djk2

チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート/ポップス研究家 (自称) 未来のチャートマニア・音楽マニアがニヤッとする記事を作ることが目標! 引用、コメントなどお待ちしております。

4/27 新曲/新リリースの初動を観察 【Post Maloneのアルバムがストリーミングで!】

f:id:djk2:20180429222710j:plain

 Post Maloneのアルバムがストリーミングで絶好調!グローバル・USともに「Spotifyで初日最も再生されたアルバム」となりました!余裕でアルバム1位の見込みです!

 ほかCamila Cabelloのリミックス登場、11歳のヨーデルボイスなど

 余談ですが、2週連続でSpotifyのランキングがクラッシュしました。(規模の大きいアルバムがリリースされると、ランキングがクラッシュして発表が遅れる傾向にある)つまり、2週連続でメガ・アルバムがリリースされたということです! *1

 

Spotify デイリーのアメリカトップ10 (金曜日)

1 Post Malone Paranoid 3,694,438
2 Post Malone Better Now 3,467,168
3 Post Malone Spoil My Night 3,318,588
4 Post Malone feat. Ty Dolla $ign Psycho 3,171,834
5 Post Malone Rich & Sad 3,071,762
6 Post Malone Over Now 2,880,829
7 Post Malone Zack And Codeine 2,835,989
8 Post Malone feat. Nicki Minaj Ball For Me 2,786,889
9 Post Malone Takin ' Shots 2,741,318
10 Post Malone Stay 2,703,178

 ※赤字は新曲、数字は一日の再生数

 

 Spotifyトップ10がなんと全てPost Maloneに!アルバム全体で満遍なく高い数値を記録して上位を独占しました。”Paranoid"は一日の再生数としては歴代で4番目に高い数字を記録しています。(”God's Plan"、”KOD"、”Look What You Made Me Do"に次ぐ)

 このアルバムリリースに伴い、10位の曲でも270万再生(普通これくらいならUSのSpotify1位が取れる。ちなみに日本のSpotifyで最も再生されている曲の約100倍の再生数*2)とかなりインフレ。この日はSpotify内で100万再生を達成した曲が30曲もありました。

 のちに”Better Not"や”Stay"の人気が向上しており、ここらへんがアルバムからのシングル候補かもしれません。”Stay"はラップ系ラジオよりもロック系のラジオのほうが相性が良いかもしれません。(ラップというよりもアコースティックサウンドの歌い上げる1曲です)

 

② 新曲/新アルバム アメリカSpotifyデイリー順位

・Post Malone - Beerbongs & Bentleys 圏内:18/18曲

11 Post Malone feat. G-Eazy & YG Same Bitches
12 Post Malone feat. 21 Savage rockstar
14 Post Malone Otherside
15 Post Malone 92 Explorer
16 Post Malone Blame It On Me
17 Post Malone Candy Paint
18 Post Malone Sugar Wraith
19 Post Malone Jonestown (Interlude)

 13位に”Nice For What"が入った以外はPost Maloneのアルバムが上位を独占。先週のJ. Coleと似たような状況に。

 このアルバムはSpotifyでグローバル・USともに歴代最多の再生数(初日)を記録しました!

 

 ポップスと比べると、ラップは「地元志向」が強く世界的にヒットとはならない場合もあるのですが、このアルバムはその「地元志向」の壁も打ち破ってグローバルな人気を得ました。ドイツなど非英語圏でもそれなりに人気を得ていることが特徴的です。

 それだけ”rockstar"が世界に与えた衝撃が大きかったということでしょうか!1曲のシングルに人気が偏るのではなく、アルバム全体が人気を得ているという点が興味深いです。ストリーミングはシングル志向が強いと思われている(Forbesの記事など)こともありますが、私はむしろストリーミングによってアルバムの時代になると考えています。

 最近のチャートで超人気アーティストによる「非」シングル曲が、ラジオでかかっている「正規」シングルの順位を上回るケースがその根拠の一つです。

 

 Apple Musicでも好調とストリーミングはかなりポイントを稼いでいます。Interlude以外はiTunesのトップ100に入るなどDLも好調なので、ほぼ全ての曲がHot 100に入りそうです。

