読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について。変なところに熱意を傾けるオタク。

Billboard Hot 100 1/28 【Ed Sheeran、初の1位! +新企画もあるよ!】

f:id:djk2:20170119214630p:plain

こんばんは。今週のHot 100はEd Sheeranが初の1位で、複数記録も達成しています。さらには、少し先のヒットを見つける新企画も作りました。よろしくお願いします!

写真は今週Hot 100に登場した期待の新人Khalid です。

 

プレイリストはこちら ↓

 

100 Granger Smith – If the Boot Fits

カントリー歌手Granger SmithのIf the Boot Fitsが100位で登場。アルバム8枚をリリースしたベテランですが、Hot 100はこれで2曲目。

 

89 Sam Hunt – Drinkin’ Too Much

デビューアルバムMontevalloからは4曲のトップ40シングルが生まれるなど、カントリー界期待の存在のSam Hunt。そんな彼の次のアルバムからのシングルと考えられるDrinkin’ Too Muchが89位で登場。カントリー以外の要素を取り入れていることで知られている彼ですが、このシングルもR&Bにかなり接近しているように思えます。

 

84 Andy Grammer – Fresh Eyes

2015年にHoney, I’m Goodがトップ10入りし、知名度を上げたAndy Grammerですがその後の調子はまずまずで、このFresh Eyesも59位ピーク、今週84位で中規模なヒット。しかし実は、オーストラリアにて大ヒット中で、今週5位。今まではアメリカ以外でのヒットは少なかったですが、海外の地で飛躍なるか。

 

77 Khalid – Location

KhalidのLocationが77位で登場。ゆったりとしたR&B~ソウル曲といった風情の曲。彼は音楽サイトPigeons & Planesの今年の注目株に選ばれるなど、期待を集めているよう。

 

60 Marshnello – Alone

昨年5月にリリースされ、YouTubeで2億5000万回以上再生されるなど、Marshmello躍進を決定づけた一曲Alone。DJ界隈では既に有名ですが、最近ではメインストリームでも浸透してきたのか今週60位と上昇中。ストリーミングがポイント源の模様。さらなる上昇に期待。

 

47 The Weeknd – Party Monster

The WeekndアルバムStarboyからは現在、表題曲のStarboy(4位)、I Feel It Coming(22位)、とこのParty Monster(47位)がHot 100にエントリー。順位が高いI Feel It Comingより先にこのParty Monsterのビデオがリリースされましたが、その効果で順位が入れ替わることがあるでしょうか。

 

42 Kyle ft. Lil Yachty- iSpy

KyleとLil YachtyのiSpyが3週目で42位。毎週20くらい順位を上げてきていて、勢いを感じます。現在Spotifyのデイリー10位まで上昇していて、この勢いはまだ続く予感。

 

35 Sia ft. Kendrick Lamar – The Greatest

ここ最近は下がり調子のSiaのThe Greatest。今週35位。ピークがちょうど年をまたぐ時期でポイントが2016年と2017年で割れるため、年間チャート入りがやや怪しくなってきました。アメリカでのピークは18位ですが、ヨーロッパでは軒並みトップ5、カナダ6位など大ヒットを記録。客演がアメリカ出身のKendrick Lamarなだけに、少し意外な気もします。

 

6 Ed Sheeran – Castle on the Hill

ダウンロード、ストリーミングで多くのポイントを稼いで後述のShape of Youと共に最初の週からトップ10に登場したEd SheeranのCastle on the Hill。ロック寄りのアプローチも伺える曲調で、ビルボードはポップ系ラジオだけでなく、Alternative系のラジオでもヒットするだろう、と分析しています。

 

5 The Chainsmokers ft. Halsey – Closer

今週5位で24週目のトップ10となったThe ChainsmokersのCloser。「トップ10でデビューして以降の連続トップ10滞在」という記録を塗り替えています。1位獲得時の圧倒的なヒット具合、そしてそれ以降も調子を維持していることを考慮するともしかしたら歴代有数のヒットになりそうです。

参考記録

歴代12位Uptown Funk! 1位滞在14週 トップ10滞在31週 Hot 100滞在55週(ランキングに適用されているのは52週?と思われます)

 

2 Migos ft. Lil Uzi Vert – Bad and Boujee

ラジオ、ダウンロード、ストリーミングの伸び幅が全て(先週チャートに入った曲の中で)最大だったMigosのBad and Boujee。Shape of Youが無ければ、1位の座をがっちりキープしていた、ということになります。

なんとなく2014年の9/7のHot 100*1を思い出します。

 

1 Ed Sheeran – Shape of You

Ed SheeranのShape of Youが1位を記録。これでいくつかの記録が誕生しました。まずは、Ed Sheeranにとって初の1位という記録。そしてデビューの週から同じアーティストがダウンロード1位2位を独占するというのが初という記録。さらに同じアーティストが複数曲をデビューの週からトップ10に送り込むのは初という記録。

 

× X Ambassodors – Unsteady

X AmbassadorsのUnsteadyがチャートから姿を消しました。ピーク20位、滞在34週という成績は上々だと思います。デビューアルバムVHSからは2曲がトップ40に入るなど、バンドとしてはチャートで好成績を収めた彼ら。今後に期待が持てそうです。

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲 Migos ft. Lil Uzi Vert – Bad And Boujee

今週最もダウンロードが上昇した曲 Migos ft. Lil Uzi Vert – Bad And Boujee

今週最もストリーミングが伸びた曲 Migos ft. Lil Uzi Vert – Bad And Boujee

最も高い順位で新登場した曲 Ed Sheeran – Shape of You

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位)

 

98 Opetaia Foa'i & Lin-Manuel Miranda - We Know The Way

97 YFN Lucci ft. Migos & Trouble - Key To The Streets

96 A-Boogie Wit Da Hoodie - My Shit

88 Daddy Yankee - Shaky Shaky

84 Pentatonix – Hallelujah

70 Tim McGraw - How I'll Always Be

50 DJ ESCO ft. Future & Lil Uzi Vert - Too Much Sauce

39 X Ambassadors – Unsteady

 

 

☆☆ 新企画 Future Hits! ☆☆

今週から新コーナーを作ります。次週以降のHot 100入りが有望な曲をストリーミングから探して、ヒットの予習をしようではないか!というコーナーです。

ルールは ①Hot 100にまだ入ったことが無い ②Spotify デイリー50位圏内の曲 にします。

ソース(Spotify Charts)

今後他のソースも追加するかもしれません。日時は執筆時のものです。

Q.なぜストリーミングなのか?

A.最近、ラジオよりもストリーミングがヒットの牽引車になっているように思ったので。Spotifyなのは海外の順位も日本にいながらチェックできるからです。

 

・ストリーミング Future Hits

4 The Chainsmokers – Paris

18 Migos – T-Shirts

40 G-Eazy ft. Marc E. Bassy – Some Kind of Drug

41 AJR – Weak

48 Sage the Gemini – Now and Later

49 The Vamps & Matoma – All Night

*1:Meghan TrainorのAll About That Bassが破竹の勢いでチャートを駆け上がりラジオの伸び幅最大を記録するも、あのビデオをリリースしたNicki MinajのAnaconda (2位)、そしてTaylor SwiftのShake It Offに1位を阻まれた週。ただ今回と違うのはAll About That Bassは伸び幅最大がラジオだけ、という点。