チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 7/8 見どころ 【ネキネキ高順位デビューの理由は……?】

f:id:djk2:20170617182236j:plain

ネキネキするRihanna。そのWild Thoughtsが高い順位で登場しています!

 

100 Plies feat. Kodak Black – Real Hitta (New)

10年前にトップ10を記録したこともあるベテランのPliesがKodak Blackを迎えたReal Hittaが100位で登場。

 

89 Portugal. The Man – Feel It Still (New)

今週アルバムが32位で新登場したPortugal.The Man。アルバムリリースのタイミングで初のHot 100入りを達成。Feel It Stillが89位で登場。ラジオが主要なポイント源で、ロック系ラジオの一種のAlternativeラジオチャートでは、今週1位に登りつめました。ちなみに彼らはポルトガルではなく、アメリカのバンド。

※国のポルトガルといえば、今年のユーロビジョンの優勝者はポルトガル人でした。ユーロビジョンとは主にEU圏で行われる音楽コンテストなのですが、このイベントはアメリカでは注目されていないようで、優勝者の楽曲がデイリーのiTunes100位圏内にも入ることはなかったようです。イギリスではシングル97位を記録しています。

 

83 Young Thug feat. Future – Relationship (New)

新作Beautiful Thugger Girlsがアルバムチャートで8位だったYoung Thug。シングルではFutureとのRelationshipが83位で登場。2016年3月のSlime Season 3、2016年8月のJefferyに続いての3作連続アルバムチャートでトップ10登場と、人気を確立しつつあるようです。

 

79 Fifth Harmony feat. Gucci Mane – Down (↓)

Fifth HarmonyのDownがタイトル通り今週もダウン。登場から42位→71位→79位。最初の週はダウンロードが集まり、新曲ということでストリーミングでも注目度が高いこともあって高い順位でデビュー。しかしその次はそのダウンロードが落ちることの反動(ダウンロードは普通2回しない)により、2週目は順位が落ちるのがチャートの定番です。ただ3週目以降は、ヒットとなるにはラジオが伸びてきて巻き返すことが必要なので、来週もDownしてしまうと少し雲行きが怪しくなりますね。ちなみに元Fifth HarmonyのCamilaのCrying in the Club2週連続で順位を+1して、現在54位です。この2曲のチャートバトルも見ものです。

 

61 Kodak Black – First Day Out (New)

Kodak Blackの出所祝いソング、First Day Outが61位で登場。前述のReal Hitta (100位)など彼の曲が4曲Hot 100に。彼の行動が制限されている間にアルバムがリリースされ、またTunnel Visionが一時期Hot 100で6位まで上昇しましたが、現在は44位まで落ちてしまいました。ちょっと浦島太郎状態?ですかね。

 

55 2 Chainz feat. Travis Scott - 4AM (↑)

アルバムリリースがチャートに反映され、その恩恵を受けた2 Chainz。新エントリーは無かったものの、先週からHot 100に入っていた3曲がすべて上昇。Good Drankは94位→70位、It’s A Vibeは95位→58位、そしてこの4AMは85位→54位。アルバムチャートでも2位を記録しています。ちなみに今週のアルバム1位のLordeは今週のHot 100に1曲もエントリーせず。

 

51 Calvin Harris feat. Pharrell Williams, Katy Perry & Big Sean – Feels (New)

ついに今週リリースされるCalvin Harrisのアルバム Funk Wav Bounces Vol. 1からの4曲目の先行シングルFeelsが51位で登場。先行シングル4曲ともすべてHot 100に入っていますが、今回のFeelsはSlideに次いで2番目に登場時の順位が高いです。ほかの先行シングルはビデオがありませんが、この曲はビデオがリリースされました。

 

45 Alessia Cara – Scars To Your Beautiful (↑)

Alessia CaraのScars To Your Beautifulが落ちそうで落ちないです。43週目で45位と粘りを見せています。チャート入り初期はダウンロードやストリーミングが主要ポイント源ですが、いかにロングヒットになるかはラジオにかかっています。複数ジャンルのラジオでかかると尚良しです。Hot 100では45位のScars To Your Beautifulですが、ラジオチャートでは今週18位と高めの順位を保っています。

 

34 Liam Payne feat. Quavo – Strip That Down (↑)

Liam PayneのStrip That Downが34位に上昇でソロでは初のトップ40入りを記録。One Directionメンバーのソロデビューのうち、Zayn、Harry、Louisはデビュー週が最高位でしたが、それに対してLiamは今週デビュー時の順位(42位)を上回るなど、じわじわ上昇していますね。ここからどこまで順位を上げられるでしょうか。

