読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャートのチャート研究ラボ

一個目のチャートが自分の名前です。Hot 100などのチャートなど主に数字という視点から音楽を観察していくブログです。 Twitter @djk2_____ によるブログ。

Billboard Hot 100 3/25 【Ed 時代】

f:id:djk2:20170317001951j:plain

 

こんばんは。今週のチャートはシングル、アルバムともにEd Sheeranがトップに立ち、彼の独壇場といった格好に。ただ、アルバム曲全16曲がトップ20に入ったイギリスほどではなかったです。(アメリカでは100位圏内に13曲ですがトップ20にはShape of Youだけ。これはチャートの集計方法の違いの影響もあります。アメリカのほうがやや新曲が入りづらいです)

あと気が早いですが、2017の年間チャートはの予想を。シングルはShape of You、アルバムは÷が1位ではないか?と考えています。特にシングルの方は有力かと、個人的に考えておりますが、果たして…

 

 

(N) 96 Ed Sheeran – Barcelona

アルバムでボーナストラック扱いの曲の中では唯一のエントリー。Ed SheeranのBarcelonaが96位で登場。サビでBarcelona!を4回くり返すので、まるでサッカーのバルセロナを応戦する歌のように聞こえる気がします。レアル・マドリーのファンはどう思うのでしょうか……?

 

(⇣) 67 Bebe Rexha – I Got You

ピークを過ぎた感のあるBebe RexhaのI Got You。今週は67位。ポップ系ラジオでは好評だったようですが、それ以外であまり奮わなかったみたいですね。ビデオもリリースされた次のシングル、G-EazyとのF.F.F.はどこまでやれるでしょうか。この2人はMe, My Self & Iとこの曲のビデオ、そしてBebe Rexhaの前シングルNo Broken Heartsのビデオでも共演していました!

 

(N) 53 Ed Sheeran – Galway Girl

イギリスでは前述したとおり、÷からのシングルがすべてトップ20入り。1位はもちろんShape of You。そのShape of Youの有力な対抗馬なのがこのGalway Girl。イギリスではSpotifyデイリーでは既にShape of Youを抜いており、イギリスの次の1位かも。次のシングルの有力候補でもあります。

 

(⇡) 39 Ed Sheeran – Castle on the Hill

リリース当初は6位で登場したCastle on the Hill。ただそれ以降は順位を落としており、先週は75位。アルバムリリースのタイミングで39位まで再上昇しましたが、この流れにうまく乗れるか。Shape of Youがラジオ1位の反動?か、こっちはあまりラジオではかかっていないようです。(ラジオ50位圏外)ここまでこの2曲に差がつくのは少し予想外でした。

 

(⇡) 38 Khalid – Location

デビューアルバム、American Teenがアルバム9位のKhalid。Locationが38位まで上昇し、キャリア初のトップ40。Zeddが彼とのコラボを示唆していましたが、実現なるか?意外なところに目をつけたように思いますが、相性は果たして…?

 

(N) 37 Ed Sheeran – Perfect

÷の曲で、Shape of Youの次に順位が高かったのはこのPerfect。ストリーミング数だと、Castle on the Hill、Galway Girlをやや下回るようですが、ダウンロード数が8位と他の曲より優勢で、それが37位という順位に。

 

(⇡) 29 Lady Gaga – Million Reasons

ハーフタイムショーの効果で、ダウンロードを急激に増やし一時期4位にもなったLady GagaのMillion Reasons。その時の反動でダウンロードを減らし、Hot 100の順位もじわじわ下降。しかし今週久しぶりに30位→29位と順位が上昇。ラジオでの伸び幅が既存の曲の中で最大のようです。ハーフタイムショーで“再発見”されたことがLady Gaga再浮上に繋がりそう。

 

(⇡) 19 Lorde – Green Light

LordeのGreen Lightが19位に浮上。集計が1日未満だった先週の100位はいわば仮の順位。なので、19位登場と考えて良いと思います。既にロック系ラジオでは13位まで上昇する一方、ポップ系ラジオでも26位を記録していて、幅広い層から受け入れられていることが伺えるこの1曲、伸びしろが大きいかもしれません。

