チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 4/29 【5アルバムが1位も今週初のトップ10?】

f:id:djk2:20170419175145p:image

 

こんばんは。今週はコーチェラでも活躍したFutureがMask Offで初のトップ10を記録!(客演以外)ほかLil Uzi VertのXO TOUR Llif3まトップ10入りとラッパーたちの躍進が際立ちますね。

また、The ChainsmokersがEDM系DJでは初のアルバム一位を記録!しかしシングルは新規曲がHot 100 に入ることはありませんでした…これは少し意外。一番人気のBreak Up Every Night、客演がFlorida Georgia Lineでダウンロードが期待できそうなLast Day Alive辺りがHot 100 に入ると思ったのですが……

 

99 Darius Rucker – If I Told You

カントリー曲の多くはラジオでの支持が高く、Hot 100での順位はラジオでのプレイ具合と一致する場合が多いです。今週はラジオで上昇中のカントリー曲いくつかがHot 100に。2013年にWagon WheelのカバーがヒットしたDarius RuckerのIf I Told Youが99位で登場。他にもCole SwindleのFlatlinerが100位、Kenny ChesneyのBar at the End of the Worldが92位で登場しています。

※カントリー曲の多くはチャートアクションが似ています。少しずつ順位を伸ばしていって、そして40位前後くらいをピークにだんだん順位を落としていく山なり型です。しかしカントリー好き以外にもヒットした場合は違うチャートアクションをとります。(例:現在のSam HuntのBody Like A Back Road)

 

97 AJR – Weak

USのインディー・ポップバンドAJRのWeakが97位で登場。2013年のI’m Ready以来4年ぶりのHot 100。この曲Spotifyでのピークは約2ヶ月前でしたが、最近ラジオでかかり始めたこともあって今週ようやくHot 100登場となりました。聴く媒体によってピークがずれる現象とは興味深いです。

※ピークが約2ヶ月前とはいえ再生数が落ちるスピードはゆるやかで、現在の再生数はピークの3分の2程度です。

 

89 Flo Rida, 99 Percent – Cake

Flo RidaのCakeが89位で登場。昨年年間14位とヒットしたMy Houseの路線を引き継ぐ曲で、ラップではなくポップス曲。(実際ビルボードもヒップホップに分類していない)This Is A Challengeという○○チャレンジで使われた曲のコンピレーションアルバムに収録されていますが、メインのポイント源はおそらくポップ系ラジオ*1

 

79 YFN Lucci ft. PnB Rock – Everyday We Lit

YFN LucciとPnB RockのEveryday We Litが79位で登場。両者にとって2曲目のHot 100。若手のヒップホップ系アーティストの2人によるノリのよい曲、という点で先週Hot 100に登場したA Boogie Wit da HoodieとKodak BlackのDrowningとの共通点を感じました。

 

74 French Montana ft. Swae Lee – Unforgettable

French MontanaのUnforgettableが74位で登場。客演のSwae LeeはRae Sremmurdの片割れ。彼はデュオで活躍する一方、単独でFormationのソングライトに参加するなどソロでの活動も行っていましたが、Swae Lee名義でのHot 100はこれが初*2。ソロアルバムの話もあるようで、今後彼がどのような活動をしていくかに期待です。

 

57 Ed Sheeran – Castle on the Hill

先週信じられない?ニュースが。Ed SheeranがCastle on the Hillを次のシングルにする!と。いや今までシングルじゃなかったのか……と思いますが…とはいえその宣言どおりラジオが伸び始めているようで(ラジオのプレイ数が圏外→50位に上昇)、Hot 100でも順位を上げています。今まではShape of Youの影に隠れていましたが、再浮上なるか…?

 

50 Halsey – Now or Never

HalseyのNow or Neverが50位で登場。最初の週からファーストアルバムのシングルNew Americanaのピーク(60位)を越えていて、Justin BieberのThe FeelingやCloserでの客演を経て知名度が向上しているのを感じます。この曲のソングライトにはCashmere Cat、Benny Blanco、Brittany Hazzardという今をときめく面々が参加。

 

12 Julia Michaels – Issues

Julia MichaelsのIssuesが値下げ効果でダウンロードを伸ばしてトップ10手前の12位まで浮上。来週はダウンロードが反動で落ちて多少順位を落とすかもしれませんが、ラジオやストリーミングは上り調子なようで、この調子をキープできればいずれはトップ10に手が届くか…!

