djk2

チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート/ポップス研究家 (自称) 未来のチャートマニア・音楽マニアがニヤッとする記事を作ることが目標! 引用、コメントなどお待ちしております。

7/6 新曲・新リリースの初動を観察 【Future、今年「実質」3枚目?のミックステープ / Meek Mill登場】

f:id:djk2:20180707203259j:plain

*1

 こんばんは!今週はFutureのミックステープ、Meek MillのEPが見どころですかね!ほかプレイリストとシングルの関係性、プレイリストの表紙などについて

 

Spotify デイリー順位 (アメリカ・金曜日)

※左から 順位・アーティスト・曲名・再生数

・トップ10

1 Drake In My Feelings 2.46M
2 Drake Nonstop 2.28M
3 Juice WRLD Lucid Dreams 1.80M
4 Drake feat. Michael Jackson Don't Matter To Me 1.77M
5 XXXTENTACION SAD! 1.64M
6 Drake I'm Upset 1.46M
7 Drake Nice For What 1.39M
8 Drake Mob Ties 1.28M
9 Drake God's Plan 1.27M
10 XXXTENTACION Moonlight 1.25M

(M=Million=100万 )

  先週に引き続き、Drakeのアルバム曲が上位を支配。ただしアルバムの中の人気曲は次第に変化しています。リリース初日に人気だった”Emotionless"や”Survival"の代わりに”In My Feelings"が急浮上しています。

 ほか、XXXTENTACIONやJuice WRLDがSpotifyのトップ10に復帰しています。

 では新アルバムや新シングルをチェックしていきます。

 

・Future / Beastmode 2

23 Future WIFI LIT
44 Future Racks Blue
46 Future Cuddle My Wrist
51 Future 31 Days
71 Future When I Think About It
73 Future Red Light
78 Future feat. Young Scooter Doh Doh
93 Future Some More
104 Future Hate The Real Me

 FutureとプロデューサーZaytovenによるミックステープシリーズ、”Beastmode2"が人気。収録曲すべてがSpotifyのランキング圏内に入っています。

 2015年にリリースされた、このシリーズ第一弾”Beastmode"はアルバムチャートで200位圏外でしたが、今回の"2"はアルバムチャートの上位に食い込みそうです!(1と2では流通形態が違うようですが)

 毎年ハイペースで作品をリリースしているFutureですが、自身の名義では、この”Beastmode2"が今年初の作品ですが、彼は今年様々な形で他の作品に出演しています。

 まずは映画”Superfly"のサントラです。Futureはこのサントラで総合プロデューサーを務め、自身も収録曲の約半分に参加。ゲストにはKhalid、Lil Wayne、Miguelなどがいます。

 もう一つはDJ ESCOのアルバムです。このアルバムでFutureは全曲に客演として参加しています。ほかゲストにはScoolBoy Q、Rich the Kidなど。また、このアルバムの事前告知はFutureのYouTubeアカウントで行われていたようです!

DJ Esco New Album “Kolor Blind!” (Album Trailer) - YouTube

 

 この2枚を「Futureのアルバム」とカウントすれば、今年「実質」3枚目とも考えられるかも? 今年もFutureはよく働いていますね。

 

・Meek Mill / Legends of the Summer 2 (EP)

62 Meek Mill feat. Jeremih & PnB Rock Dangerous
81 Meek Mill feat. Swizz Beatz Millidelphia
97 Meek Mill feat. Miguel Stay Woke
180 Meek Mill 1am

 Meek Millの出所後初のリリース、4曲入りEPはすべてランキング圏内入り。 ゲストも豪華です。

 

・Years & Years / Palo Santo

184 Years & Years  Karma
190 Years & Years  If You're Over Me

 Years & Yearsは"Karma"、そしてなぜか「アメリ建国記念日プレイリスト」に入っていた”If You're Over Me"がランクイン。

 母国イギリスでは、それなりに人気。全11曲中*2 6曲がSpotifyランキング圏内に入りました。 ただしUKアルバム1位を獲得するかは微妙。

 

