読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot100 2015 8/8

f:id:djk2:20150803104317p:plain

Ciaraの6枚目のアルバム、Jackieからの2曲目のシングル、Dance Like We're Making Loveが100位で登場。この曲にはDr.Luke、Cirkut、Rock Cityといった面々が製作に参加。

 

f:id:djk2:20150803104517p:plain

twenty one pilotsのTear In My Heartが96位。フジロックでのパフォーマンスが好評だったようで、ここで フジロック2015のベストアクト2位に選ばれています 今後はアメリカだけでなく日本での彼らのチャートアクションが気になります。

※3曲がJapan Hot100へエントリーした実績あり

 

f:id:djk2:20150803104958p:plain

とは、プロダクション・チームのRock Cityのこと。今度EPをリリースする模様。ボーカルはマルーン5のボーカル、Adam Levine。

 

f:id:djk2:20150803105032p:plain

新アルバムDS2で初のアルバムチャートで首位を獲得したFutureの、このWhere Ya AtとBlow A Bagが新登場しました。Some Commasも引き続きチャートイン。

 

f:id:djk2:20150803105100p:plain

一気に64位まで順位が下がってしまったマルーン5のThis Summer's Gonna Hurt…。これは再び順位を挙げるのは絶望的と言わざるを得ないですね…おそらくシングル連続トップ10記録も途絶えます。

※個人的には曲自体は悪くはないとは思います。ただ、これがマルーン5の曲か?と言われるとなんか違う気が…誰かft.Adam Levineみたいな曲ですよねこれ。

 

f:id:djk2:20150803105421p:plain

Calvin Harrisの新曲、How Deep Is Your Lifeが60位で登場。彼は2010年代にアメリカで3曲のトップ10を獲得していますが、これはイギリス人としてはアデルとサムスミスの4曲に次ぐ多さ。またCharli XCXも同じく3曲のトップ10を記録(いずれも客演の曲もカウント)

※One Directionも3曲トップ10ありますね、失念していましたすいません。

※イギリス人2010年代トップ10曲数ランキング#はピーク順位

4曲 Adele (Rolling in the Deep#1 Someone Like You#1 Set Fire to the Rain #1 Skyfall #8)

4曲 Sam Smith (Latch#7 Stay With Me#2 I'm Not the Only One#5 Lay Me Down#8)

曲 One Direction  (What Makes You Beautiful#4 Live While We're Young #3 Best Song Ever#2 Story Of My Life#6)

3曲 Calvin Harris  (We Found Love#1 Sweet Nothing#10 Summer#7)

3曲 Charli XCX  (I Love It #7 Fancy#1 Boom Clap#8)

2曲   Jay Sean   (Down#1※ピークは2009年 Do You Remember?#10)

2曲 Taio Cruz (Break Your Heart#1 Dynamite#2)

2曲 Jessie J (Domino#6 Bang Bang#3)

2曲 Ellie Goulding  (Lights#2 Love Me Like You Do#3)

2曲 Ed Sheeran  (Don't#9 Thinking Out Loud#2)

※一曲抜けていてランキングに誤りがありました。指摘してくっださったMr.洋楽様、ありがとうございます。

 

f:id:djk2:20150803111229p:plain

じわじわと順位を上げてきて、今週は31位のUma Thurman。あともう少し順位が上がれば、年間チャートにも入れそうな予感が

 

f:id:djk2:20150803111315p:plain

Cool for the SummerがPVリリースの効果でダウンロード数を伸ばし、順位も24位に上昇。2013年のHeart Attack以来のトップ10入りはあるのでしょうか

 

f:id:djk2:20150803111332p:plain

5 Seconds of Summerの新曲She's Kinda Hotが22位で新登場。彼らの曲はHot Shot Debut(=その週の新登場の曲のなかで一番高い順位)を取る傾向にあり、すでに5曲がそれに当てはまります

※今まで彼らのHot100にエントリーした7曲のうち、あてはまらない2曲とはKiss Me Kiss MeとAmnesiaで、それぞれHot Shot DebutをMaps、Break Freeに阻まれています。

 

f:id:djk2:20150803111658p:plain

すこしずつ順位を上げているEd SheeranのPhotograph。今週は20位。今のところ彼のアメリカでのトップ10ヒットはDon'tとThinking Out Lodですが、この曲もそれに続くのでしょうか。

 

f:id:djk2:20150803111820p:plain

このタイプのグループにありがちな、ダウンロードが伸びて高順位デビュー→そこからは急落というパターンではなく、安定して順位を伸ばしているFifth HarmonyのWorth It。今週はストリーミングが伸びています。

 

f:id:djk2:20150803111944p:plain

新しいDrakeリミックスの効果で、今週のダウンロード数が2位を記録したFetty WapのMy WayがHot100で7位まで浮上。ダウンロードのポイントが落ちるであろう来週でどこまで順位を維持できるかに注目。

 

f:id:djk2:20150803112014p:plain

結局鳴かず飛ばずでチャートから姿を消す結果となったCarly Rae JepsenのI Really Like You。豪華PVもいまいち再生回数が伸びきりませんでした。

日本では今週5位です。

f:id:djk2:20150803112053p:plain

別にStyleのチャート入り期間が短かった訳では無いのですが、Shake It Offより先にチャートから姿を消すとはさすがに予想外でした。Shake It Offすごいロングヒットですね

 

f:id:djk2:20150803112114p:plain

まだチャートに入っていませんが、注目アクトの新曲として注目を集めるDislosureとサムスミスのOmen。Latchに続くアメリカでの躍進が期待されます。ちなみにLatchがアメリカでピーク(7位)を迎えたのはちょうど一年前です