チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

7/14リリースの新曲/新作 の初動を観察 【SNSで目指せ4年ぶりのトップ10】

f:id:djk2:20170715193516j:plain

今週リリースのうち、Selena Gomez、Demi Lovatoの曲が好調です。果たしてどれくらい好調なのか。

 

Spotify 現在の1位~10位

1 Luis Fonsi & Daddy Yankee feat. Justin Bieber Despacito
2 Lil Uzi Vert XO TOUR Llif3
3 DJ Khaled feat. Rihanna & Bryson Tiller Wild Thoughts
4 Selena Gomez feat. Gucci Mane Fetish
5 French Montana feat. Swae Lee Unforgettable
6 DJ Khaled feat. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne I'm the One
7 Kendrick Lamar HUMBLE.
8 Post Malone feat. Quavo Congratulations
9 Demi Lovato Sorry Not Sorry
10 Calvin Harris feat. Pharrell Williams, Katy Perry & Big Sean Feels

※Sorry Not Sorryは火曜日リリース、Fetishは木曜日リリース。

 

Hot 100同様、Spotifyの1位も相変わらずDespacitoが1位。ただ2位以下との差は縮まってきていて、そろそろ入れ替わりがあるかもしれないです。

トップ10圏内に今週リリースの2曲が登場!Selena GomezのFetishが現在4位、Demi LovatoのSorry Not Sorryが9位です。両者ともダウンロードとラジオの数字は比較的安定していて、ヒットするかどうかはストリーミングでの数字を伸ばせるかがカギの一つなので、このSpotifyでの上々のスタートは大きいと言えそうです。

Selena GomezはダウンロードとストリーミングがともにBad Liarの時の数字を上回っていて、再来週のHot 100でのトップ10に入るかもしれません。(同じく木曜リリースのBad Liarは事実上のデビュー週のHot 100で20位でした)

Sorry Not Sorryもトップ10に期待が持てそう。リリース後すぐに入るかは分かりませんが、ダウンロード・ストリーミングの数字をある程度キープした状態でラジオが伸びてくれば、そのうちトップ10に入るのではないでしょうか。

仮にトップ10に入ればHeart Attack以来4年ぶりのトップ10に。Sorry Not Sorry、"SNS"に期待がかかります。

※ちなみに意外とイギリスで人気のあるDemi Lovato。実はアメリカでのトップ10曲数(4)よりイギリスでのトップ10曲数(5)のほうが多いです。(関連アーティストのSelena Gomez、Miley Cyrusはアメリカでのトップ10のほうが多いです。Demiはこの3人のなかでアメリカでのトップ10が一番少ないですが、イギリスでのトップ10は一番多いです)

現在も客演を務める*1Jax JonesのInstructionがイギリスシングルチャートで上昇中。

 

② 新リリース曲のSpotifyでの現順位

47 French Montana feat. The Weeknd & Max B A Lie
51 Lana Del Rey feat. A$AP Rocky & Playboi Carti Summer Bummer
56 Coldplay Miracles
58 Kesha feat. The Dap-Kings Horns Woman
79 One Republic & Seeb Rich Love
89 Vance Joy Lay It On Me
97 French Montana feat. Travis Scott Jump
98 Ty Dolla $ign feat. Lil Wayne & The-Dream Love U Better
※※99 Dua Lipa  New Rules
※130 Coldplay All I Can Think About Is You
※133 French Montana feat. Pharrell Williams Bring Dem Things
135 Galantis True Feeling
159 NAV & Metro Boomin Call Me
163 Foster The People Sit Next to Me
177 Echosmith Goodbye
182 Chris Jeday feat. Ozuna, J Balvin & Arcangel Ahora Dice
190 NexXthursday feat. Quavo & Lil Yachty Sway

 

今週の注目アルバムはFrench MontanaのJungle Rules。Hot 100でも今週トップ10入りしたUnforgettableを筆頭として4曲が圏内に。ゲストがつく曲が人気のようで、UnforgettableにはSwae Lee、A LieにはThe Weeknd、JumpにはTravis Scottなど人気のある客演陣が揃っています。現在iTunesのアルバムで3位、そしてストリーミングでもセールスをひっくり返すほどの数字は記録していないので、アルバムチャートで1位は無いと思いますが、どこまで行けるか。ちなみに前作Excuse My Frenchはアルバム4位でした。

他にはColdplayのEPがリリースされ2曲+Something Just Like Thisが圏内に。

シングル単位ではKeshaが先週のPrayingに続いて今週はWomanをリリース。またLana Del Reyが来週のアルバムリリースに向けて2曲を公開、昨年Mike PosnerのI Took A Pill in Ibizaのリミックスを手がけてヒットに導いたSeebがOne Republicと組んで新曲をリリースなどが今週のトピックですかね。

あと、新曲ではないのですが、Dua LipaのNew RulesがビデオリリースしたあたりからUSのSpotifyで上昇中。現在Blow Your MindやBe the Oneを大きく上回る順位を記録していて、自身2曲めのHot 100入りもあるかもしれません。

 

③ 新曲のリリース日でのiTunes順位

2 Selena Gomez feat. Gucci Mane Fetish
3 Demi Lovato Sorry Not Sorry
※$12 French Montana feat. Swae Lee Unforgettable
13 Kesha feat. The Dap-Kings Horns Woman
26 Kid Rock  Po-Dunk
$30 French Montana feat. The Weeknd & Max B A Lie
32 Jake Paul & Erika Costell feat. Uncle Kade Jerika
38 Nine Inch Nails Less Than
54 Kid Rock  Greatest Show On Earth
61 NEEDTOBREATHE Count On Me
62 Lana Del Rey feat. A$AP Rocky & Playboi Carti Summer Bummer
67 NEEDTOBREATHE Waiting
79 Lana Del Rey feat, A$AP Rocky Groupie Love
81 One Republic & Seeb Rich Love
88 Ty Dolla $ign feat. Lil Wayne & The-Dream Love U Better
99 Meek Mill Issues

$は割引を表します。

 

Fetish とSorry Not Sorryが多くのダウンロードを記録していることが分かります。Despacitoには一歩及ばずですが。

ほか、歌詞分析サイトGeniusに【大型スポンサーからの大金で曲を作っている】ということを指摘されたVine出身のJake Paulの新曲Jerikaが32位で登場しています。

↓参考

genius.com

*1:Stefflon Donとともに