 

17 James Arthur – Say You Won’t Let Go (↓)

最も遅いトップ10入り(38週目)も更新できるのでは?というぐらいに遅咲きヒットとなっているJames ArthurのSay You Won’t Let Goですが、今週12位 → 17位とトップ10が遠ざかりました。トップ10入りはやや厳しいか。アメリカで初のヒットとなったこの曲、ピーク11位でかつロングヒットなので、年間チャートでは高めな順位を期待できると思います。年間25-20位くらいですかね。ちなみにピーク11位は、彼がXファクターで優勝した時にカバーしたShontelleの原曲のImpossibleのピーク13位を上回っています。

 

4 DJ Khaled feat. Rihanna & Bryson Tiller – Wild Thoughts (New)

DJ KhaledとRihanna、Bryson TillerのSantanaのMaria MariaをサンプリングしたWild Thoughtsが4位で登場。Bryosn Tillerにとっては初のトップ10。Rihannaがトップ5に入ったことにより、先週まで12週続いたトップ5の女性不在をストップしました。この曲、ダウンロードとストリーミングが2位というのも目を引きますが、それ以上に注目したいのはラジオで今週23位ということ。この数字はラジオチャートでの登場順位としてはここ1年で最も高い数字です。ダウンロード、ストリーミングの熱が冷めないうちにラジオがさらに上がってくれば、Hot 100で1位も取れると思います。Despacitoの次の1位の最有力候補だと思います。

 

× Katy Perry feat. Migos – Bon Appétit (↓)

シングルではなくなった=ラジオではかからなくなった、こともありアルバムリリースで順位を上げた先週から一転、チャート圏外へ落っこちたBon Appétit。中毒性があって個人的には好きなのですが、チャートでは完全に奮わなかったですね……後続のSwish Swishも84位と少しピンチです。

 

× Rae Sremmurd – Swang (↓)

Black Beatles後のシングル、Swangがピーク26位 / 26週滞在という悪くない成績を残してチャートから外れました。この曲のTravis Scott Remix好きです。

ちなみにこの曲の代わりにRae Sremmurdの片割れ、Swae Leeが客演を務めるFrench MontanaとのUnforgettableが現在16位と躍進中です。

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲          Imagine Dragons - Believer

今週最もダウンロードが上昇した曲 Miley Cyrus - Malibu

今週最もストリーミングが伸びた曲 2 Chainz feat. Travis Scott – 4AM

最も高い順位で新登場した曲          DJ Khaled feat. Rihanna & Bryson Tiller – Wlid Thoughts

 

 

上記以外でチャートに登場/再登場した曲

88 Zac Brown Band – My Old Man

 

今週チャートから外れた曲

【左の数字は先週の順位、右(ピーク順位/チャート滞在週数)】

99 Major Lazer feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo – Know No Better (87位/2週)

98 Drake – Gyalchester (29位/11週)

96 Josh Turner – Hometown Girl (56位/16週)

86 Dierks Bentley – Black (56位/19週)

85 Katy Perry feat. Migos – Bon Appétit (59位/6週)

83 Linkin Park feat. Kiiara – Heavy (50位/17週)

50 Rae Sremmurd – Swang (26位/26週)

 

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

(調査対象:Spotifyデイリー、Shazam、Pandora)

Drake – Signs (Spotify 8位)

Metro Boomin feat. Offset & Drake – No Complaints (Spotify 26位)

The Revivalists – Wish I Knew You (Shazam 37位)

Yo Gotti & Mike Will Made-It feat. Nicki Minaj – Rake It Up (Shazam 36位)

DJ Khaled & Calvin Harris feat. Travis Scott & Jeremih – Don’t Quit (Spotify 42位)

Goldlink – Crew (Shazam 48位)

Sia feat. Labrinth – To Be Human (Shazam 55位)

Lauv – I Like Me Better (Spotify 56位)

Chris Lane – For Her (Pandora 57位)

 

来週高い順位で登場しそうなのは2つのDrakeの曲。Signsはストリーミングで高い支持を得ていて、ダウンロードもそれなりにあります。

そして大型アルバムをリリースするDJ Khaled。大量にHot 100エントリーすると私は考えていましたが、実際は入ったとしてもCalvin HarrisとのDon’t Quit程度かも。Imagine Dragonsとのアルバムチャート争いも注目です。ちなみにImagine DragonsのBelieverは来週トップ10入りすると思います。もしかしたら5位くらいまで行くかも……?