チャートのチャート研究ラボ

音楽チャート・ポップス等の動向・文化について頑張って研究しています!議論のネタになるような変わった視点からの記事を目指しています。

Billboard Hot 100 【M.I.L.F. $ そこそこなデビュー】

f:id:djk2:20160715233827j:plain

先週Hot 100に初登場したLogicの、今週再び新たにFlexicutionが100位で登場。今週、彼のミックステープはアルバムチャート15位を記録。

 

f:id:djk2:20160715233921j:plain

French Montanaの8月にリリース予定のアルバム、MC4からのシングル、Lockjawが98位で登場。客演で入ったAll the Way Up(ピーク27位)の勢いを活かせるか。自身の曲での最高位はPop Thatの36位

※客演での最高位はChris BrownのLoyal (9位)

 

f:id:djk2:20160715234021j:plain

アメリカのSSW、Ben Rectorのシングル、Brand Newが94位で登場。ポップロック調の1曲。

 

f:id:djk2:20160715234242j:plain

夏に合いそうな曲調、夏に合いそうなPV、夏に合いそうな組み合わせの2人。そんなMessin’ Aroundが88位で再登場。夏に向けてヒットなるのでしょうか。これまではHot 100を出たり入ったりしています。

 

f:id:djk2:20160715234301j:plain

アルバムチャートで9週連続1位を記録していたDrakeをついに破り、アルバム1位を記録したBlink-182。その新アルバムからの1曲Bored to Deathが85位で登場。Alternativeチャートでも現在1位。

 

f:id:djk2:20160715235111j:plain

カバー曲ながらも、一時は良い位置まで行ったDisturbedのThe Sound Of Silence。オーストラリアでは最高位4位、またHot 100でも42位まで行きました。今週20週目でおそらくラスト週でしょう。

 

f:id:djk2:20160715235124j:plain

Apologize、Counting Starsという2つの大ヒットシングル(いずれもピーク2位ながらもトップ10に25週滞在=歴代7位タイの長さ)を持つOne RepublicのWherever I Goですが、今週67位と中位に。これから飛躍することは可能か?ラジオの伸びと共にじっくり順位を上げていくパターンが有力かな、と個人的に考えています。

 

f:id:djk2:20160715235230j:plain

アルバムリリースの影響でダウンロードが伸びたGraceのYou Don't Own Me、58位まで順位が上昇。そのアルバムはアルバムチャートで34位と、目立ちはせず。母国オーストラリアのアルバムチャートでも32位と奮わず。

※アメリカでの順位はともかく、母国オーストラリアではもう少し上の順位を目指したかったところ。逆に、オーストラリアでこれなのにアメリカの順位がすごいかも。

 

f:id:djk2:20160716002311j:plain

豪華ゲストが多数出演するビデオも話題になったFergieのM.I.L.F. $が34位で登場。ダウンロードでのポイントが多数を占めていて、来週は順位が落ちることが予想されます。ラジオでポイントを稼げるかがヒットへの分かれ目か。

ちょっとしたこの曲の今後についてを書いてみたよ!見てね!

djk2.hatenablog.com

 

f:id:djk2:20160716231529j:plain

0.69$セールスで16位まで順位を上げたJames BayのLet It Go。グラミーの新人賞にノミネートされた彼でしたが、その新人賞に同じくノミネートされたSam Huntのキャリア最高位(20位)をこれで超えることに。

この賞を受賞したMeghan Trainor はキャリア最高位 1位

他にノミネートされていたTori Kelly、Courtney Barnettそれぞれは51位、圏外。

 

f:id:djk2:20160716231908j:plain

1位~3位の曲がそれぞれピークを迎え、これから少しずつポイントを落としていくと思われます。そこで代わって上位を狙うであろうのが、Calvin HarrisのTIWYCF(今週4位)と、SiaのCheap Thrills(今週5位)

 

以下が今週チャートから姿を消した曲です。

f:id:djk2:20160716233223j:plain