チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2/18 【Migosの1位アルバムについて +カントリーの風雲児Sam Hunt】

f:id:djk2:20170208221929j:plain

今週アルバム1位のMigosについて、少し語ってみました!写真はサマソニでの来日が公式アナウンスされたG-Eazy。今週彼のSome Kind of DrugがHot 100に登場しました。

↑プレイリストです。

 

100 G-Eazy ft. Marc E. Bassy – Some Kind of Drug

サマソニでの来日が決定したG-Eazy。そんな彼のSome Kind of Drugが100位で登場。2016年はBebe Rexha, Britney Spearsなどのポップ系アクトと手を組み、大活躍。この曲の客演Marc E. Bassyもヒップホップ系アーティストというよりは、ポップ系のシンガーです。昨年はYou & Meという曲でも組んでいました。

 

99 Nicky Jam – El Amante

レゲトン歌手のNicky JamのEl Amanteが99位。El Amanteは恋人の意。先日アルバムFénixをリリースした彼ですが、なんと90分超えの長いアルバム。2015年に超低空飛行ヒットだったEnrique IglesiasとのEl Perdónも収録されています。

 

88 Martin Garrix & Dua Lipa – Scared to Be Lonely

Martin GarrixとDua LipaのScared to Be Lonelyが早速Hot 100に登場。88位。広大なフェスで響かせるEDM、というよりはIn the Name of Loveに続くポップ路線の1曲で、Future Bassというジャンルでくくられることもあるようです。Dua LipaにとってはBlow Your Mind 以来のHot 100。In the Name of Loveに続くヒットなるか。

 

71 Missy Elliott ft. Lamb – I’m Better

Missy ElliottのI’m Betterが71位で登場。2005年のThe Cookbook以来アルバムリリースの無い彼女ですが、今後のアルバムの予定はどうなのでしょうか。また、このI’m Betterが、2015年のWTFとは少し違うスタイルなので、今後どういう路線で行くのかも気になる事項です。

 

66 Major Lazer ft. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj – Run Up

Major LazerのRun Upが66位で登場。Lean On、Cold Waterの大ヒットで世界的な存在となったMajor Lazerが今回客演という形で世界に紹介するのはPARTYNEXTDOOR。

Workのソングライターとしても活躍した彼、この曲がきっかけで飛躍を果たせるか。Nicki Minajはこのエントリーで女性アーティストで2番目に多いHot 100へのエントリーを記録。

 

50 Ed Sheeran – Castle on the Hill

3週間前にはShape of Youとトップ10にいたのに、今週はもう50位まで落ちたCastle on the Hill。おそらく、注目がShape of Youに集中してきてこちらへのマークが薄くなってきているのでしょう。Shape of Youのピークが過ぎた頃に最注目されるのでしょうか。ただ、そこまで持つかは不明。Shape of Youよりもこちらのほうが響く層(ロック好き)に人気を博したあとにメインストリームでの人気復活という流れもあるか…?

 

48 Migos ft. Gucci Mane – Slippery

今週CULTUREがアルバム1位となったMigos。セールスは、セールス1位のBrantley Gilbertの約2/3ですが、ストリーミングと収録シングルの成績で大きくポイントを獲得しアルバム1位。そのアルバムからは7曲が今週Hot 100に。Gucci ManeとのSlipperyが新登場のなかでは最高位。他T-Shirtが19位。Bad and Boujeeは1位から陥落して2位。

※このアルバムCULTURE、YouTubeにプレイリスト形式で全曲公開されていて、誰でも聴くことができます。

近年の1位アルバムだと、Adeleは購入した人のみ(ストリーミングは後の公開)、Kanye Westはほぼストリーミングのみ(しかも特殊な経緯)、DrakeはYouTubeに一切曲をアップロードしない、そして今回のMigosはYouTubeにも公開するなど、アーティストによって様々なアルバムの公開方法が見られるようになりました。最近は○○(例:誰でもストリーミングに公開する、など)という一概には纏められない傾向がアーティストごとに見られて、アーティストごとの音源公開方法はかなり注目に値するテーマだと思っています。

 

