トップ10に食い込んだように、Ed Sheeran、そして先週プレイリストをリリースしたDrakeに対抗できる有力な存在かもしれません。

 

(↑) 5 The Weeknd ft. Daft Punk – I Feel It Coming

水原希子も出演したビデオがリリースされたこと、さらにiTunesでの値下げが功を奏して多くのダウンロードを記録。I Feel It Comingが5位まで順位を上げました。ピーク更新。ビデオの再生回数は現在約3200万と、まぁまぁな数字。

 

(↑) 2 Bruno Mars – That’s What I Like

ラジオとストリーミングの伸び幅が今週最大。Bruno MarsのThat’s What I Likeが2位まで上昇。次の1位の有力候補といえそうですが、まだShape of Youは遠いかも。Shape of Youは先週2位にダブルスコアをつけての1位だったらしいです。、

 

(↓) × Jon Bellion – All Time Low

ZeddのBeautiful Nowのシンガーも務めたJon BellionのAll Time Lowが今週チャート滞在を終えてチャート圏外へ落ちました。一時期ピーク16位と新人歌手としては大健闘でした。

 

 

(N)=new (↑)=順位上昇 (↓)=順位下降またはチャート外へ (R)=再登場

 

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲           Bruno Mars – That’s What I Like

今週最もダウンロードが上昇した曲 The Weeknd ft. Daft Punk – I Feel It Coming

今週最もストリーミングが伸びた曲 Bruno Mars – That’s What I Like

最も高い順位で新登場した曲          Nicki Minaj, Drake & Lil Wayne – No Frauds

 

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位 ※はリカレントルールが適用された曲)

 

100 Blake Shelton – A Guy With A Girl

99 Thomas Rhett – Star Of the Show

96 Ed Sheeran – Barcelona

93 Ed Sheeran – Hearts Don’t Break Around Here

91 Future ft. Drake – Used To This

90 Ed Sheeran - Eraser

84 Ed Sheeran – How Would You Feel (Paean)

83 Ed Sheeran – What Do I Know?

75 Ed Sheeran – Supermarket Flowers

72 Ed Sheeran – New Man

※50 Ariana Grande ft. Nicki Minaj – Side to Side

※45 Jon Bellion – All Time Low

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

 

Spotify (アメリカ、デイリーで上位50位圏内)

1 Drake – Passionfruit

2 Drake ft. Quavo & Travis Scott – Portland

3 Drake – Free Smoke

4 Drake – Gyalchester

5 Drake – Blem

6 Drake ft. 2 Chainz & Young Thug - Sacrifices

7 Drake ft. Giggs – No Long Talk

8 Drake ft. Black Coffee & Jorja Smith – Get It Together

10 Drake – Teenage Fever

11 Drake – Jorja Interlude

12 Drake ft. Giggs – KMT

13 Drake ft. Sampha – 4422

14 Drake – Madiba Riddim

17 Drake – Can’t Have Everything

18 Drake ft. Kanye West – Glow

19 Drake – Nothing Into Somethings

20 Drake – Do Not Disturb

22 Drake – Lose You

24 Drake ft. Young Thug – Ice Melts

25 Drake – Skepta Interlude

26 Drake ft. PARTYNEXTDOOR – Since Way Back

 

先日Ed Sheeranが更新したSpotifyの記録を抜き返したDrake。来週どこまでチャートを占拠するかが見もの。ストリーミングでは無敵ですが、ダウンロードでは他のポップ曲よりやや少なめかも。

 

Shazam (アメリカ、トップ50位圏内)

41 Michael Kiwanuka – Cold Little Heart