チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート/ポップス研究家 (自称) 未来のチャートマニア・音楽マニアがニヤッとする記事を作ることが目標! 引用、コメントなどお待ちしております。

Hot 100 3/17 見どころ 【Rae Sremmurd、アルバムに向けて始動!/Imagine Dragons・ロック系ラジオで好調】

f:id:djk2:20180314233932j:plain

 今週のHot 100で個人的に注目したのは今週2曲が登場したRae Sremmurdです!ほか、Chris Brownがジョイント作を準備、Imagine Dragonsがロック系ラジオで珍しい記録、"B"登場など。(写真はJhené Aikoとの"Sativa"のビデオの風景)

 

 

✫(忙しい人向け今週のHot 100ショートガイド) ✫

Zedd, Maren Morris, Greyの”The Middle"が8位へ浮上。FGLと合わせて、カントリーアクトが2名(組)トップ10に 

✫XXXTENTACIONの新曲"Sad!が17位で登場。"Changes"も47位

✫DJ Khaledの”Top Off"は22位。ビヨンセは”B"とクレジット。

✫Meghan Trainor新曲は46位で登場

✫SZAのアルバム3曲目シングルが登場

✫Rae Sremmurdが自身の曲、客演の曲がそれぞれ1曲ずつHot 100に登場

 

 曲ごとの個別説明

 (特に記載が無い限り、順位はHot 100での順位を指しています)

 

100 SZA – Broken Clocks [New]

 SZAの“Broken Clocks”が100位で登場。シングルカット以降、ラジオで人気を得て少しずつ順位を上げています。今週Hip-Hop / R&B 系ラジオで 20位。

  昨年のアルバム”Ctrl”から3曲目のシングル。1曲目、2曲目のシングルはいずれもトップ40に突入しましたが、今回はどこまで行けるでしょうか?

 リリースからしばらく時間が経っていますが、1曲目のシングル”Love Galore”は今週アダルトR&B系ラジオではまだ1位をキープしています。 *1

 ストリーミングの数字はSpotify 200位圏外、Apple Music100位くらいとそこまででもないです。

 

98 Jhené Aiko feat. Swae Lee or Rae Sremmurd – Sativa [New]

 Jhené Aikoの”Sativa”が98位で登場。今週Hip-Hop / R&B 系ラジオで32位です。Jhené Aikoは自身の曲では”The Worst”に次いで二曲目のHot 100です。(客演では4回Hot 100に入っています)

 元の客演はSwae Leeのみだったのですが、シングル化にともないSwae Leeの相方、Slim Jxmmiを加えて、客演の名義をRae Sremmudに変更しています。(Swae LeeとSlim Jxmmiの二人でRae Sremmurd) このような経緯があったからか、ビルボードは客演を “ Swae Lee or Rae Sremmurd” と表記しています。両方にSwae Leeがいるので少し不思議な表記ですが。

 Jhené Aikoの前シングル “While We Are Young”もHot 100手前の105位(相当)まではランクインしていました。

 そんなJhené Aikoですが、最近浮上した恋人Big SeanがNicole Scherzingerと浮気した?との噂を否定しています。


 

91 Joyner Lucas & Chris Brown – Stranger Things [New]

 Joyner LucasとChris Brownの”Stranger Things”が91位で登場しています。Joyner Lucasはマサチューセッツ出身のラッパーで、これが初のHot 100です。

 この二人はジョイントアルバムの予定があるようです。タイトルは”Angels & Demons”でリリース日は未定。

 Chris Brownは前アルバムの”Heartbreak on a Full Moon”からのシングル”Tempo”も96位で今週Hot 100に登場しています。

 

80 Nicky Jam & J Balvin – X [New]

 Nicky JamとJ Balvinの”X”が80位で登場。Nicky Jamは5回目、J Balvinは3回目のHot 100です。J Balvinは昨年”Mi Gente”が大ヒットで、それ以降もラテン界隈ではヒットを連発しているので、意外と少なく感じました。

