チャート・マニア・ラボ (CML)

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

UK Official Single Charts 7/15 【Drake、1位を堅守 &1位の座を狙うThe Chainsmokers】

いつもはアメリカのシングルチャート、Hot 100を扱っていますが、今回はイギリスのシングルチャートを扱っていきます。

今回はネタが多そうだったので。不定期で開催していきます!

(左から、今週の順位、先週の順、曲名、ピーク、チャート滞在週です)

まず、初登場、または再登場の曲の紹介から。

f:id:djk2:20160716233832j:plain

f:id:djk2:20160716233834j:plain

f:id:djk2:20160716233836j:plain

f:id:djk2:20160716233839j:plain

f:id:djk2:20160716233841j:plain

f:id:djk2:20160716233843j:plain

f:id:djk2:20160716233845j:plain

f:id:djk2:20160716233847j:plain

Olly Mursの新シングルYou Don't Know Loveが23位で登場。

83位のFreak Like Meはもともとあった曲にKaty Bのボーカルを加えたもの。

100位、97位、92位で少し前のヒットがチャートに復活しているという点がイギリスのシングルチャートの特徴だったりします。アメリカでは足切り制度(リカレントルール)があって、古い曲のエントリーに制限がかかりますが、イギリスにはそれが無いのでこういう風景がよく見られます。

 

そして、上位の動き。まずは40位~11位の目立った動向。

f:id:djk2:20160716234818j:plain

MØのFinal Songが28位浮上で好調。Lean Onで高めた知名度を生かして、さらなる飛躍なるでしょうか。

 

f:id:djk2:20160716234942j:plain

Pomepeii2013年にイギリスで年間11位 → アメリカで年間12位とヒットにタイムラグがあったBastilleですが、この新曲はどうなるか!

イギリスでは25位前後をキープと悪くない位置につけてはいますが、アメリカでは未だHot 100未エントリー。今後の動向は果たして。

 

f:id:djk2:20160716235802j:plain

安定して強いShawn Mendes君。新曲Treat You Betterが13位に。

 

そして、トップ10。

f:id:djk2:20160716235854p:plain

10位。Kent JonesのDon't Mindがイギリスでもトップ10。この曲はわりとポップ好きにウケている気が。(アメリカのPop チャートでも13位と高めな位置に※ラジオの一種)

 

5位。This Girl。フランス人プロデューサーKungsによるリミックス版がヒットし、先週まで4週連続2位でしたが、Drakeから1位を奪えず。

※イギリスのシングルチャートはチャートの途中経過を出すのですが、そこでは1位なものの週末にはDrakeに1位を奪われてしまう曲でした…

 

4位。こちらもカバー。Calum ScottによるDancing On My Ownのカバーが4位まで浮上。これで原曲のピーク(8位)超えを達成。

 

3位。Fast Carがイギリスで今年前期に8番目にヒットした曲となったJonas Blue。そんな彼の新曲、Perfect Strangersが3位浮上。これもヒット。

 

2位。The Chainsmokersがイギリスでもヒット。Don't Let Me Downが2位まで浮上。Rosesはトップ10入りしませんでしたが、こちらは好調。1位の座を狙います。

 

1位。DrakeのOne Danceが14週目の1位。QueenBohemian Rhapsodyと並んでイギリスで歴代4番目に長い1位の滞在に。

※Drakeの場合はストリーミングの強さが中心(売り上げだけならトップ10圏外)です。従来の曲は全て売り上げで判定されています(イギリスのシングルチャートでのストリーミング導入は2014年から)