チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート/ポップス研究家 (自称) 未来のチャートマニア・音楽マニアがニヤッとする記事を作ることが目標! 引用、コメントなどお待ちしております。

10/27 リリース新曲/新作の初動を観察 【祝結婚!Cardi Bが圧倒的なMigos、Nicki Minajとの新曲 】

f:id:djk2:20171028200345j:plain

祝結婚!この度Cardi BとOffsetが婚約を発表したようです。おめでとうございます。


そんなタイミングで新曲Migos, Nicki Minaj & Cardi B、総勢5名のMotorSportがリリース。他の4人を圧倒する存在感をCarid Bが発揮している、と私は感じました。*1

ほかソロ活動が目指すFifth Harmonyの動向など。

 

Spotify デイリーのトップ10 (金曜日=10/27)

1 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
2 Lil Pump Gucci Gang
3 Selena Gomez & Marshmello Wolves
4 Post Malone I Fall Apart
5 Camila Cabello feat. Young Thug Havana
6 21 Savage  Bank Account
7 Logic feat. Alessia Cara & Khalid 1-800-273-8255
8 Cardi B Bodak Yellow
9 Khalid Young Dumb & Broke
10 Gucci Mane feat. Migos I Get The Bag

 

Selena GomezとMarshmelloの新曲Wolvesが一気にSpotifyの3位まで上昇。現在iTunesでも1位になっていて前述のMotorSportと並んで今週の最注目トラックです。

Selena GomezとMarshmelloの曲、という表記になっていますが個人的にはSelena Gomezの曲をMarshmelloがプロデュースしたような感じ、つまり「Selena Gomezの曲感」が強いと思いました。前アルバムのヒットGood For Youに引き続き、Bad LiarとFetishでウィスパースタイル*2に挑戦したSelena Gomezですが、チャートでそこまで奮わず。路線を変更して新曲をリリースしました。今のところ上々の調子で、このまま行けば同じくDJ/プロデューサーと組んだ It Ain't Meのようなヒットになりそうです。

ちなみにこの曲は水曜途中のリリースのため、来週のチャートで早速登場しそうです。来週のチャートの下位で登場 → 再来週のチャートで上位デビュー (=事実上のデビュー週) という流れが濃厚です。

ほか、ビデオがリリースされたHavanaが少しずつ順位を上げてきています。Hot 100でのトップ10入りもそう遠くなさそうです。ビデオではCamila Cabelloが映画の主役 / 映画の観客を兼任する、長めで凝ったビデオになっています。

 

② 新曲/新アルバムからのシングル Spotifyデイリー順位 (金曜日)

23 Migos, Nicki Minaj & Cardi B MotorSport
✫38 Yo Gotti feat. Nicki Minaj Rake It Up
78 Ty Dolla $ign feat. Future & Swae Lee Don't Judge Me
✫82 Ty Dolla $ign feat. Lil Wayne & The-Dream Love U Better
83 Clean Bandit feat. Julia Michaels I Miss You
106 Ty Doll $ign feat. MadeinTYO Lil Favorite
112 Sam Smith Burning
✫119 Ty Dolla $ign feat. YG Ex
136 Ty Dolla $ign feat. Future & 24hrs Don't Sleep On Me
152 blackbear & Tinashe up in this
164 Majid Jordan Gave Your Love Away
168 Michael Jackson Thriller
191 Kygo feat. John Newman Never Let You Go
198 PnB Rock feat. Russ Issues

 

前述のMotorSportが23位で登場。ストリーミングの人気によってHot 100の1位まで登りつめたCardi B、Migosの2組がいる割には順位が低く感じますが、これはおそらくリリースが0時ではなく日の途中だったため、やや時間の面で不利だからだと思います。24時間カウントされる明日以降はSpotifyトップ10に入るのではないでしょうか。Migosに加えて、Cardi BとNicki Minajが同居しているという驚きから大きく注目を集め、ダウンロードも上々の数字(6位)を記録しています。Hot 100でも良い順位でスタートしそうです。

今週のアルバムで多くストリーミングされているのはTy Dolla $ign。2015年のアルバムFree TCでのBlaséトリオ、Ty Dolla $ign+Future+Rae Sremmurdに似た組み合わせの、Ty Dolla $ign+Future+Swae LeeのDon't Judge Meが1番人気のようですね。アルバムからは計5曲がSpotify 200位圏内に入っています。

ほか今週のアルバムではYo Gottiの新作からはRake It Up1曲、Majid Jordanのアルバムからも1曲が入っています。この週アルバム1位見込みのKelly Clarksonは1曲もSpotify 200位圏内に入らず。

