チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

9/15 リリース新曲/新作のチャート初動を観察 【Post Maloneへの期待感が爆発!】

f:id:djk2:20170916202830j:plain

今週の注目はなんといってもPost Maloneです。自身の曲が予想をはるかに上回るスタートになったことに加え、注目のリミックスにも参加しています。

当初はGucci Maneがこの週の主役かな、と考えていたのですが今週に予定されていたアルバムリリースが10/13に延期されました。

 

Spotify デイリーのトップ10 (金曜日=9/15)

1 Logic feat. Alessia Cara & Khalid 1-800-273-8255
2 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
3 Cardi B Bodak Yellow
4 21 Savage  Bank Account
5 Sam Smith Too Good At Goodbyes
6 Taylor Swift Look What You Made Me Do
7 Lil Uzi Vert XO TOUR Llif3
8 Khalid Young Dumb & Broke
9 French Montana feat. Swae Lee Unforgettable
10 XXXTENTACION Jocelyn Flores

 

首位は変わらず1-800-273-8255。2位以下との差を広げていましたが、今週強力なライバルが登場!Post Maloneと21 Savageのrockstarが2位で登場。再生数でもかなり僅差に迫っています。また、この曲はストリーミングで順調なスタートを切っただけでなく、ダウンロードでも大躍進。Niall Horan・Nick Jonasなどの今週の注目リリース、そしてTaylor Swiftの”Look"やSam SmithのToo Good At Goodbyesなど最近のビッグリリースを上回って現在iTunes1位の座をキープしています。

Congratulationsで今年初のトップ10入りを果たすなど、順調に実績を積み上げてきたPost Maloneでしたが一気にここまで伸びるとは予想外でした。今後の調子次第ではありますが、該当週のHot 100でトップ10スタートの可能性も考えられるか!

このロケットスタートにつながったのはアルバムのロングヒットになると思います。昨年末にリリースされたStoney、最初の週は6位と「そこそこ」の数字でしたが、そこから息の長さが凄く、現在に至るまでアルバムチャートの25位を下回ることなく15位前後を常にキープ。時折トップ10に入ることも。

そのアルバムチャートでのロングヒットの要因になっているのはストリーミングでの再生。セールスは最高19位、かつすぐに100位圏内*1からも落ちてほとんど数が無いにも関わらず、ここまでアルバムチャートでロングヒットになっているのはストリーミングで長く愛されているからです。その熱心なストリーミング・リスナーによって長く熟成されたアルバム、そしてPost Maloneへの愛がこのリリースで一気に開花したということでしょうかね!

ちなみにWhite Iversonはアルバムの中で特にロングヒットの曲で、Spotify観測史上デイリー200位圏内に入った日数が歴代で現在3番目に多い曲です。 *2

 

その他は従来から調子の良い曲が並んでいます。テイラーはやや調子を落としているといえるでしょうか。ほか、Camila CabelloのHavanaが少しずつトップ10に近づいています。(現在16位)

 

 

② 新曲/新アルバムからのシングル Spotifyデイリー順位 (金曜日)

32 Lorde feat. Khalid, Post Malone & SZA Homemade Dynamite (Remix)
35 Niall Horan Too Much to Ask
36 Gucci Mane feat. The Weeknd Curve
131 Foo Fighters Arrows
148 R3HAB You Could Be
168 Fall Out Boy The Lasst Of The Real Ones
171 Nick Jonas Find You
200 Tove Stryke Mistakes

 

今週の注目ポイントその2。LordeのHomemade Dynamiteのリミックス。Khalid、Post Malone、SZAという今年飛躍した注目のアーバン系歌手3人が登場。オリジナル版(51位)よりも高い順位をSpotifyで記録しています。

LordeのアルバムMelodramaからの最初のシングル、Green Lightは一時期19位まで到達したものの、わずか9週でチャートから消えるという無念な結果に。 (参考

次のシングルPerfect PlacesはHot 100にも結局入らないままに終わりそうです。一応オルタナティブ系ラジオでは伸びてきているのですが、そこまで規模の大きくないオルタナティブ系ラジオだけでのHot 100入りは至難の技です。

評論家からは今年ベストクラスの評価を受ける一方、チャート上では無念が続くLorde。ですが、その無念をこのシングルで晴らしてくれるのでは?と個人的には淡い期待を抱いています。その理由は幅広い系統のリスナーに好まれるのでは?と思っているからです。幅広い系統のリスナーに好まれる、ということはもちろんリスナーの純粋な数が増えてストリーミングやダウンロード増につながることだけではなくラジオで有利になれるのです!どのような系統のラジオでかかりそうでしょうか。

まずはオルタナティブ系ラジオ。最もLordeが得意とする系統のラジオです。前アルバムPure Heroineの時代からポップ系のラジオよりもオルタナティブ系ラジオでは高い順位を記録。Glory and Gore*3、やPerfect Placesなどオルタナティブ系ラジオでしかかからない曲があったり、Lordeが客演をつとめたDisclosureのMagnets(Disclosureは他の曲でオルタナティブ系ラジオのエントリーなし)が12位と比較的上位に入るなど、オルタナティブ系ラジオのリスナーからLordeが大人気ということが伺えます。変わらずこの系統ではかかるでしょう。

次にリズミック系ラジオ。リズミック系ラジオとはポップスとヒップホップ / R&Bの中間のようなラジオ系統なのですが、この系統ではこのHomemade Dynamiteで客演をつとめたKhalidとSZAが大人気。この2名に惹かれて、この系統でもかかり始める期待が持てる気もします。