・新シングル

83 Lil Yachty feat. Cardi B & Offset Who Want The Smoke?
90 Justin Timberlake SoulMate
91 Lil Pump Drug Addicts
158 A R I Z O N A Freaking Out
162 Ella Mai, Nicki Minaj & Quavo Boo'd Up
193 One Republicc Connection

  Lil YachtyがCardi B・Offset夫妻を迎えた”Who Want The Smoke"をリリース。今年大ヒットになった”Look Alive"のプロデューサー、Tay Keithによる1曲です。

 Lil Yachtyは以前よりもラップスタイルの幅を広げ、今年リリースのアルバム”Lil Boat 2"は前アルバムよりもヒット。

 しかし、デビュー当時にあった「異質感」はやや薄くなってきた気もします。着実にキャリアを前進させている、とも言えますが。

 Justin Timberlake、Lil Pumpの新曲はSpotify中位でスタート。前シングルからの巻き返しを図るJustin Timberlakeにとっては微妙なスタートに。

 

② プレイリストの動向

・Hip-Hop A List・RapCaviar

  🍎 S
Drake - Mob Ties
Future - Wifi Lit
Meek Mill feat. Swizz Beatz - Millidelphia
Lil Yachty feat. Cardi B & Offset - Who Want the Smoke?
Lil Pump - Drug Addicts  
Young M.A. - Petty Wap  
Drake - Emotionless  
Future - WHEN I THINK ABOUT IT  
Drake - In My Feelings  
Rich the Kid & Tory Lanez - Talk To Me  

 🍎はApple MusicのHip-Hop A Listに入った曲

SはSpotifyのRapCaviarに入った曲

 

 どちらのプレイリストもDrakeのアルバム曲を修正。先週はJay-Zとの”Talk Up"が両方のプレイリストに入っていましたが、他に人気曲があると判断され、どちらのプレイリストからも外れています。

 シングル有力候補、Michael Jacksonが客演の”Don't Matter To Me"はどちらのプレイリストにも入らず。第二シングル候補、”In My Feelings"はSpotifyのRapCaviar「のみ」に入っています。

 Apple Musicでも”In My Feelings"は現在1位なので、なぜこの曲を入れなかったのか少し不思議です。 シングル化の動きが本格化すれば、いずれプレイリスト入りしますかね。

 このようにストリーミングで大人気のアーティストは、実際の再生数の数字を見ながらシングル選定の「調整」できるのが興味深いですね。

 アーティスト側が想定していた人気曲と、ファン側で実際に人気な曲の「ズレ」を未然に防ぐことができますよね。

 

・New Music Friday

 今週の表紙はMeek MillSpotifyの有力プレイリスト、New Music Fridayは毎週収録曲数が多く、むしろ外れている曲を探すのが難しいくらいです。

 そこで、差別化の要素となるのが、プレイリストの表紙?ではないかと考えて毎週メモしてみることにしました。

 ただし、プレイリストの表紙だからといって、必ずしも人気になるわけではないです。表紙でも再生数ランキング200位圏内に入らないケースも2ヶ月に1回ぐらいあります。(直近ではPaul McCartney

 偶然ですが、先週のDrakeラッシュから一転Meek Millになったのが少し面白いですね。

 

③  iTunes(シングル)の順位

・トップ10

1 Maroon 5 feat. Cardi B Girls Like You
2$ Cardi B, Bad Bunny & J Balvin I Like It
3 Why Don't We Talk
4 Drake In My Feelings
5 Florida Georgia Line Talk You Out of It
6 Florida Georgia Line Simple
7 Justin Timberlake SoulMate
8 Copilot Music + Sound  Take Me Home, Country Roads
9 Post Malone Better Now
10$ Ariana Grande no tears left to cry

$は割引  

 ボーイズバンド・Why Don't We の新曲がiTunes上位に。一時期iTunesシングル首位にも立っていました。

 そのことをTwitterの @Chartdata がツイートしたのですが、すると "Who?"というリプライが殺到。そのリプに健気に Why Don't Weだよ!と返信しているファンがいて何か微笑ましかったです。