 

シングルでは最近グラミー新人賞候補として取り上げられることも増えたJulia MichaelsとClean BanditのI Miss Youがエントリーしています。その他最近Hot 100でヒットの目安となるトップ40入りを果たしたblackbearがTinasheを迎えた新曲など。

ハロウィンの時期にMichael JacksonのThrillerが再浮上するのは毎年の定番で、Hot 100に入ることもあります。

 

iTunesップ10+新曲の順位 (金曜日)

1 Selena Gomez & Marshmello Wolves
2 Imagine Dragons Thunder
3 Ed Sheeran Perfect
4 Camila Cabello feat. Young Thug Havana
5 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
6 Migos, Nicki Minaj & Cardi B MotorSport
7 Portugal. The Man Feel It Still
8 Taylor Swift ..Ready For It?
9$ Kelly Clarkson Love So Soft
10 Maroon 5 feat. SZA What Lovers Do

新曲ではSelena GomezとMarshmelloのWolvesが首位。Migos,Cardi B, Nicki MinajのMotorSportが6位に。Taylor Swiftの...Ready For It?がビデオリリースによって少しダウンロードを伸ばしています。またアルバムリリースのKelly Clarksonがシングルを値引いて上位に入っています。Hot 100のトップ40まで行けるでしょうか?

 

17 Five Finger Death Punch Trouble
✫26 Yo Gotti feat. Nicki Minaj Rake It Up
28 Fifth Harmony & Pitbull Por Favor (Spanglish Version)
32 RedOne, Daddy Yankee, French Montana & Dinah Jane Boom Boom
39 Sam Smith Burning
40 Ty Doll $ign & Lauren Jauregui In Your Phone
54 Michael Jackson Thriller
68 blackbear & Tinashe up in this
70 Clean Bandit feat. Julia Michaels I Miss You
75 Brian Fallon Forget Me not
91 Ray Parker Jr. Ghostbusters
97 Fifth Harmony & Pitbull Por Favor

 

ここで注目したいのはFifth Harmonyの動向。まず”Fifth Harmony"名義ではPitbullと組んでPor Favorをリリース。Spanglish(スペイン語+英語)バージョンの方が人気です。かつて所属していたCamila Cabelloの印象が強いですが、Ally Brookeがメキシコ系、Lauren Jaureguiの両親がキューバ人と、現メンバーにもスペイン語にゆかりのあるメンバーがいます。ワイルドスピードのサントラでCamila CabelloがPitbull, J Balvinと組んでスペイン語バージョンを披露したように、Fifth Harmonyも同様にラテン系路線を歩むのでしょうか。ただ、Camilaもプエルトリコのチャリティーソングに参加するなど、ラテン系路線を順調に進めているので、ラテン系の「枠」の取り合いになるかもしれませんね…………

そして今週目立ったのはメンバーのソロ名義活動。以前HalseyのStrangersで客演を務めたLauren JaureguiはTy Dolla $ignのアルバムに参加。Work from Homeでの縁でしょうか。ここで注目したいのは客演(feat.)表記ではなく、Ty Dolla $ign "&" Lauren Jaureguiという表記になっていること。この表記は特に深い意味が無いこともありますが、アルバムの他の曲は客演表記なだけに少し気になります。「ソロアルバムへの布石」と深読みもできます。果たして……

他にもDinah Janeも初ソロ名義。プロデューサーのRedoneがDaddy Yankee、French Montana、Dinah Janeの3人をまとめるパーティーソング・Boom Boomです。ちなみにFrench Montanaは最近Fifth HarmonyのHe Like Thatのリミックスにも参加しています。

と、Fifth Harmonyのソロ名義活動が増えてきているようですが、グループとしては今後どのような活動を行うでしょうか。現在大活躍中のCamila Cabelloに一矢報いたいところですが……

 

ほか、Thriller同様の理由でGhostbustersがiTunesの下位に登場。

 

iTunes アルバム順位

1 Kelly Clarkson Meaning of Life
2 Kenny Chesney Live in No Shoes Nation
3 Big K.R.I.T. 4eva Is a Mighty Long Time
4 Hollywood Undead Five
5 Theory of a Deadman Wake Up Call
6 Yelawolf Trial By Fire
7 Granger Smith When the Good Guys Win
8 Weezer Pacific Daydream
9 Hanson Finally It's Christmas
10 Yo Gotti  I Still Am

 

おそらくKelly Clarksonがこの週のアルバム1位でしょう。ストリーミングが期待できませんが、他に目立ったライバルもいないので大丈夫でしょう。ライバルを挙げるとしたらカントリーのベテランKenny Chesneyですが、こちらも同様ストリーミングでの数字が期待できなさそうなのです。