 ちなみにアメリカ国内に限ると先週J. Coleのアルバムのインパクトをやや下回った印象があります。Spotifyの再生数ではJ. Coleの記録を打ち破って新記録を樹立したPost Maloneですが、これはアルバムの曲数が多いからだと思います。

 J.Coleは収録12曲で約3666万再生を記録。これに対してPost Maloneは収録18曲で約4793万。曲ごとの平均再生数は、J.Cole > Post Maloneになります。DLや他のストリーミングでの違いも考慮しなくてはなりませんが、Hot 100での曲それぞれの順位はJ. Coleのほうが高くなるのではないでしょうか。

 ちなみにJ. ColeもPost MaloneもSpotifyで長く愛される「アンセム」を以前から複数生み出しています。J.Coleの”No Role Modelz"、Post Maloneの”White Iverson"はUSのSpotifyランキング200位圏内になんと計1000日以上も滞在しています!(1000日超えはこの2曲のみ)

 

・YoungBoy Never Broke Again - Until Death Call My Name 圏内:3/13曲

74 YoungBoy Never Broke Again Outside Today
158 YoungBoy Never Broke Again Diamond Teeth Samurai
195 YoungBoy Never Broke Again Overdose

  YoungBoy Never Broke Againもアルバムをリリース。元よりSpotifyではそこまで人気ではないことから、アルバムでもSpotifyでは人気が出ず。Apple Musicではそれなりに人気。アルバム曲がHot 100に新規登場する可能性は低めか。ただし彼が得意とするYouTubeで大きく数字を稼いでいる可能性も。

 

・新曲群

58 Mason Ramsey Famous
122 Tee Grizzley feat. Lil Yachty 2 Vaults
157 Camila Cabello feat. Kane Brown Never Be the Same
179 Janelle Monae feat. Pharrell Williams I Got The Juice

 その他の新登場は少なめ。地元のウォルマートで「ヨーデルボイス」を披露し話題になった11歳のMason Ramseyが比較的上位にランクイン。

 TV番組に出演し、コーチェラの舞台にも立つなど彼への注目度は高く、今後人気がさらに拡大するかも?(参考↓)

 ほか”Never Be the Same"のリミックスなど。客演のKane BrownはJustin Bieberのキャリアを参考にするという独特なカントリー歌手。*3現在”Heaven"がHot 100で26位に入るなど人気も高いです。意外なコラボ相手ですが、DLは多いようで(後述)チャートに良い効果が出そう。ストリーミングもいずれ伸びるか?

 ほかJanelle Monáeのアルバムから1曲が登場。そして昨年の”From The D to The A"コンビが再びタッグ。

 

③  iTunesアメリカ 新曲の順位など

1 Camila Cabello feat. Kane Brown Never Be the Same
2 Post Malone feat. Nicki Minaj Ball For Me
3 Post Malone feat. G-Eazy & YG Same Bitches
4$ Ariana Grande No Tears Left to Cry
5 Bebe Rexha & Florida Georgia Line Meant to Be
6 Imagine Dragons Whatever It Takes
7 Drake Nice For What
8 Post Malone Stay
9 Zedd, Maren Morris & Grey The Middle
10 Jason Aldean You Make It Easy

$は割引

 ”Never Be the Same"リミックスiTunesで大人気。Kane Brown人気が有効に働きましたかね。ストリーミングでは注目度が低かったですが、ダウンロードで数字を稼いだことが効いて、Hot 100でのトップ10入りが堅いでしょう。

 Post Maloneのアルバムから非シングル3曲がiTunesのトップ10に登場しています。

 

11 Post Malone feat. Swae Lee Spoil My Night
13 Post Malone Paranoid
17 Post Malone Better Now
21 Post Malone feat. Ty Dolla $ign Psycho
23 Post Malone Over Now
26 Post Malone Rich & Sad
35 Post Malone Sugar Wraith
41 Post Malone feat. Ty Dolla $ign Psycho
42 Post Malone Takin' Shots
43 Post Malone Blame It On Me
51 Post Malone Candy Paint
56 Post Malone 92 Explorer
89 Post Malone Otherside
97 Post Malone feat. 21 Savage rockstar

