チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

6/23 リリースの新曲/新作 の初動を観察 【Imagine Dragons vs. DJ Khaled】

f:id:djk2:20170624192923j:plain

 

この週の見どころは、巨大アルバムの対決、Imagine Dragons 対 DJ Khaledです。両者とも前作では1位を獲得しているうえ、シングルでも好調。この週のアルバム1位はどちらの手に? また「ロックのストリーミング」というテーマについても少し書いています。

 

まずはSpotifyデイリー 現在のトップ10から。

1 Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber Despacito
2 DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne I'm the One
3 DJ Khaled feat. Rihanna & Bryson Tiller Wild Thoughts
4 Lil Uzi Vert XO TOUR Llif3
5 Kendrick Lamar HUMBLE.
6 French Montana feat. Swae Lee Unforgettable
7 Post Malone feat. Quavo Congratulations
8 Childish Gambino Redbone
9 Imagine Dragons Believer
10 Future Mask Off

Wild Thoughtsが勢い止まらず3位まで浮上。I'm the Oneもアルバムリリース効果で2位に舞い戻りました。Imagine DragonsのBelieverも負けじとBelieverが9位まで浮上。

Wild Thoughtsは来週のHot 100でトップ10入りの見込みと報じられています。(私もそう思います)

 

↓ 続いて、新リリース曲群のSpotify デイリー順位です。

※16 Imagine Dragons Thunder
19 DJ Khaled & Calvin Harris feat. Travis Scott & Jeremih Don't Quit
※40 DJ Khaled feat. Drake To the Max
※43 Imagine Dragons Whatever It Takes
52 DJ Khaled feat. Chance the Rapper I Love You so Much
57 DJ Khaled feat. Travis Scott, Rick Ross & Big Sean On Everything
58 DJ Khaled feat. Future, Migos, 21 Savage & T.I. Iced Out My Arms
59 Imagine Dragons Start Over
(re) 62 DJ Khaled feat. Beyoncé & Jay-Z Shining
72 Vince Staples (feat. Kendrick Lamar) Yeah Right
(re) 76 Imagine Dragons Walking The Wire
78 Imagine Dragons I Don't Know Why
82 Gucci Mane feat. Chris Brown Tone it Down
87 Imagine Dragons I'll Make It Up To You
90 DJ Khaled feat. Nas & Travis Scott It's Secured
92 DJ Khaled feat. Future & Nicki Minaj I Can't Even Lie
100 DJ Khaled feat. PartyNextDoor, Future, Travis Scott, Rick Ross & Kodak Black Down for Life
102 Vince Staples Big Fish
104 DJ Khaled feat. Migos Major Bag Alert
112 Imagine Dragons Rise Up
121 DJ Khaled feat. Alicia Keys & Nicki Minaj Nobody
149 DJ Khaled feat. Kodak Black, Gucci Mane & Rick Ross Pull a Caper
150 Fall Out Boy Champion
157 DJ Khaled feat. Sizzla I'm so Grateful
160 DJ Khaled feat. Pusha T & Jadakiss Good Man
161 Imagine Dragons Yesterday
172 Imagine Dragons Mouth Of The River
183 DJ Khaled feat. Future & Yo Gotti That Range Rover Came With Steps
185 DJ Khlaed feat. Future, Young Thug, Rick Ross & 2 Chainz Whatever
199 Imagine Dragons Dancing In The Dark

 

シングルでも目立つのは2大アルバムのシングルの面々。Imagine Dragonsはアルバム全11曲が、DJ Khaledは23曲中18曲が Spotify デイリーの200位圏内に。

実はImagine Dragonsの全11曲エントリー、けっこうな快挙だと思っています。ロックがストリーミングでここまで躍進するのは珍しいからです。

ストリーミングでは、どのような曲が上位に来るかを見てみます。まずは、ストリーミングとの相性が良いとされるラップから。最新のRap Streaming チャートを参照してみます。

Rap Streaming チャート

1 DJ Khaled feat... I'm the One (2017年)

2 Kendrick Lamar - HUMBLE. (2017年)

3 Future - Mask Off (2017年)

4 Lil Uzi Vert - XO TOUR Llif 3 (2017年)

5 Post Malone feat. Quavo - Congratulations (2016年)

6 French Montana feat. Swae Lee - Unforgettable (2017年)

7 Kyle feat. Lil Yachty - iSpy (2016年)

8 Ayo & Teo - Rolex (2017年)

9 Playboi Carti - Magnolia (2017年)

10 Kendrick Lamar - DNA. (2017年) 

※(リリース年)

 

主に2017、または2016年の曲が上位にランクインし、ストリーミングを通して多くのラップソング新たに火が点き、人気となっている様子が伺えます。またストリーミング量も非常に多く、上位10曲すべて、ストリーミング「総合」チャートのトップ15に入っています。ラップとストリーミングの相性が抜群であることは言うまでもないようです。一方でロックとストリーミングはどうなのでしょうか。

 

