チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 2/25 【ハーフタイムショー + Don't Let Me Down今週がラストかも!?】

f:id:djk2:20170216034406p:plain

こんばんは。今週はスーパーボウルのハーフタイムショーの効果がチャートに反映されました。

↑今週アルバムが1位のBig Sean。

プレイリストはこちら。

 

95 XXXTENTACION – Look At Me!

2015の12/31にリリースされたXXXTENTACIONのLook At Me!が注目を集めてきて、95位でHot 100に登場。ハードコアにも近い独自のスタイルを持つ1曲。Fetty Wapとはスタイルこそ違えど、彼のように独自のスタイルで大ヒットを成し遂げる可能性も感じます。

 

93 Sage the Gemini – Now & Later

Sage the GeminiのNow & Laterが93位で登場。2015年に彼が客演を務めたFlo RidaのGDFRにも似たノリの良いポップス成分の強いヒップホップ曲。それが好評だったのか、彼の出身国のアメリカよりも先にイギリスやオーストラリアでヒットしつつあります。

 

89 Mariah Carey ft. YG – I Don’t

Mariah CareyがYGを迎えたI Don’tが89位で登場。2012年のMariah Carey ft. Rick Ross & Meek MillのTriumphant (Get’Em)と似たような組み合わせだなぁ、と個人的な感想。そのTriumphantのほうはアルバムに入りませんでしたが、今回のシングルはアルバムに入るのでしょうか。アルバムの情報は今のところ不明。

 

87 Ariana Grande & John Legend – Beauty and the Beast

Ariana GrandeとJohn Legendによるディズニーの美女と野獣のテーマのカバーが87位で登場。ちなみにApple Musicで”Beauty and the Beast Ariana”と打ってもこのバージョンは検索に引っかからず、”Ariana Grande John Legend”などと打たないといけないので注意してください…!ちなみに”美女と野獣”と打つと一発で出てきます。

Spotifyでもほぼ同じです。邦題と原題の使い分けは難しいですね。

 

68 Zac Brown Band - My Old Man

カントリー系バンドのZac Brown BandのMy Old Manが68位で登場。4枚目のアルバムに収録予定。Beautiful Drugなどノリの良い曲を歌うこともある彼らですが、このMy Old Manはしっとりとしたバラード調。

 

50 Lady Gaga – Bad Romance

ハーフタイムショーでのパフォーマンスによりLady Gagaの複数曲が多くのダウンロードを記録。Bad Romanceが50位で再登場。他の曲もダウンロードが大きく増えましたが、古い曲のチャート居座りを制限するリカレントルールにより、今週Hot 100に入ったLady Gagaの曲はこのBad RomanceとMillion Reasons(後述)のみ。

 

44 The Chainsmokers ft. Daya – Don’t Let Me Down

先日グラミー賞のベストダンスレコードを受賞したDon’t Let Me Downは今週52週目で44位。グラミーの効果が現れるのは来週のチャートなので浮上が狙えそうですが、障壁となるのは前述もしたリカレントルール。53週目以降は25位以上に入らないといけないので、仮に浮上したとしても25位以上の座を確保する必要があり、もしかしたら今週がラストかもしれません。SiaのCheap Thrills(52週目かつ32位)も同様にラストの可能性が。

 

43 Imagine Dragons – Believer

Imagine DragonsのBelieverが43位で登場。前作Smoke + Mirrorsはアルバム単位ではアメリカ、イギリス共に1位を獲得したのですがシングルヒットには恵まれませんでした。久々のシングルヒットなるでしょうか。この曲のクレジットにはFall Out Boy、DNCEなどのソングライトを担当したJustin Tranterの名が。

 

37 Bruno Mars – That’s What I Like

24K Magicの次のシングルThat’s What I Likeが37位と順調にチャートを駆け上がっています。Bruno Marsはグラミーでもこの曲のパフォーマンスを行っており、来週はさらに順位を上げることでしょう。

 

22 Big Sean ft. Eminem – No Favors

今週アルバム1位を獲得したBig SeanのI Decided.に収録されている注目シングルNo Favorsが22位で登場。客演Eminemの影響力は強くアルバムの中では圧倒的なダウンロード数を記録しています。Eminemのトランプ批判リリックも注目を集めていますね。

 

6 Big Sean – Bounce Back

同アルバムのファーストシングルBounce Backが6位まで上昇。自身の曲での最高位を更新。(客演だとJustin BieberとのAs Long As Love Meと並ぶ、密かに声を出しているProblemは客演扱いになっていません)

Kanye Westも携わったこの曲、そこまでポップではないですが見事にヒットしていますね。Big Seanが認知されてきたからでしょうか、もしくはヒップホップが現在幅広く好まれるジャンルだからでしょうか。

 

4 Lady Gaga – Million Reasons

ハーフタイムショーのパフォーマンスにより現行シングルのMillion Reasonsがなんと4位まで再登場。去年ハーフタイムショーを行ったColdplayの曲のうち、最も多くのダウンロードを記録していたAdventure of a Lifetime(約7万4千)の約2倍という膨大なダウンロード(約14万9千)が、元々は52位ピークだった曲を4位まで引き上げました。

4位で再登場するのは最高タイの順位らしいです。来週はダウンロードが反動で減って順位を落としていくと思いますが、それ以降のチャート動向に注目したいですね。復活なるか。

 

× Marshmello - Alone

昨年大ブレイクした覆面DJのMarshmelloのAloneがチャートから姿を消しました。当初は曲風もアンダーグラウンドでしたが、ポップスの才覚も発揮し、60位ピーク、10週とメインストリームでも大健闘でした。

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲           Ed Sheeran – Shape of You

今週最もダウンロードが上昇した曲 Sam Hunt – Body like A Back Road

今週最もストリーミングが伸びた曲 Big Sean - Moves

最も高い順位で新登場した曲          Big Sean ft. Eminem – No Favors

 

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位 ※はリカレントルールが適用された曲)

99 Nicky Jam - El Amante

98 Marshmello - Alone

97 Dierks Bentley - Black

96 Rihanna - Sex With Me

93 Migos ft. DJ Khaled - Culture

91 Andy Grammer - Fresh Eyes

90 Carrie Underwood - Dirty Laundry

88 Martin Garrix & Dua Lipa - Scared To Be Lonely

84 Granger Smith - If The Boot Fits

72 Migos - Get Right Witcha

71 Missy Elliott ft. Lamb - I'm Better

66 Major Lazer ft. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj - Run Up

62 Migos - Call Casting

※49 21 Savage & Metro Boomin ft. Future - X

※42 Keith Urban - Blue Ain't Your Color

 

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

 

Spotify (アメリカ、デイリーで上位50位圏内)

9 Katy Perry ft. Skip Marley – Chained to the Rhythm

34 AJR – Weak

38 Chance the Rapper – Same Drugs

Chanse the Rapperがグラミー新人賞の受賞でストリーミングの成績を大きく上げましたが、ダウンロードが0になるため、Hot 100に入る可能性は低めですかね

 

Shazam (アメリカ、トップ50位圏内)

20 Katy Perry ft. Skip Marley – Chained To The Rhythm

43 Ariana Grande ft. Future – Everyday

45 6LACK – Prblms

46 Russ – Losin Control

 

両方で注目なのはKaty Perryの新曲。ラジオとストリーミングでも高い水準を記録しそうなことが2つのデータから伺えます。ダウンロードは文句なしの成績を叩き出すと思うので、もしかしたら1位デビューの可能性は0では無いのかも?ただShape of Youの壁は高そうですが。トップ10入りは確実でしょう。