読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2015 11/07 【The Chainsmokersチャートに再び】

f:id:djk2:20151031213953p:plain

今週Demi Lovatoに競り勝ち、アルバム・チャート1位を獲得した Pentatonixのシングル、Can't Sleep Loveが99位で登場。過去2回あったHot100へのエントリーはいずれもカバーでしたが、これは彼らの歌。

※La La Latch(Naughty BoyのLa La LaとLatchのマッシュアップアカペラ)で103位相当まで来たこともあります。まあ、これは半分オリジナルで半分カバーですね。

 

f:id:djk2:20151031215202p:plain

Fall Out Boyの最新アルバムからの4曲目のシングルとなるIrresistibleが98位でHot 100に再登場。この曲にはDemi Lovatoと共に歌うバージョン、Migosを迎えたバージョンもあります。

※Migosバージョンの方はリミックス・アルバム『Make America Psycho Again』に収録されます。

f:id:djk2:20151031222619p:plain

新アルバムのリリースが迫ってきたOne Directionの新曲、Homeが97位で登場。しかしこの曲は新アルバムには収録されず、Perfect EPというものに収録される予定。

 

f:id:djk2:20151031222703p:plain

で一世を風靡したあのThe ChainsmokersがこのRosesで2回目のHot 100エントリーを達成。95位で新登場。去年はDJMagのランキングで97位に入った彼らですが、今年はランク外に。巻き返せるか。

※#Selfieリリース後も、Kanye、TiëstoとのSplit(Only U)などのけっこう良いトラックをリリースしていたので、DJランキングで圏外になったのは個人的に意外でしたね。ちなみに今年は121位相当らしいです。

 

f:id:djk2:20151031223804p:plain

カナダ人ラッパーのTory LanezのSay Itが90位で新登場。ここ最近チャート上位をカナダ人達が席巻していますが、彼はいつかそんな存在になれるのでしょうか。

 

f:id:djk2:20151031223821p:plain

元Jonas Brothersの一員かつ、ここ最近存在感を示しているNick Jonasの兄であるJoe Jonasがメンバーにいるバンド、DNCEのシングル、Cake by the Oceanが79位で登場。

 

f:id:djk2:20151031223841p:plain

イギリスでは1位を獲得しましたが、アメリカではピーク21位とそこそこに終わりそうなCharlie PuthとMeghan TrainorのMarvin Gaye。19週目ですが54位まで順位を落としています。

 

f:id:djk2:20151031223905p:plain

デビューアルバムでアルバム・チャート3位を記録したTravis Scottのシングル、Antidoteが35位に上昇。彼にとって初のトップ40ヒット。プロデュースした曲ならば過去にトップ40をリアーナの曲(Bitch Better Have My Money)で取った経験はあり。

 

f:id:djk2:20151031223921p:plain

Demi Lovatoの新アルバムConfidentからの同名シングルが主にストリーミングを伸ばして31位に上昇。アルバム・チャートでの首位争いには敗れましたが、シングルで存在感を示すことが出来るのでしょうか。

 

f:id:djk2:20151031224013p:plain

順位を毎週じわじわ上げているAlessia CaraのHere。今週は20位まで上昇。彼女はこのシングルでデビューしたカナダ人の弱冠19歳のシンガーです。名前を覚えといて損は無い存在だと思いますよ!

※彼女の紹介記事を発見したのでリンクを貼っておきます。

f:id:djk2:20151031224250p:plain

One Directionの新アルバムからの2曲目のシングル、Perfectが10位で新登場。彼らにとって6曲目のアメリカでのトップ10。テイラーのStyleとよく比べられますが、そのStyleのピーク(6位)を越えられるでしょうか

 

f:id:djk2:20151031224314p:plain

ビデオも作ったし、1位獲得待ったなしだぜ!と言いたいところのDrakeのHotline Blingでしたが、来週は「Adele砲」が襲来する(=来週はAdeleのHelloが1位デビュー見込み)なので、1位取るなら今週でしたね…

※彼の唯一のナンバーワンは客演のWhat's My Name(リアーナの曲)自身の曲ではまだ1位を取ったことはありません。

 

f:id:djk2:20151031224425p:plain

脅威の粘りと評判のEl Perdónでしたが、遂に今週陥落。しかしHot 100史上最も低いピーク順位での年間順位入りする見込みです。

 

f:id:djk2:20151031224443p:plain

超豪華ビデオで1位を獲得したテイラーのBad Bloodでしたが、落ちてくるのも早く、1位を獲得した曲としては短めのチャート滞在、25週間でチャートから姿を消しました。

 

f:id:djk2:20151031224455p:plain

The Weekndブレイクの足掛けとなったEarned Itが43週のチャートインを終え、チャートから姿を消しました。ピークは3位ですが、チャート入り期間が長いため、年間順位でトップ10に入る可能性が高そうです。

個人的な予想ですが、Earned Itの年間順位トップ10に入る確率は8割程度、Can't Feel My Faceの同確率は6割程度、The Hillsの同確率は4割程度だと思っています。

※この予想は、年間順位ではピークの高さよりもチャート入り期間の長さの方が反映される傾向にあるので。