チャート・マニア・ラボ

音楽チャート・ポップス研究者(自称) ポップス音楽と食べることが好きなオタク

プレイリスト観察:Today’s Top Hitsを見る 2020

f:id:djk2:20210124000328p:plain

 

 Spotify最大のプレイリスト、Today’s Top Hitsを1年間通して観察してきたので、そのデータ等を軽く紹介しようと思います

 

2019年版の記事:Today’s Top Hitsを5つのポイントで見る - チャート・マニア・ラボ

 

 

1:登録人数

 現在のリストへの登録人数から規模を見ます。前回の記事(2020年3月22日)の時からの変化も記しておきました。

 

・Today’s Top Hits:2720万 (前回比:+119万、+4.6%)

・RapCaviar:1359万 (同:+86万、+6.8%)

・¡Viva Latino!:1080万 (+22万、+2.1%)

Baila Reggaeton:1018万 (+22万、+2.2%)

・Songs to Sing in the Car:979万 (+54万、+5.8%)

(1/23時点)

 

 1位の座は全く揺るがず。次点のRapCaviarのほぼ2倍登録人数がいますが、伸び率はRapCaviarのほうが高かったようです。

 

 

2:曲数

 50曲を保ち続け、何か入れる時は何かを外します。(ちなみにApple Musicの同様のプレイリストは曲数が変化する) 亡くなったアーティストへの敬意を示す時など、稀に51曲編成になることもあります。

 今年は週あたり4.4曲が入れ替わりました。昨年は週あたり6曲だったので、入れ替わりが少なくなったことが伺えます。*1

 もちろん感染症下でリリース量が控えめだった時期があったことも理由の一つなのですが、昨年よりも未知の曲をあまり入れなくなった傾向を、個人的には感じました。

 

 

3 入っていた曲

  プレイリストの名前通り、現行のヒット曲が基本的に入っているのですが、純粋にランキングの上位がそのまま入るわけではありません。以下のような場合、ランキング上位でもリストから外されてしまいます。

 

・ピークが既に過ぎ去ったと判断された場合

・アルバム曲で、シングルにはならなさそうな場合

・英語曲でない場合

・素行に問題がある場合 (レアケース)

・その他 (レアケース)

 

 おそらくUSのポップ系ラジオをベースにしたような選曲をしているので、英語曲のポップ~ラップを中心とした編成になっています。そのため、この軸から大きく離れていると、グローバルランキングの上位でもリストに入らないような曲もあります。

 しかしポップ系ラジオよりは柔軟に曲を入れる印象です。USポップラジオで入らないような曲では、ヨーロッパでヒットするダンス曲、ドイツでのヒット曲、英語曲ながらも未知のアーティストの曲、ラテン曲などが定期的にリスト入りを果たしています。今年はズールー語のヒット、”Jerusalema”という珍しい選曲もありました。(広い地域でヒットしていましたが、USではほとんど注目されず)

 

  以下が2020年内に、最も長くリストに入っていた曲のランキングです!

 

アーティスト 曲名 週数
1 The Weeknd Blinding Lights 43
1 SAINt JHN Roses (Imanbek Remix) 43
3 DaBaby feat. Roddy Ricch ROCKSTAR 37
4 Topic & A7S Breaking Me 36
5 Harry Styles Watermelon Sugar 34
5 Jack Harlow WHATS POPPIN 34
7 Surfaces Sunday Best 31
8 Justin Bieer feat. Quavo Intentions 30
9 Lewis Capaldi Before You Go 29
9 Doja Cat Say So 29
11 Dua Lipa Break My Heart 28
11 Roddy Ricch The Box 28
11 Dua Lipa Don't Start Now 28
14 Powfu feat. beebadoobee death bed 27
15 Trevor Daniel Falling 26
15 Lil Mosey Blueberry Faygo 26
17 Tate McRae you broke me first 25
18 Ava Max Kings & Queens 24
18 Joel Corry feat. MNEK Head & Heart 24
18 Arizona Zervas ROXANNE 24
18 BENEE feat. Gus Dapperton Supalonely 24
22 Ariana Grande & Justin Bieber Stuck with U 23
22 Future feat. Drake Life Is Good 23
24 Jawsh 685 & Jason Derulo Savage Love 22
24 Conan Gray Heather 22
24 JP Saxe feat. Julia Michaels If the World Was Ending 22
24 Post Malone Circles 22
24 Surf Mesa feat. Emilee ily 22
29 Chris Brown & Young Thug Go Crazy 20
29 Drake feat. Lil Durk Laugh Now Cry Later 20
29 24kGoldn feat. iann dior Mood 20
29 Jason Derulo Take You Dancing 20
29 Harry Styles Adore You 20
29 Megan Thee Stallion feat. Beyoncé Savage 20
35 Juice WRLD & Marshmello Come & Go 19
35 BTS Dynamite 19
35 Internet Money feat. Gunna, Don Toliver & NAV Lemonade 19
35 Camila Cabello feat. DaBaby My Oh My 19
35 Halsey you should be sad 19
35 Khalid & Disclosure Know Your Worth 19
35 Drake Toosie Slide 19
35 Marshmello & Halsey Be Kind 19
43 Lady Gaga & Ariana Grande Rain On Me 18
43 Kane Brown feat. Swae Lee & Khalid Be Like That 18
43 Conan Gray Maniac 18
43 Zoe Wees Control 18
43 Curtis Waters feat. Harm Franklin Stunnin 18
48 Pop Smoke feat. Lil Baby & DaBaby For the Night 17
48 StaySolidRocky Party Girl 17
50 Cardi B feat. Megan Thee Stallion WAP 16
50 DJ Khaled feat. Drake POPSTAR 16
50 Tones And I Dance Monkey 16
50 Dua Lipa Physical 16
50 Black Eyed Peas, Rey J, Soul & Ozuna MAMACITA 16