 ラテン界隈で抜群の人気を誇っていて、今週ラテン系ラジオで一気に圏外から23位にまでランクインしました。

 ラテン系ラジオに加えて、YouTubeを中心としたストリーミングでも人気です。

 

BillboardYouTubeチャートで1位になっていますが、このランキングは「世界のYouTube再生数ランキング」です。アメリカ国内のYouTube1位は”God’s Plan”だと思います。

 

 

76 Rae Sremmurd & Juicy J – Powerglide [New]

 Rae Sremmurdの新曲”Powerglide”が76位で登場。Juicy Jと組んだ1曲です。(feat. 表記のことも &で括られる表記のことが両方ある)

 ビルボードのダウンロード / ストリーミングチャートにエントリーはしなかったものの、ダウンロード・ストリーミングの数字をそれなりに稼いでのHot 100エントリーだと思います。(iTunesでもリリース時は60位前後にランクイン、ストリーミングでは現在Apple Music 30位程度、Spotifyで50位程度です)

 今年Rae Sremmurd名義、Swae Lee名義、Slim Jxmmi名義の3枚組のアルバムをリリースするようです。それに先がけ、それぞれの名義のシングルをリリースしています。”Powerglide”はそのうちの一つです。(Swae Lee名義の”Hurt To Look”、Slim Jxmmi名義の”Brxnks Truck”はHot 100に登場せず)

 Juicy Jにとって2015年のNe-Yoとの”She Knows”、Usherの”I Don’ Mind”以来3年ぶりのHot 100です。最近、Juicy Jがメンバーのラップグループ・Three 6 Mafiaの”Slob On My Knob”が”No Limit”、”Plain Jane”、”King’s Dead”など最近のヒットで引用されるなど、再び彼にスポットライトがあたっています。自身もこの並に乗りヒットを飛ばせるでしょうか。

 

アルバムチャートについて

 その”King’s Dead”が収録された”Black Panther”が今週アルバムチャート1位に再浮上しています。(雑な結びつけですいません)

 2位も”The Greatest Showman”のサントラで、「映画」サントラがアルバムチャート1位、2位を支配するのは20年ぶりのことだそうです。*2

 

 ほか、今週のアルバムチャートではTory Lanezの“Memories Don’t Die”が3位に新登場。シングルはHot 100に登場していませんが、”Shooters”が119位、”B.I.D”が104位と惜しい所までは来ていたようです。Apple Musicでそれなりの人気を得ていたようです。 

 Tory Lanezの地元カナダでは大人気で、アルバム1位と同時に、5曲がシングルチャートに入っています。

 また、今週の注目はBTSのj-hope。ミックステープ “Hope World”が無料でのリリースながらも一定のダウンロードを記録し、今週アルバムチャートの38位にランクイン!無料のミックステープであるということを考えると大健闘ですね!

 iTunesアルバムで2日くらい1位だったので、もう少し上の順位にランクインするかと思いました。iTunes以外での指数(CDなどのフィジカル、ストリーミングなど)が少ないとこれくらいなのですかね。

 先週チケット付きCDでアルバム1位に再浮上したBon Joviの”The House Is Not For Sale”は今週169位までランクダウン。歴代で最もアルバムチャート1位から順位を落とした作品に。ちなみにこの記録の1位~4位は全てチケット付きCDによるものです。

1位 (1–169) This House Is Not for Sale – Bon Jovi (March 17, 2018)

2位 (1–97) Science Fiction – Brand New (September 16, 2017)

3位 (1–59) Wonderful Wonderful – The Killers (October 21, 2017)

4位 (1–56) American Dream – LCD Soundsystem (September 30, 2017)

 

 チケット付きCDはアイデアとしては戦略として悪くはないと個人的に考えているのですが、このようにチケット付きCDで1位を取ったアルバムは次週かなり数字が落ちるので、年間チャートや、アルバムチャート滞在週数などの数字を用いるなどして、「最終的にはどれくらいの売り上げになった?」というチェックをしてみる必要があるかもしれません。(ただしチケットは売れているので、「アーティストが人気」ということは確かだと思います。)