Rock Streaming チャート

1 Imagine Dragons - Believer (2017年)

2 twenty one pilots - Heathens (2016年)

3 Imagine Dragons - Thunder (2017年)

4 twenty one pilots - Stressed Out (2015年)

5 twenty one pilots - Ride (2016年)

6 Smash Mouth - All Star (1999年)

7 Passenger - Let Her Go  (2012年)

8 Imagine Dragons - Radioactive (2012年)

9 Imagine Dragons &... - Sucker For Pain (2016年)

10 Journey - Don't Stop Believin' (1981年)

※(リリース年、Rideはシングルとしてのリリース年)

 

Don't Stop Believin'!!!をはじめとして、過去の名曲が目立ちます。ちなみにDon't Stop Believinは'突如今週上位に入ったものではなく、常に10以前後にいる曲ということも明記します。 毎週毎週新しい曲がほぼ無いというワケではないですが、(例 この 週は新曲多めです)ロックの新曲がストリーミングで定着しづらく、ラップと比べるとストリーミングでの新曲ディグ(掘る)が進んでいないことが分かると思います。また、総合チャートとの比較でも首位のBelieverがストリーミング「総合」チャートで28位に入り以外は、すべて50位の圏外でした。 よってロックとストリーミングの相性が良くないことが分かるかと思います。

その不利なストリーミングというフィールドでも、アルバム全曲が入るというのは、Imagine Dragonsの人気、そして今回のアルバムが好評さ、というものを物語っていると思います。

 

しかしそんな充実ぶりを見せるImagine Dragonsの強力なライバルとなるのがDJ Khaled。アルバムのセールス自体ではImagine Dragonsが一歩リードしているようですが、アルバムの純セールス以外のアルバムチャートに計上される要素、TEA(アルバム内シングルのセールス、曲10セールス=1アルバムセールス) SEA (1500曲ストリーミング=1アルバムセールス)の要素ではDJ Khaledに分があります。

まずTEA。Wild Thoughts、I'm the Oneという巨大シングルが2つもあるので、この2シングルのセールスでかなり数を稼ぐと思います。それ以外でもCalvin Harrisとの曲もセールスを伸ばすかもしれません。

そしてSEA。今回のDJ Khaledのアルバムは、曲数が23もあるのでストリーミングとアルバムチャートという点からみるとImagine Dragonsよりも圧倒的に有利です。なぜかというと、アルバムの収録曲数に関係なく、1500ストリーミング=1セールス だからです。つまり11曲全てがSpotify200位圏内に入ることよりも、多少の曲が200位圏内に入らずとも、より多くの曲を量産することがアルバムチャートで1位を取るうえでは重要なのです。この問題についてPitchforkが以前に記事を書いています。↓

pitchfork.com

 

ストリーミングをアルバムチャートに計上するのは、実際の聴き方を反映させるうえで重要なことだとは思いますが、曲数が多ければとりあえず有利、という制度には今後メスが入るかもしれません。

このようなTEA、SEAの優位性から、この週のアルバム1位はDJ Khaledだと考えています。Imagine Dragonsはイギリスだとアルバム1位になるかなと思います。

 

ここまでは2大アルバムについて書きましたが、ここからはその他のシングルについて。Vince Staplesのアルバムがリリース。現在iTunesアルバムで5位、そしてシングルも2曲Spotify 200位圏内に登場と、2015年の前アルバムSummertime’06のアルバム39位を上回る数字が出そうです。その他Gucci ManeがChris Brownとの新曲をリリース、2015年にはトップ10シングルを出したFall Out Boyも新曲をリリースしています。

 

最後に新曲のiTunesチャートでの成績

※2 $ Imagine Dragons Believer 
※3 DJ Khaled feat. Rihanna & Bryson Tiller Wild Thoughts
※4 DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne I'm the One
※25 $ Imagine Dragons Thunder
31 DJ Khaled & Calvin Harris feat. Travis Scott & Jeremih Don't Quit
50 BLACKPINK As If It's Your Last
52 DJ Khaled feat. Future & Nicki Minaj I Can't Even Lie
61 Jacob Sartorius feat. Blackbear Hit Me Back
66 Gucci Mane feat. Chris Brown Tone It Down
※73 $ Imagine Dragons Whatever It Takes
92 Lecrae feat. 1K Phew Hammer Time
※96 DJ Khaled feat. Drake To the Max
100 Drake Signs

※=新曲ではないものの、新アルバム関連の曲

$=0.69ドルの割引

 

BelieverがDJ Khaledの曲を順位では上回るものの、Khaledのアルバムのほうが曲数が多いぶん、セールスでも有利といえそう。

注目は韓国の女性グループBLACKPINKの新曲。iTunes 50位ではHot 100に入ることは出来ないですが、ラジオ / ストリーミングでの数字を伸ばして「定着」すればHot 100入りもありえるかも?ちなみにカナダでならシングル100位圏内に入ったことがあります。

そしてDrake。リリースの時間が遅かったことから、まだSpotifyiTunesでの順位が低いですが、すぐに順位を上げるでしょう。