 Interludeを除いたアルバム全曲がiTunes 100位圏内に登場。ストリーミングではJ. Coleをやや下回っていると説明しましたが、ダウンロードではJ. Coleよりも人気。ストリーミングだけでなく、ダウンロードでもここまで人気とは、彼の注目度がいかに高いかが分かります。

 

・新曲群

12 Jason Mraz Have It All
25 Daddy Yankee & Bad Bunny feat. Becky G & Natti Natasha Dura
38 Jennifer Lopez El Anillo
45 NEEDTOBREATHE Darling
46 Mason Ramsey Famous
73 Dierks Bentley Living
95 Godsmack Bulletproof

 YouTubeとラテン界隈で大人気の”Dura"のリミックスが登場。大人気のBad Bunnyとラテン界隈で人気の女性歌手ふたりを追加。

 11歳Mason Ramseyはダウンロードでもそこそこ人気。

 

④  iTunes アルバム順位 (アメリカ)

1 Post Malone beerbongs & bentleys
2 Janelle Monae Dirty Computer
3 Godsmack When Legends Rise
4 Keith Urban Graffiti U
5 サントラ The Greatest Showman
6 J. Cole KOD
7 YoungBoy Never Broke Again Until Death Call My Name
8 Cardi B Invasion of Privacy
9 Muscadine Bloodline Movin' On (EP)
10 Andy Mineo I: The Arrow (EP)

 Post Maloneは余裕で1位を獲得しそうです。2位は順当にJanelle Monaeが獲得するのか、ストリーミングが強い先週までのアルバムが獲得するのか……

 

⑤ ラジオの近況

※数字は現在推定ラジオ順位

↑↓の数でどれくらい上がっているのか?下がっているのか?を表す

 

・上り調子

39 Ariana Grande No Tears Left To Cry ↑ (×10)
4 Camila Cabello Never Be the Same ↑↑↑↑
20 Drake  Nice For What ↑↑↑↑
35 Luke Combs  Number One Away ↑↑
82 Cardi B Be Careful ↑↑
36 Taylor Swift Delicate ↑↑
112 Nicki Minaj Chun-Li ↑↑
58 Ella Mai Boo'd Up ↑↑
31 Marshmello & Anne-Marie Friends
212 Hoodcelebrityy Walking Trophy

 アリアナ新シングルが各ラジオで好調。幅広い系統でかかっています。”Nice For What"と”Never Be the Same"も調子が良いです。

 

・下り調子

51 Justin Timberlake feat. Chris Stapleton Say Something ↓ (×7)
25 Brett Eldredge The Long Way ↓↓↓↓↓
40 High Valley She's With Me ↓↓↓↓
1 Bebe Rexha & Florida Georgia Line Meant to Be ↓↓↓
34 Migos Stir Fry ↓↓
28 Halsey Bad At Love ↓↓
23 Kendrick Lamar & SZA All The ↓↓
22 NF Let You Down ↓↓
145 P!nk Beautiful Trauma
5 Bruno Mars & Cardi B Finesse

 現在ラジオ1位の”Meant To Be"がマイナスに転じています。Hot 100での1位取りがかなり厳しくなりました。”Say Something"がすごい勢いで落ちています。

 

・今週ラジオでかかり始めた曲

ポップ系

20 Ariana Grande No Tears Left To Cry
49 Logan Henderson Bite My Tongue

 Ariana Grandeのシングルがリリース以来かなりのペースでポップ系ラジオでの支持を拡大しています。

 

アダルトポップ系

32 Ariana Grande No Tears Left To Cry
38 Zayn Let Me

 Zaynのシングルはポップ系よりもアダルトポップ系で先に人気に。

 

リズミック系

37 Ariana Grande No Tears Left To Cry
40 Cardi B, Bad Bunny & J Balvin I Like It
41 Rich the Kid Plug Walk
47 Charlie Puth feat. Kehlani Done For Me