 @Chartdata だけでなく @PopCrave などの在野のポップ情報系アカウントはポップスファンのコミュニティーとしてもそこそこ機能しているのが見ていて面白いと思います。 *3

 

 Justin Timberlakeの新曲は控えめなダウンロードでスタート。

 

・新シングル

31 Niall Horan Finally Free
44 Meek Mill feat. Swizz Beatz Millidelphia
52 Lil Yachty feat. Cardi B & Offset Who Want the Smoke?
62 Iggy Azalea feat. Tyga Kream
81 Azealia Banks Treasure Island
84 Pitbull feat. Theron Theron Free Free Free
86 Lil Pump Drug Addicts

 数年前に大活躍だったIggy Azalea、PitbullがiTunes下位に登場 。捲土重来を目指します。

 

④  iTunes アルバム順位 

1 Drake Scorpion
2 Meek Mill Legends of the Summer (EP)
3 サントラ The Greatest Showman
4 Panic! At the Disco Pray For The Wicked
5 Years & Years Palo Santo
6 Florence + The Machine High As Hope
7 The Carters Everything Is Love
8 Post Malone beerbongs & bentleys
9 DevilDriver Outlaws 'til the End, Vol. 1
10 Imagine Dragons Evolve

  ストリーミングで莫大な数字をキープしているDrakeがそのままアルバム1位でしょう。iTunesアルバムでも首位をキープしています。2位にはMeek Mill!

 

⑤ ラジオの近況

※数字は現在推定ラジオ順位

+や-は再生増・減を表しています

 

・上り調子

4 Ariana Grande no tears left to cry ++++++
6 Cardi B, Bad Bunny & J Balvin I Like It ++++
13 Maroon 5 feat. Cardi B Girls Like You ++++
23 Calvin Harris & Dua Lipa One Kiss ++++
29 Post Malone Better Now ++
24 Khalid & Normani Love Lies ++
57 Florida Georgia Line Simple ++
66 The Carters Apesh*t ++
105 Tyga feat. Offset Taste ++
15 Ella Mai Boo'd Up +

 "no tears left to cry"や"One Kiss"はラテン系ラジオでもかかり始め、再生数が増加。(ラテン系でも英語曲がかかることはあります)

 このように他の系統のラジオでかかることを「クロスオーバー」と呼び、USでのヒットに重要な要素と考えられています。(Hot 100は「基本的に」ラジオがベースのチャートと考えられている。今後もこの傾向が続くかは不明)

 

・下り調子

70 Blake Shelton I Lived It ---
17 Imagine Dragons Whatever It Takes --
35 Morgan Wallen feat. Florida Georgia Line Up Down --
89 Dua Lipa IDGAF --
7 Camila Cabello Never Be The Same --
21 Cardi B Be Careful -
46 David Lee Murphy & Kenny Chesney Everything's Gonna Be Alright -
81 J. Cole KOD -
45 Childish Gambino This Is America -
11 Drake God's Plan -

 既にビデオの再生数は落ちてきている”This Is America"ですが、ラジオでも再生数が減り始めています。最初の勢いは凄まじかったですが、既にかなり下り坂ですね……

 ほか”KOD"のラジオ落下傾向も意外です。

 

・今週ラジオでかかり始めた曲

                                         ポップ
41 Tiësto & Dzeko feat. Preme & Post Malone Jackie Chan
50 Loote Your Side Of The Bed
                                          HAC
42 David Guetta & Sia Flames
45 Calum Scott You Are The Reason
46 Clean Bandit feat. Demi Lovato Solo
48 Bad Wolves  Zombie
49 Ben Rector Drive
                                      リズミック
37 Drake feat. Michael Jackson Don't Matter To Me
48 Taylor Swift Delicate
49 Drake In My Feelings
50 Selena Gomez Back To You
                                        アーバン
41 Juice WRLD Lucid Dreams
46 City Girls I'll Take Your Man

 

 Drakeのアルバムからは”Don't Matter To Me"や”In My Feelings"がラジオへ。昨年のアルバム(プレイリスト?) "More Life"では「シングル」が定まらず、どの曲もラジオであまりポイントを得ることができていませんでしたが、今回のアルバムではどのような展開を見せるでしょうか?