 

46 Meghan Trainor – No Excuses [New]

 Meghan Trainor の2年ぶりシングル、”No Excuses”が46位で登場。ダウンロードは今週3位で、ほかポップ系ラジオ26位、アダルトポップ系ラジオ21位となっていて、DL とラジオはかなり快調です。

 一方、ストリーミングはかなり苦手なのか、現在Apple Music・Spotify両方で200位圏外です。

 現シーンでラジオの影響力、ストリーミングの影響力どちらが強いか?を測る格好の事例になるかもしれません。ラジオの宣伝効果でストリーミングのユーザーにも響くのか、ストリーミングでの不人気からラジオがかけるのを躊躇するのか……

 

43 Logic & Marshmello – Everyday [New]

 LogicとMarshmelloの”Everyday”が43位で登場。ミックステープ “Bobby Tarantino Ⅱ”に先駆けてリリースです。

 ダウンロード18位、ストリーミング45位と快調な滑り出しをしているほか、リズミック系 (23位)など一部ラジオでも好調です。

 ラップは「地産地消」の傾向があるが、この曲はMarshmelloの曲でもあるので、比較的海外でも輝きそうです。エレポップのリスナーにも人気が出そうな1曲です。

 ミックステープ”Bobby Tarantino Ⅱ”内で一番人気のシングルのようです。このミックステープのリリースがチャートに反映されるのは来週です。

 

34 Imagine Dragons – Whatever It Takes [↑]

 Imagine Dragonsの”Whatever It Takes”が34位に上昇。トップ40に突入しています。ラジオ総合で19位とかなり好調。一番人気はオルタナティブ系ラジオで、今週この系統の1位に浮上しています!ポップ系ラジオでも今週19位です。

 この曲でアルバム”Evolve”から3曲のオルタナティブ系ラジオ1位シングルが生まれたことに!

 一つのアルバムから3曲以上のオルタナティブ系ラジオ1位シングルを輩出した10枚目のアルバムになりました。2010年代では初の事例です。

 

 2004年 ~ 2009年では毎年出ていた記録のようですが、2010年代に入ってからは出ていなかったようですね。

 

※先週までAlternative系ラジオ1位だったAJRとRivers Cuomoの”Sober Up”は今週125位(相当)にランクインしています。

 Alternative系ラジオの2位はPortugal. The Manの”Live in the Moment”です。”Feel It Still”は大ヒットでしたが、これもいつかHot 100に入るでしょうか?またMuseの”Thought Contagion”がこの系統で急上昇中です。

 

22 DJ Khaled feat. Jay Z, Future & B – Top Off [New]

 DJ Khaledの”Top Off”が22位で登場。Jay Z、Future、ビヨンセが客演を務めています。

 今週ダウンロード2位、ストリーミング26位のほか、ラジオでも調子を上げていて、リリースから日が浅いながらもHip-Hop / R&B系ラジオ27位、リズミック系ラジオ21位となっています。ポップ系ラジオでもかかっているようです。

 前シングル”Shining”は62位スタート (ピーク57位)でしたが、最初の週からそれを越えていきました。

 

※シングルジャケにビヨンセは”B”と表記されており、ビルボードもそれに倣って”B”と表記しています。ただし、ビルボードのBeyoncé Chart Historyにはこの曲も載っており、きちんと(?)同一人物として扱われているようです。


 

17 XXXTentacion – Sad! [New]

 XXXTentacionの”Sad!”が今週17位で登場!ストリーミングで5位とかなりの注目を受けたほか、ダウンロードも今週29位と優秀です。同時にリリースした”Changes”も今週47位で登場しています。

 自己最高位を更新する形でチャートに登場。今まではJocelyn Floresの31位が最高位 *3

 このストリーミングでの勢いを見る限り、次のアルバムでかなり注目を集めそうです。そのアルバム”?”は 3/16、つまり今週リリースの予定です。

 この週には有力なライバルがいないことから、この週のアルバム1位が有力そうですかね?また、ストリーミング上のライバルもいなさそうなので、アルバム曲のHot 100大量エントリーも見込めそうです。