 

8 Lil Uzi Vert – XO TOUR Llif 3

Lil Uzi VertのXO TOUR Llif 3が8位に浮上。Lil Uzi VertにとってBad and Boujeeに次いで2曲目のトップ10(=客演以外では初のトップ10)。ミームがヒットの要因ともいわれるこの曲ですが、○○チャレンジのようなまとまった名前はないようで、むしろ曲名がわかりづらい…?(#XOTOURLLIF のタグが約500件。一方今週7位のFutureの#Maskoff のタグは約50000件。)L”I”FE ではなくL”L”IFなのがポイントです。

 

7 Future – Mask Off

先日のコーチェラでも大きな存在感を示したFutureのMask Offが7位まで上昇。客演以外では(Lil Wayneの2013年のLove Meが9位)彼にとって初のトップ10。すでにアルバムでは5つの1位を獲得していることを考えると少し意外ですかね。ビデオをリリースしたDraco、Supper Trapper、Use Meよりもビデオの無いMask Offが圧倒的にヒットしているのは、売り出したい曲?と実際にヒットする曲が違うという点で2017年らしい現象として興味深いですね。

 

4 Harry Styles – Sign of the Times

Harry Stylesの5分半越えの壮大なSign of the Timesが4位で登場。元One Directionのメンバーのソロデビュー曲の最初の週の順位としてはZaynのPillowtalk(1位)に次ぐ順位。(ちなみにLouis TomlinsonのJust Hold Onは52位スタート、Niall HoranのThis Townは62位スタート)来月にはアルバムをリリース予定なようで、動向が注目されています。

 

× Lady Gaga – Million Reasons

ハーフタイムショーの効果でダウンロードを多く記録し、一時期は4位だったLady GagaのMillion Reasonsが今週チャート圏外へ。20〜30位くらいに滞在した期間が長く中規模ヒットといったところ。Perfect Illusionよりはヒットしましたが、従来の規模を考えるとやや物足りなさも…

 

× Machine Gun Kelly X Camila Cabello – Bad Things

Camila CabelloのFifth Harmony脱退後の初ソロ曲として注目されたBad Thingsがチャート圏外へ。ワイルドスピードシリーズのサントラに収録される、J BalvinとPitbullとのHey Maではスペイン語も器用に使いこなしたCamilaですが、今後どのような路線を歩むのでしょうか……?客演曲は多いですが彼女メインの曲はまだ無いですね。

 

近いうちのヒットが期待されるシングルたち

Hot 100以外の場所で好調なものの、Hot 100にエントリーしていない曲を集めました。

(調査対象:Spotifyデイリー、Shazam、Pandora)

 

Kendrick Lamar – DNA. (Spotify 2位)

Kendrick Lamar – ELEMENT. (Spotify 3位)

Kendrick Lamar ft. Rihanna – LOYALTY. (Spotify 4位)

Kendrick Lamar ft. Zacari – LOVE. (Spotify 5位)

Kendrick Lamar ft. U2 – XXX. (Spotify 7位)

Kendrick Lamar ft. YAH. (Spotify 8位)

Kendrick Lamar – FEEL. (Spotify 10位)

Kendrick Lamar – PRIDE. (Spotify 11位)

Kendrick Lamar – LUST. (Spotify 12位)

Lord Huron - The Night We Met (Shazam 15位)

Kendrick Lamar – FEAR. (Spotify 17位)

Kendrick Lamar – GOD. (Spotify 18位)

Kendrick Lamar – DUCKWORTH. (Spotify 19位)

Kendrick Lamar – BLOOD. (Spotify 20位)

Play-N-Skillz ft. Frankie J, Becky G & Kap G - Si Una Vez (Shazam 47位)

Stargate ft. P!nk & Sia – Waterfall (Pandora 38位)

The Revivalists - Wish I Knew You (Shazam 49位)

Kehlani & G-Eazy – Good Life (Shazam 28位)

 

Kendrick LamarのDAMN.が圧倒的なストリーミングを記録。Spotifyの一日のストリーム数を更新。全シングルがHot 100 に登場するのではないでしょうか。DNA.あたりはトップ10に入りそうですかね。

あとは、Kehlani、G-Eazyの「サマソニコンビ」のGood Lifeも来週Hot 100 に登場しそう。

 

 

今週チャートから姿を消した曲

(左の数字は先週の順位 ※はリカレントルールが適用された曲)

 

100 Rag’n’Bone Man – Human

96 Calvin Harris ft. Young Thug, Pharrell Williams & Ariana Grande

93 Kodak Black ft. Future – Conscience

89 Drake ft. 2 Chainz & Young Thug – Sacrifices

85 Kendrick Lamar – The Heart Part 4

75 Miranda Lambert – Tin Man

70 Tim McGraw & Faith Hill – Speak to A Girl

59 Logic – Everybody

※50 Machine Gun Kelly X Camila Cabello – Bad Things

※47 Adele – Water Under the Bridge

※41 Lady Gaga – Million Reasons

 

*1:多くのチャレンジ曲はストリーミングのポイントが高く、それと対比してということです

*2:Hot 100に入ったWiz KhalifaとのBurn SlowもSwae Lee表記になっていることがありますが、ビルボードはRae Sremmurd表記なので、そちらを参照しています