 もうひとつの注目は”Lucid Dreams"。ラジオ抜きで現在Hot 100で3位まで来ているので、ラジオのポイントがある程度加われば、首位の座も見えてきそうです。

 

⑥ 各種トップ10

Apple Music

 ※準備中

 

Apple Music(アルバム) 

※準備中

 

・パンドラ

1 Cardi B, Bad Bunny & J Balvin I Like It
2 Lil Baby & Drake Yes Indeed
3 Drake Nice For What
4 Ariana Grande no tears left to cry
5 Maroon 5 feat. Cardi B Girls Like You
6 NF Lie
7 Dan + Shay Tequila 
8 Post Malone Better Now
9 Nio Garcia & Bad Bunny feat. Darell, Nicky Jam & Ozuna  Te Boté
10 Brett Young Mercy

  ”Yes Indeed"がついにパンドラでも浮上。ラジオ型ストリーミングのパンドラは、他のストリーミングと比べて新人アーティストの曲が浮上するスピードが遅いです。

 

SoundCloud

※ここ1週間の成績

1 Juice WRLD lucid dreams
2 XXXTENTACION feat. Trippie Redd Fuck Love
3 Trippie Redd feat. Tadoe & Chief Keef I Kill People!
4 Juice WRLD legends :(
5 Trippie Redd & xxxtentacion feat. Quavo & Ski Mask The Slump God GHOST BUSTERS
6 Lil Baby & Drake Yes Indeed
7 XXXTENTACION Hope
8 Juice WRLD All Girls Are The Same
9 XXXTENTACION I don't wanna do this anymore
10 6ix9ine feat. DJ SPINKING TATI

 Juice WRLD、Trippie Redd、XXXTENTACIONあたりが引き続き人気。”Fuck Love"が浮上。サウンドクラウドでは常に上位に位置しています。

 

・Album Of The Year / Most Popular

※批評メディアまとめサイトで注目されているアルバム

1 Years & Years Palo Santo ☆
2 Drake  Scorpion
3 Let's Eat Grandma I'm All Ears ☆
4 Gorillaz The Now Now
5 Florence + The Machine High as Hope
6 Deafheaven Ordinary Corrupt Human Love ☆
7 Future Beastmode 2
8 KIDS SEE GHOSTS KIDS SEE GHOSTS ☆
9 Death Grips Year of the Snitch ☆
10 SOPHIE OIL OF EVERY PEARL'S  UN-INSIDERS ☆

  Years & Yearsのアルバムに熱視線。批評家からの評判も良く、現在メディアの平均スコアは87点! 特に驚きだったのはNMEがつけた満点(5/5点) 彼らのデビュー作にあたる”Communion"を 40点で酷評していたので、これは意外な展開。

 NMEは40点の”Communion"の時は「エセClean Banditで、劣化Disclosure(意訳)」とコメントしてましたが、今回のアルバムは「セクシーでマジカルなアルバム」のようにコメントしています。 *4

 ほか今週の新譜では、FutureやDeafheavenがこのサイトで注目を集めています。

 

⑦ 個人的・今週のお気に入り7曲

 「今週」と題していますが、新曲でない曲が混ざるケースもあると思います。

・Years & Years - Palo Santo 

・Dagny - Used to You (ノルウェー・ポップ)

・Poppy - Metal (アメリカ・ポップ)

・Raye - Friends (イギリス・R&B

・Lil Yachty feat. Cardi B & Offset - Who Want the Smoke?

・Valentine & Halpe feat. Chuck Sutton - Falling (イギリス・ポップ)

・Young  M.A. - Petty Wap

*1:Meek Mill Squashes Rumors of Beef With Future - YouTube より

*2:ボートラ除く

*3:個人的に、最近この「在野アカウント」とコミュニティー というテーマがなぜかやたらと気になる

*4:AOTYのレビュー・サマリーを参考にしています