39 Post Malone ft. Quavo – Congratulations

Post MaloneのCongratulationsが39位でトップ40に突入。客演のQuavoは今週チャートに多く登場したMigosの一員。Post MaloneにとってはWhite Iverson以来のトップ40。Justin Bieberともコンビを組み、またKanye Westの昨年のアルバムにも登場するなど注目を集める彼。この曲のさらなる飛躍に期待。

 

38 Sam Hunt – Body Like A Back Road

2015年に既存のカントリーに無いようなスタイル(R&B方面とカントリーの融合)を見せたSam Hunt。Take Your Timeが年間45位に入るなどブレイクを果たし、その年のグラミー新人賞候補にもノミネートされた実績の持ち主の彼の新曲Body Like A Back Roadが38位で登場。カントリー曲があまり上位に来ないSpotifyでも41位と検討中。実際、カントリー好きだけでなく、それ以外の層にも響きそうな一曲となっていて、ヒットが期待できそうです。(Love Yourselfと少し似ている……?)

 

37 Marian Hill – Down

超スピードでチャートを駆け上がっているMarian HillのDown。3週目の今週は37位でトップ40に突入。現在はダウンロード中心にポイントを得ていますが、ラジオとストリーミングが今後増えていくのでしょうか。現在アメリカで最もShazamされている曲なようで、注目を集めていることは間違いないでしょう。

 

3 Zayn / Taylor Swift – I Don’t Wanna Live Forever

ダウンロードとストリーミングを大きく伸ばし、3位に順位を上げたZaynとTaylor SwiftのI Don’t Wanna Live Forever。この曲は映画Fifty Shades Darkerのサントラからの1曲ですが、この映画の前のシリーズ、Fifty Shades of GreyのサントラからのLove Me Like You Do、Earned Itもピーク3位で、今週I Don’t Wanna~がそれと並んだことに。今後はラジオの伸びも予想できるので、近いうちに1位を取るか…?

 

1 Ed Sheeran – Shape of You

Ed SheeranのShape of Youが1位に返り咲き。ラジオの伸びがかなり大きいようです。世界的に見ても現在大ヒットで、例えばSpotifyグローバルでは2位に2倍弱の差をつけての1位です。(1位Shape of You 約745万回再生/日、2位Paris 約400万再生/日)

 

× Drake ft. 21 Savage – Sneakin’

DrakeのSneakin’がチャート圏外へ。同時にリリースされたFake Loveは上位をキープしています。この2曲はいずれも2016年リリース予定のミックステープMore Lifeに収録予定と言われていましたが、未だにリリースされておらず、続報もありません。Fake Loveもそろそろピークが過ぎると思うので、リリースするなら早めが良さそうですが……

※無償のプレイリストでリリースするという噂もありますよね…

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲           Ed Sheeran – Shape of You

今週最もダウンロードが上昇した曲 Zayn / Taylor Swift – I Don’t Wanna Live Forever

今週最もストリーミングが伸びた曲 Zayn / Taylor Swift – I Don’t Wanna Live Forever

最も高い順位で新登場した曲          Sam Hunt – Body like A Back Road

 

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位 ※はリカレントルールが適用された曲)

 

100 Wale ft. Lil Wayne - Running Back

99 Ugly God - Water

98 Flume ft. Tove Lo - Say It

97 Lady Gaga - Million Reasons

96 Old Dominion - Song For Another Time

95 Drake ft. 21 Savage - Sneakin'

94 Calum Scott - Dancing On My Own

92 2 Chainz ft. Gucci Mane & Quavo - Good Drank

91 John Mayer - Love On The Weekend

※48 Major Lazer ft. Justin Bieber & MØ - Cold Water

※43 Rob Stone ft. J. Davi$ & Spooks - Chill Bill

 

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

 

Spotify (アメリカ、デイリーで上位50位圏内)

9 Big Sean ft. Eminem – No Favors

26 Big Sean – Halfway off the Balcony

28 Big Sean ft. Migos - Sarcrifices

29 AJR – Weak

31 Big Sean – Jump out the Window

48 Big Sean – Own Me

※49 Lady Gaga – Million Reasons (来週の再登場が確実)

 

今週はMigosでしたが、来週はBig Sean。特にNo Favorsは客演がEminemとだけあって高い順位での登場が予測されます。

WeakはSpotifyで長く高い順位をキープしているものの、Hot 100には未だ入れず。

 

Shazam (アメリカ、トップ50位圏内)

今週はナシ