 XXXTentacionの前アルバム”17”の時も収録 11曲中7曲がHot 100に入っっていました。ただしその時はLil Uzi Vertも同じ週にアルバムをリリースしていて、XXXTentacionを超えるストリーミングを記録していました。(Hot 100エントリーは11曲)

 

16 Offset & Metro Boomin – Ric Flair Drip [↑]

 Offset・Metro Boominの”Ric Flair Drip”がビデオのリリースによって浮上しました。36位 → 16位と大幅ジャンプアップしています。

 OffsetもMetro Boominが表向きにクレジットされる曲の中では最高位を記録しています。(ただしOffsetはMigosのメンバーとして、Metro Boominはプロデューサーとしては既に複数のトップ10を記録しています)

 この曲では21 Savageのヴァースが無いですが、元々21 Savage、Offset、Metro Boominのジョイントアルバムからのシングルとだけあって、YouTubeでは”21 Savage, Offset, Metro Boomin - Ric Flair Drip”と表記されています。またOffsetの同僚Quavo、Takeoffもビデオに登場しています。仲良いですね。

 特段プロモーションを打たずとも、アルバムの中からストリーミングのユーザーによってシングルが生まれるという、ストリーミング時代の理想的なシングル像の一つです。

 

8 Zedd, Maren Morris & Grey – The Middle [↑]

 Zedd、Maren Morris・Greyの”The Middle”が8位へ浮上。Zeddにとっては”Clarity”、”Break Free”、”Stay”に次いで4曲目、Maren MorrisとGreyにとっては初のトップ10に。

 ダウンロード(4位)、ストリーミング(19位)、ラジオ(11位)でバランス良くポイントを稼いでいます。ポップ系ラジオで上昇中、そしてリズミック系に人気が飛び火するなど、ラジオでの好調がしばらく続きそうです。

 今週はBebe Rexha・の”Meant To Be”(5位)でのFlorida Georgia Lineと合わせて、カントリー系アクトが複数トップ10に!このような事例は2009年以来の出来事です。Carrie UnderwoodがRandy Travisを迎えた”I Told You So”が、アメリカン・アイドルでのパフォーマンス効果で当時9位にエントリーしました。

「異なる曲」でカントリー系アクトが複数トップ10にいるのは、2000年 5/13のFaith Hill の“Breathe”、Lonestarの”Amazed”以来のようです。

 

 カントリー系アクトの曲といえば、今年Justin TimberlakeとChris Stapletonの”Say Something”もトップ10入りしました。この曲はイギリスでも最近トップ10入りしており、ポップスを通してカントリー歌手を海外に紹介することに成功していると言えますかね。“The Middle”も”Meant To Be”も好調で、この2曲も近いうちにイギリスでもトップ10入するかも。

 

× Cardi B – Bodak Yellow [↓]

 昨年末に大注目を集めた”Bodak Yellow”が今週チャートから外れました。ピークは1位、チャート滞在は35週でした。

 ”Look What You Made Me Do”から1位を奪い取ったことが大きな話題となり、そこから一気にスターダムにのし上がっていきました。ブレイク後もそこそこトップ10に残り、Cardi Bの曲が1週間に3曲トップ10に入るような週もありました。(1/6 ~ 1/27の4週間) 

 ストリーミングでの盛り上がりが主要なヒットの要因ですが、ダウンロード、ラジオでも一定の数字を記録していました。あとは”Look What You Made Me Do”がかなり早く失速したことも1位を獲得できた要因です。

 最近でも活動の幅を広げており、Bruno Marsと組んだ”Finesse”が今週ラジオ1位になっています。(Cardi Bにとっては初のラジオ1位、”Bodak Yellow”はラジオでは最高10位だった)

 

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲          Bebe Rexha & Florida Georgia Line – Meant To Be

今週最もダウンロードが上昇した曲 Keala Settle – This Is Me

今週最もストリーミングが伸びた曲 Offset & Metro Boomin – Ric Flair Drip

最も高い順位で新登場した曲          XXXTentacion – Sad!