と思ったら、Kenny Chesneyのライブアルバムが1位見込みとの報道が。iTunesではKelly Clarksonが1位なので、店頭販売やCD販売で逆転ということでしょうか。いくらカントリー界の人気者とはいえ、ライブアルバムで1位とは意外ですね。

 

 

各ラジオ局で今週かかりはじめた曲

✫ポップ系

43 Daya New
47 Taylor Swift Gorgeous
49 CNCO & Little Mix Reggaeton Lento (Remix)

各種ラジオで昨年人気だったDayaの新曲が登場。

 

✫アダルトポップ系

46 Secondhand Serenade Lost
47 Taylor Swift Gorgeous
48 Macklemore feat. Kesha Good Old Days

2008年Fall for YouがヒットとなったSecondhand Serenadeの新曲が登場。

 

✫リズミック系

34 Calvin Harris feat. Kehlani & Lil Yachty Faking It
36 Post Malone I Fall Apart
46 Chris Brown feat. Yo Gotti, A Boogie Wit da Hoodie & Kodak Black Pills & Automobiles

ストリーミングでの人気を受けてI Fall Apartがシングルとしてラジオでかかるように。ただ、ストリーミングでピークに達した*3段階でようやくラジオでかかり始めというタイミングのズレは少し気になりますね。仕方ないのかもしれませんが。

 

✫アーバン系

35 Yo Gotti Juice
49 Meek Mill 1942 Flows
50 Sevyn Streeter Before I Do

Yo Gottiの新アルバム収録のJuiceが順調に上位へ。

 

✫カントリー系

44 Chris Lane feat. Tori Kelly Take Back Home

客演はTori Kelly。R&B歌手Lecraeの客演も務め、幅広く活躍する2016年グラミー新人賞候補。

 

先週からイギリス・日本のSpotifyトップ10も載せています。今週から音楽市場の規模がイギリス並のドイツも加えました。参考情報としてご活用ください。

 

イギリスSpotify トップ10

1 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
2 Camila Cabello feat. Young Thug Havana
3 Dua Lipa New Rules
4 ZAYN feat. Sia Dusk Till Dawn
5 Marshmello feat. Khalid Silence
6 Avicii feat. Rita Ora Lonely Together
7 Sam Smith Too Good At Goodbyes
8 Logic feat. Alessia Cara & Khalid 1-800-273-8255
9 Mabel feat. Kojo Funds Finders Keepers
10 Post Malone I Fall Apart

スペイン生まれスウェーデン育ちのシンガー、MabelのFinders Keepersが上昇中。シングルチャートでも8位に浮上しています。

 

ドイツSpotifyトップ10

1 Bausa Was Du Liebe nennst
2 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
3 Camila Cabello feat. Young Thug Havana
4 ZAYN feat. Sia Dusk Till Dawn
5 Marshmello feat. Khalid Silence
6 Kay One Senorita
7 Dua Lipa New Rules
8 Axwell ∧ Ingrosso More Than You Know
9 Kollegah Zieh' den Rucksack aus
10 Ed Sheeran Perfect

 

他の国同様、rockstarが好調。他の曲より高い水準の再生数を記録。ただそのrockstarをも大きく上回るのはドイツ人ラッパーBausaによるWas Du Liebe nennst。非英語曲とはいえども、比較的影響力のあるドイツでここまで大きな規模でヒットしていると、世界的なヒットも期待したくなりますが、果たして……??

 

日本 Spotifyップ10

1 Ed Sheeran Shape of You
2 DAOKO & 米津玄師 打上花火
3 Maroon 5 feat. SZA What Lovers Do
4 Dua Lipa New Rules
5 TWICE One More Time
6 Taylor Swift  Look What You Mede Me Do
7 Selena Gomez & Marshmello Wolves
8 Camila Cabello feat. Young Thug Havana
9 Justin Bieber & BloodPop Friends
10 清水翔太 My Boo

 

新曲Wolvesが早速トップ10に入る一方、未だにShape of Youが1位をキープするなど、入れ替わりが早いのか遅いのかよく分からないです。新曲も聞くけど、定番曲の強さが盤石、ということでしょうか。

 

 

 


 

*1:"個人的"に存在感をランク付けすると 1 Cardi B, 2 Quavo, 3 Takeoff, 4 Offset, 5 Nicki Minaj ですかね……

*2:これらの曲のソングライターのJulia Michaelsリスペクト?

*3:むしろピークは過ぎている?