そして最後にポップス近辺ラジオ。かかるラジオ系統はオルタナティブでも、Lordeのジャンルはポップス系統なので、他の局で人気に火が点けばポップ系のラジオも見逃さないはず。客演の面々もR&B ~ ヒップホップ系統ながらも、KhalidはLocation、Post MaloneはCongratulations、SZAはMaroon 5とのWhat Lovers Doとポップ系ラジオに馴染みが無いワケではないので、この系統でも期待が持てるかもしれません。

Green Light・Perfect Placesはチャート的には奮わなかったので、現状↑のようなシナリオでヒットする可能性は低いですが、淡い期待を持ちながら日々のラジオ経過を観察したいと思います。

 

ほか、Gucci Maneがアルバムリリースの代わりに先行リリースしたThe WeekndとのCurve、Niall HoranのToo Much to Ask、デビューアルバムをリリースしたR3HABの新曲などが登場しています。

 

iTunesップ10+新曲の順位 (金曜日)

1 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
2 Niall Horan Too Much to Ask
3 Taylor Swift Look What You Made Me Do
4 Sam Smith Too Good at Goodbyes
5 Portugal. The Man Feel It Still
6$ Cardi B Bodak Yellow
7 Taylor Swift .. .Reday For It?
8$ Logic feat. Alessia Cara & Khalid 1-800-273-8255
9$ Niall Horan Slow Hands
10 Imagine Dragons Thunder

 

13$ Nick Jonas Find You
20 Fall Out Boy The Last Of The Real Ones
25 Niall Horan Too Much to Ask
26 NF  Let You Down
28 Lorde feat. Khalid, Post Malone & SZA Homemade Dynamite (Remix)
39 Montogomery Gentry Better Me
66 Kid Rock Tennessee Mountain Top
72 U2 & Kygo  You're the Best Thing About Me (Kygo Remix)

 

先週までの注目リリースを抑え、今週のリリースが1位、2位のダウンロードを現状では記録。Niall Horanは別バージョン?(収録音源は同じだけれど、シングルからダウンロードするか・アルバムのリストからダウンロードするか?という問題?)も25位で登場しています。U2はKygoとリミックスを制作し、新たな層の発掘を試みます。Nick Jonasはリリース時から割引がされているという珍しいパターン。

 

iTunes アルバム順位

1 Foo Fighters Concrete and Gold
2 Prophets of Rage Prophets of Rage
3 Nothing More The Stories We Tell Ourselves
4 Superfruit Future Friends, Pt. Two
5 Thomas Rhett Life Changes
6 Madonna Revel Heart Tour (Live)
7 Galantis The Aviary
8 The Contortionist Clairvoyant
9 The Lone Bellow Walk into a Storm
10 Ricky Dillard & New G 10 (Live)

 

おそらくFoo Fightersがこの週のアルバム1位。7位のGalantisはアルバムから1曲もSpotifyの200位圏内に登場しなかったのが意外です。

 

⑤ 各ラジオ局で今週かかりはじめた曲

今週からの新企画です。これでラジオ・ダウンロード・ストリーミングというHot 100に計上される3要素をすべてカバーしたことになります!

どのような集計をするかというと、ここ1週間で規模の大きいラジオ系統に登場した曲をチェックしています。「規模の大きいラジオ系統」とは、Pop系ラジオ、Adult Pop系ラジオ、Rhythmic系ラジオ、R&B / Hip-Hop系ラジオ、カントリー系ラジオの5つを指しています。ソースはこれです↓

Daily US Radio Updates

 

Pop #38 Kelly Clarkson Love So Soft
Pop #44 Camila Cabello feat. Young Thug Havana
Pop #46 Imagine Dragons Thunder
     
AP #43 U2 You The Best Thing About Me
AP #44 Rod Stewart feat. DNCE Da Ya Think I'm Sexy
AP #45 Taylor Swift .. .Ready For It?
AP #47 Halsey  Bad At Love
AP #49 Lindsey Stirling feat. Rooty Love's Just A Feeling
     
Rhyth #38 Maroon 5 feat. SZA What Lovers Do
Rhyth #47 Miguel feat. Travis Scott Sky Walker
Rhyth #48 Tyler, The Creator feat. Kali Uchis See You Again
Rhyth #50 Kendrick Lamar feat. Zacari LOVE.
     
Urban #45 French Montana feat. The Weeknd & Max B A Lie
Urban #49 Baka Not Nice Live Up To My Name
Urban #50 300Lbs Of Guwop Teefus
     
Count #47 Brett Eldredge The Long Way

 

注目はPop系ラジオに登場したHavanaとThunder。どちらもストリーミング、特にSpotifyでは人気で「今までシングルではなかったの?」という印象がありますが、今週ようやくの登場。Havanaは元々はアルバムプロモーション用シングルでしたが、人気が出たため、シングル決定。ThunderはBelieverが既に人気だったので、そちらの人気が落ち着くのを待ってシングル化した、ということでしょうか。ちなみにBelieverは現在ポップ系ラジオ4位でまさにピークといったところですが、最近はやや落ち気味。ThunderはベストタイミングでPop系ラジオに登場したといえるかも。

 

ほか、Maroon 5のWhat Lovers DoがRhythmic系ラジオに「飛び火」しています。客演のSZAのパワーでしょうか。

*1:純セールスのチャートは100位まで順位が出る 参考

*2:この記事を参考してください この記事の時点ではWhite Iversonは4位ですが、現在ではWet Dreamzに追いつきました 

 

 

*3:Pure Heorineで個人的に一番好きです!