 

(→) 10 The Chainsmokers ft. Halsey – Closer

今週32週目のトップ10を記録し、LeAnn RimesがHow Do I Liveで記録した歴代最長トップ10滞在と並んだThe ChainsmokersのCloser。

How Do I Liveはピーク2位で、2位にいたのは4週間。一方Closerはピーク1位で12週連続。そしてHow Do I Liveはビルボード歴代4位のシングル、ということになっているので、Closerは歴代3位以上になれるか……?という期待がかかりますが、現行のチャートルールは超ロングヒットに対する規制ルールがあるので、それを乗り越えるかが鍵になりますかね……

※How Do I Liveは69週チャートに滞在。ただ現在は”53週目以降の曲は26位以下に落ちるとチャートから外す”というルールがあるので、CloserがHow Do I Liveのように69週もチャートに残るのは難しいかもしれません。また、その差によって歴代順位でもHow Do I Liveなどよりも下になる可能性があります。

 

(⇡) 9 Clean Bandit ft. Sean Paul & Anne–Marie – Rockabye

20位台で順位を少しずつ上げていたClean BanditのRocabyeですが、今週値下げで多くのダウンロードを獲得し、9位まで浮上。なんと2014年のRather Be(ピーク10位)を超えました。Clean Banditは2曲目、Sean Paulは10曲目、Anne-Marieは初のトップ10。

 

(⇣) × John Legend – Love Me Now

John LegendのLove Me Nowでしたが、今週チャート圏外へ。チャート滞在19週と、20週目を待たずにチャート圏外へ落ちてしまいました。

 

(⇣) × Lana Del Rey – Love

Lana Del ReyのLoveもチャート圏外へ……

 

(⇣) × Shawn Mendes – Treat You Better

Shawn MendesのTreat You Betterがチャート圏外へ。丸1年チャートに滞在していたStitchesほどでは無いですが、この曲も39週とロングヒットを記録。次シングルのMercyも25週目ながらもピークを更新中で、こちらもロングヒットになりそう。

 

(N)=new (↑)=順位上昇 (↓)=順位下降またはチャート外へ (R)=再登場

 

 

チャートで今週伸びを見せた曲たち

今週最もラジオで伸びた曲           Lady Gaga – Million Reasons

今週最もダウンロードが上昇した曲 Lorde – Green Light

今週最もストリーミングが伸びた曲 Lorde – Green Light

最も高い順位で新登場した曲          Ed Sheeran - Perfect

 

 

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位 ※はリカレントルールが適用された曲)

 

99 Nicky Jam – El Amanete

98 Dierks Bentley – Black

95 PARTYNEXTDOOR – Not Nice

94 Migos ft. Gucci Mane – Slippery

92 Florida Georgia Line ft. Backstreet Boys – God, Your Mama, And Me

88 John Legend – Love Me Now

78 Gucci Mane & Nicki Minaj – Make Love

77 Metro Boomin & 21 Savage – No Heart

73 Lana Del Rey – Love

72 DJ Suede The Remix God – Cash Me Outside

※45 Shawn Mendes – Treat You Better

 

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

 

Spotify (アメリカ、デイリーで上位50位圏内)

31 Nicki Minaj ft. Drake & Lil Wayne – No Frauds

41 Frank Ocean - Chanel

 

Shazam (アメリカ、トップ50位圏内)

25 Nicki Minaj ft. Drake & Lil Wayne – No Frauds

39 Neil Young – Harvest Moon

44 Jack Garratt - Weathered

49 6LACK – Prblms

 

注目はNicki MinajのNo Frauds。ダウンロードの好調さから、1位デビューを予想する声もあるらしいですが、1位相当の成績とは程遠いと思われます。

Remy Maへのアンサーとしてリリースされたと考えられているこのシングルですが、過去にMeek Millへのアンサー曲をヒットさせたDrakeのような成功を収められるか。

それと、Rag’n’Bone ManのHumanがオルタナティブチャートで今週1位なようですが、全然Hot 100には入ってきませんね……!