 

※便宜上、プレイリストが本格的にアップデートされる金曜日のタイミングに、リスト入りしている場合、「1週」とカウント (実際は金曜日でないタイミングに入っている曲もある)

※原曲/リミックスは同一曲としてカウントし、入っているのが長かったバージョンを表に記しています。

 

~メモ~

・30週以上入った曲数は昨年比で2曲→8曲、20週以上は11曲→34曲と前の章で述べたような、入れ替わりの少なさがここでも現れています。

・この中でHot 100入りを果たさなかったのは3曲のみ。43位の3曲(Maniac, Control, Stunnin’)

・本格ブレイク前に曲の抜擢に成功していると、入っている期間が長くなりやすい(リストがヒットの過程に寄与したとも言える)

・非英語曲は、英語ヴァースが加わるとリスティングで有利になる

・2020年内のカウントなので、2019年 / 2021年もカウントに入れるともっと滞在が長い曲も多いです。

 

 

 

4 リストに多く入ったアーティスト

 

・そのアーティストの全ての曲の合計週数をカウント。客演曲は0.5週とカウント

・客演等の表記はSpotifyのものを参照。ところどころビルボードと違う部分があります。(ビルボードではメイン扱いだが、Spotifyでは客演扱いのものもある)

・同じPtの場合は、曲数が多い方を上に

 

アーティスト 入った曲 Pt
1 Justin Bieber Yummy, Get Me, Intentions, Forever, Stuck With U, Holy, Lonely, Mood*, Monster 102.5
2 Dua Lipa Don't Start Now, Physical, Break My Heart, UN DIA, Levitating, Prisoner* 102
3 The Weeknd Blinding Lights, Heartless, After Hours, In Your Eyes, Smile, Over Now, Hawái 92
4 DaBaby My Oh My*, BOP, Oprah's Bank Account, Find My Way, ROCKSTAR, WHATS POPPIN*, For The Night*, Levitating* 76.5
5 Ariana Grande Good As Hell*, Stuck with U, Rain On Me, positions, 34+35, motive, pov 70
6 Roddy Ricch The Box, Ballin', High Fashion, Walk Em Down*, ROCKSTAR*, The Woo* 70
7 Juice WRLD Godzilla*, Righteous, Tell Me U Luv Me, GO*, Wishing Well, Life's A Mess, Come & Go, Smile, Real Shit, Reminds Me Of You 65
8 Harry Styles Adore You, Watermelon Sugar, Faling, Golden 64
9 Drake Life Is Good*, Oprah's Bank Account*, Toosie Slide, Pain 1993, POPSTAR*, Laugh Now Cry Later, Mr. Right Now* 63.5
10 Bad Bunny Vete, Ignorantes, La Dificil, Yo Perreo Sola, UN DIA, DÁKITI, YO VISTO ASÍ, LA NOCHE DE ANOCHE 49
11 Doja Cat Say So, Boss Bitch, In Your Eyes, Del Mar, Baby I'm Jealous*, motive 48
12 Marshmello Be Kind, Come & Go, OK Not To Be OK 47
13 Pop Smoke The Woo, Mood Swings, For the Night, What You Know Bout Love 45
14 Jason Derulo Savage Love, Take You Dancing, Love Not War 44
15 Jack Harlow WHATS POPPIN, Tyler Herro, Way Out 43
16 SAINt JHN Roses 43
17 Selena Gomez Lose You to Love Me, Look At Her Now, Rare, Feel Me, Boyfriend, Past Life, Ice Cream 42
18 Ava Max Alone Pt.II, Salt, Kings & Queens 41
19 Conan Gray Maniac, Heather 40
20 Halsey Graveyard, you should be sad, Be Kind, Life's A Mess* 39.5

 

*客演の曲

(早く入った順に並んでいます)

 

 

*1:ちなみに滞在が1週に満たない曲も4つありました。グラミー起因の"bad guy"、BLMの盛り上がりで一時追加された"This Is America"、アルバムからのシングル選定が割れた"Life's A Mess"、"Lovesick Girls" この4曲も週あたりの平均のカウントに入っています