 

 

 

今週チャートから外れた曲 (13曲)

【左の数字は先週の順位、右(ピーク順位🗻/チャート滞在週数⏰)】

100 Plies - Rock (🗻95位 /⏰5週)

99 Janelle Monáe – Make Me Feel (🗻99位 /⏰1週)

98 Cole Swindell – Break Up In The End (🗻98位 /⏰1週)

97 Becky G feat. Bad Bunny – Mayores (🗻74位 /⏰18週)

95 Kodak Black feat. Lil Wayne – Codeine Dreaming (🗻52位 /⏰14週)

92 Migos feat. Post Malone – Notice Me (🗻52位 /⏰5週)

90 Khalid & Swae Lee – The Ways (🗻63位 /⏰3週)

89 6ix9ine – Kooda (🗻50位 /⏰9週)

74 Walker Hayes – You Broke Up With Me (🗻62位 /⏰19週)

73 6ix9ine feat. Tory Lanez & Young Thug – Rondo (🗻73位 /⏰1週)

72 Russell Dickerson – Yours (🗻49位 /20週)

61 5 Seconds Of Summer – Want You Back (🗻61位 /⏰1週)

40 Cardi B – Bodak Yellow  (🗻1位 /35週)

 

 来週以降の動向 / 過去のチャートとの比較・プレイリスト

・来週以降Hot 100に入るかもしれない?曲を特集

 

Logic – Contra

Logic feat. Wiz Khalifa – Indica Badu

Logic – Midnight

Logic – Overnight

Lil Yachty feat. Ugly God – BOOM!

Lil Yachty feat. Trippie Redd – 66

 

 先週リリースされたアルバム(ミックステープ)、Logicの”Bobby Tarantino Ⅱ”、Lil Yachtyの”Lil Boat 2”がストリーミングで好調。何曲かがHot 100に登場しそうです。上に挙げた6曲あたりが有力候補でしょうか。

 Apple MusicではLil YachtyとLogicが互角ぐらいの成績のようですが、SpotifyではLogic人気がかなり高かったです。

 

 

Bad Wolves – Zombie

Hoda Kotb & Kelly ClarksonI’ve Loved You Since Forever

 

 両方ともiTunes1位に上り詰めた曲。ハードロック系バンド、Bad WolvesによるThe Cranberriesの”Zombie”カバーは今週に入ってからずっとiTunes1位をキープしているので、来週のHot 100に入りそうです。この曲はハードロック系ラジオ *4でも好調です。

 一方、Kelly Clarksonの子守唄は、今週に入ってからiTunseの順位が下がってしまったため、来週のHot 100登場の可能性は低いかもしれません。

 

 ✫半年前の記事

今週言及したXXXTentacion・Lil Uzi Vertのアルバム週です。またテイラーの”Look~"がスタート時は絶好調なので、”Bodak Yellow"は1位を取れないだろう!と書いています。外してしまいました……この時はまさかここまで急失速するとは思っていなかったので……

 

 

✫1年前の記事

The Chainsmokersの曲が3曲トップ10に、またFutureが2週連続異なるアルバムでアルバム1位を取った週でもあります。

 

・プレイリスト

 

 

*1:アダルトR&B系ラジオは Hip-Hop / R&B 系ラジオの1系統です。 Hip-Hop / R&B 系ラジオはメインストリームR&B / Hip-Hopという系統と、アダルトR&B系ラジオの二つで主に構成されています。メインストリームR&B / Hip-Hopのほうが規模は大きいです。

*2:ドラマのサントラ事例なら2010年や2007年にありました。

 

ハンナモンタナ!ハンナモンタナ! I Got Molly I Got White ←これMigosの曲です

*3:Kodak Black の客演を務めたRoll in Peaceも同じ31位

*4:Mainstream Rock、Active Rockなどと呼称されることもある