 ストリーミングで人気の”I Like It"や”Plug Walk"がラジオでもかかるように。アリアナとCharlie Puthがポップ系からリズミック系に上陸。

 

アーバン系

39 Hoodcelebrityy Walking Trophy
43 King Combs & Chris Brown Love You Better
48 Lil Baby feat. Moneybagg Yo All Of A Sudden

  ジャマイカ生まれの女性ダンスホール系シンガーがリズミックとアーバン系ラジオで好調です。

 

⑥ 各種トップ10

Apple Music

1 Post Malone Paranoid
2 Post Malone feat. Swae Lee Spoil My Night
3 Post Malone Rich & Sad
4 Drake  Nice For What
5 Post Malone Zack and Codeine
6 Post Malone feat. Nicki Minaj Ball For Me
7 Post Malone Takin' Shots
8 Post Malone feat. G-Eazy & YG Same Bitches
9 Post Malone Better Now
10 Post Malone Over Now

 Spotifyと同じくPost Maloneが上位を独占。 人気曲は少し違う(Spotifyでは”Better Now"の人気が高め) 

 

・パンドラ

1 Post Malone feat. Ty Dolla $ign Psycho
2 Drake God's Plan
3 Bazzi Mine
4 BlocBoy JB feat. Drake Look Alive
5 Marshmello & Anne-Marie FRIENDS
6 Migos Stir Fry
7 Jason Aldean You Make It Easy
8 Normani & Khalid Love Lies
9 Kendrick Lamar & SZA All The Stars
10 Zedd, Maren Morris & Grey The Middle

 ”FRIENDS"が浮上。他のストリーミングと比べてポップスが上位に多いのがパンドラの特徴です。

 

SoundCloud

1 Famous Dex Japan
2 Rich the Kid Plug Walk
3 Juice WRLD lucid dreams
4 Lil Pump ESSKEETIT
5 Juice WRLD All Girls Are The Same
6 YBN Nahmir Bounce Out With That
7 YoungBoy Never Broke Again Through the Storm
8 BlocBoy JB feat. Drake Look Alive
9 Lil Dicky feat. Chris Brown Freaky Friday
10 XXXTentacion feat. Trippie Redd Fuck Love

 Famous Dexの”Japan"が人気。Juice WRLDは他のストリーミングにも人気が飛び火するか?

 

・Album Of The Year / Most Popular

1 Janelle Monae Dirty Computer ☆
2 Post Malone Beerbongs & Bentleys
3 Grouper Grid of Points ☆
4 Kali Uchis Isolation ✫
5 J.Cole KOD 
6 Saba Care for Me ✫
7 Sleep The Sciences ☆
8 Kimbra Primal Heart 
9 Anne-Marie Speak Your Mind
10 Beach House 7 (未リリース)

  批評メディアに近いリスナーの間では、今週の最大の注目はJanelle Monáe。高い評価を得ています。現時点で批評メディアでの平均点が今年最も高いようです。

  Post Maloneは注目されているものの、評価はやや低め。(NMEが4点など) ほかAnne-Marieなど

 

⑦ 個人的・今週のお気に入り7曲

 「今週」と題していますが、新曲でない曲が混ざるケースもあると思います。

 

・Janelle Monáe - Don't Judge Me

・Post Malone - Stay

・Anne-Marie - Trigger

・Kaskade, Phoebe Ryan & LöKii - Almost Back (アメリカ・ポップ)

・Liz - Super Duper Nova (アメリカ・ポップ)

・Cupcakke - Quiz (アメリカ・ラップ)

・Honne - Me & You (イギリス・オルタナティブ

 

 

⑧ 関連記事

 

*1:写真はPost Malone Celebrates His 'Rockstar' Status by Smashing a Guitar | Billboardより

*2:ストリーミングの数字を見る限り、日本は主要国の中ではPost Malone人気が一番低い気がします。そもそもストリーミングの規模も小さいので、世間的なPost Malone人気はもっと低いかもしれない……

*3:Kane Brown Interview: Overcoming Poverty and Prejudice To Become The Biggest New Thing in Country | Billboard